DTP・印刷用語集に「ウルトラユポ」「連」「連量」の項目を追加

  • 公開:
  • 更新:
  • 制作/編集:

 DTP印刷用語集に「ウルトラユポ」と「連」「連量」の項目を追加しました。

 ウルトラユポは両面印刷できるユポ紙になります。外で見る観光マップやメニュー・マニュアルなど、耐久性と耐水性が必要なものに対してご利用いただければと思います。


 連は紙を数える際の単位として、連量は紙1連(洋紙原紙1000枚もしくは板紙原紙100枚)で何kgかということを表し、この重さ(例「110kg」「90kg」など)は用紙の厚さを表す際に利用されます。


 詳しくは以下のページをご覧下さい。

▼ [9107][用語]【ウルトラユポ

http://blog.ddc.co.jp/mt/words/archives/20080421133000.html

▼ [9108][用語]【連・連量

http://blog.ddc.co.jp/mt/words/archives/20080421134500.html

カテゴリ

お知らせ 記事別

調べてみよう!

こんな記事も読まれています