乗算とオーバープリントの違いとは?・オンライン版Photoshop

  • 公開:
  • 更新:
  • 制作/編集:

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

印刷情報メール[2008/03/31]読者数:3463人    http://www.ddc.co.jp/

●     吉田印刷所の新しい情報や業界情報・Tipsなどを配信     ●

-----------------------------------------------------------------------

    http://blog.ddc.co.jp/mt/mail/archives/20080331/100000.html   

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●このメールマガジンの内容とは(初めて読まれる方へ)

累計170万アクセスを超える(2005/11/28から)DTPのサポート情報・用語集などを制作し、印刷通販のサービスを展開している吉田印刷所が配信するメールマガジンです。

DTPサポート情報blog・用語集などの更新情報、印刷サービス「特売プレス」、印刷ビジネスマッチングサービス「PrintJapan.com」などの吉田印刷所のサービスだけ紹介する広告メールマガジンではありません。業界内のピックアップニュースや制作上役立つTips・テクニック・雑誌・ソフトウェアなども紹介していきたいと思っています。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

印刷通販『特売プレス』■  データ入稿の長い実績で皆様をサポート! 

 ■□■□■□■□■□■  Adobe Creative Suite・PDF/X-1aPDF入稿対応

  ソイインキ無処理版・少部数印刷対応などの環境配慮型印刷をご提供

    日印産連 グリーンプリンティング認定工場・ISO 9001取得済み  

                    http://www.ddc.co.jp/index.html

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


【目次】----------------------------------------------------------------

-----------------------------------------------------------------------

※以下の案内は全て吉田印刷所入稿扱いが基本になりますが、

 記載されている内容全てを保証するものではありません。

■お知らせ--------------------------------------------------------------

4月7日・8日にB1サイズ対応の印刷機のメンテナンスがあります(再掲載)

       http://blog.ddc.co.jp/mt/mail/archives/20080331/100100.html

-----------------------------------------------------------------------

 来る2008年4月7日(月)~8日(火)にB1サイズ対応の印刷機Heidelberg Speedmaster XL105のメンテナンスを行います。

 大変ご迷惑をおかけしますが、この2日間に印刷予定が掛かるB1サイズの印刷のご注文に対しては、納品日を変更させていただきます。

  4月5日(土)午前中入稿 → 4月 7日(月)出荷 (通常納期)

  4月6日(日)午前中入稿 → 4月10日(木)出荷

  4月7日(月)午前中入稿 → 4月10日(木)出荷

  4月8日(火)午前中入稿 → 4月10日(木)出荷 (通常納期)


▼ スケジュールについて

http://www.ddc.co.jp/tokupre/schedule.html



■お知らせ--------------------------------------------------------------

吉田印刷所特売プレスブログ「みんなの印刷会社」更新情報

       http://blog.ddc.co.jp/mt/mail/archives/20080331/100200.html

-----------------------------------------------------------------------

 吉田印刷所特売プレスでは吉田印刷所印刷DTPに関するちょっとした話を掲載しているブログを書いています。

 最近は以下のようなトピックでブログを書いています。

 何か興味のあるトピックがあったら是非のぞいてみてくださいね!


▼ タイヤ交換するも明日の気予報は雪……

http://dtppdf.blog91.fc2.com/blog-entry-115.html

吉田印刷所 首都圏営業担当について

http://dtppdf.blog91.fc2.com/blog-entry-112.html

ウルトラユポ使用「PDFデータへの変換&PDFデータのチェック」冊子の配布を開始しました

http://dtppdf.blog91.fc2.com/blog-entry-111.html


 吉田印刷所特売プレススタッフブログのトップページは以下のアドレスからご覧ください。

▼ みんなの印刷会社-特売プレス/吉田印刷所blog

http://dtppdf.blog91.fc2.com/



-------------------------------------------------------------------PR--

印刷ポータルサイト PrintJapan.com 】プリントジャパンドットコムは

 印刷関連のポータルサイトです。現在2つのサービスを提供中!

●PRコメント掲載サービス●

 ・印刷関連企業からの自社のアピール文章を掲載します

●PRM見積依頼メール配信サービス●

 ・特定ジャンルの印刷物が得意な業者へまとめて見積依頼をメール送信します

ご利用(無料)はこちらから→ http://www.printjapan.com/

-------------------------------------------------------------------PR--


■その他----------------------------------------------------------------

Windows Vista SP1アップデートが公開されています

       http://blog.ddc.co.jp/mt/mail/archives/20080331/100300.html

-----------------------------------------------------------------------

 Windows Vista SP1へのアップデートが公開されていました。

 Windows Vista SP1では、次の問題が修正されたそうです。

 ・ファイルコピー時の転送速度の向上

 ・ZIPファイルの圧縮・解凍機能の動作速度の向上

 ・アプリケーションの起動を高速化できる機能の改善

 その他にもセキュリティアップデートや安定性の向上も含まれているようです。


 私も自宅のPCでWindows Vista SP1へのアップデートを早速行ってみましたが、インストールに2時間くらい掛かりました。結構時間が掛かりますね。

 アップデート後は個人的な感覚としてはサスペンドなどの状態からの復帰が気持ち早くなった気がします。

 またVistaではネットワークにコピーするときに異常に遅かったので、これが改善されているようですね。Microsoftの発表では25%~50%もファイルコピーの時間が改善されるというので、DTPなどの大きなファイルを操作する環境では大きな前進となりそうですね。



 Windows Vista SP1のダウンロードは以下のページをご覧ください。

▼ Microsoft Windows Vista: Windows Vista Service Pack 1

http://www.microsoft.com/japan/windows/products/windowsvista/sp1/default.mspx



●関連ページ

▼ Windows Vista Service Pack 1 (SP1) における主要な変更内容

http://www.microsoft.com/japan/technet/windowsvista/library/005f921e-f706-401e-abb5-eec42ea0a03e.mspx

▼ マイクロソフト、大幅にパフォーマンスアップしたWindows Vista SP1を公開

http://www.forest.impress.co.jp/article/2008/03/19/vistasp1.html



--------------------------------- 吉田印刷所運営・サポートサイト紹介 --

DTPサポート情報blog      -> http://blog.ddc.co.jp/mt/dtp/

DTP印刷用語集blog      -> http://blog.ddc.co.jp/mt/words/

DTP駆け込み寺BBS過去ログ    -> http://dtp-bbs.com/dtpbbs/

InDesignの勉強部屋BBS過去ログ -> http://dtp-bbs.com/indesignbbs/

DTPなんでもボード過去ログ   -> http://dtp-bbs.com/dtptubobbs/

★デジタルクリエイターズ     -> http://blog.dgcr.com/mt/dgcr/

-----------------------------------------------------------------------


■データ入稿上の注意点--------------------------------------------------

DTPサポート情報blogに「オーバープリントと透明効果の乗算の違い」を掲載

       http://blog.ddc.co.jp/mt/mail/archives/20080331/100400.html

-----------------------------------------------------------------------

 DTPサポート情報blogにオーバープリントと透明効果の乗算の違いについて説明を掲載しました。

一見オーバープリントと乗算は似たような効果が出るのですが、PostScriptの仕様のためにオーバープリントと乗算の結果がかなり違うことになるパターンもあります。

 そのパターンを図入りでまとめてみました。

 詳しくは以下のページからご覧ください。

オーバープリントと透明効果の乗算の違いについて

http://blog.ddc.co.jp/mt/dtp/archives/20080318/185000.html



■その他----------------------------------------------------------------

オンライン版Photoshopがついに登場! 無料の2Gバイトストレージ付

       http://blog.ddc.co.jp/mt/mail/archives/20080331/100500.html

-----------------------------------------------------------------------

 3月27日に無料でオンライン画像編集ができる「Adobe Photoshop Express」のβ版(英語)が公開されました。

 この「Adobe Photoshop Express」はウェブブラウザだけで画像の回転や変形・サイズの変更・色の調整・シャープの調整などができます。写真を絵のように加工することも簡単にできます。

 個人的には、写真の要らないモノを簡単に消してしまえる「Touchup」の機能はかなりすごいと感じました。Photoshopではパッチツール・修復ブラシツールに近いものでしょうか。オンラインの画像加工でこのような機能はなかなかないのではないでしょうか。(操作感がかなり違うので最初はとまどうかもしれませんね。Altキーやoptionキーが使えるわけじゃないので…)

 また、オンラインでの作業ができるということでネット上に写真を公開するのも簡単になっています。(2Gバイトの無料ストレージ付きです)

 トップページで「Test Drive」というボタンをクリックすると、登録しなくても操作がある程度試せるようになっています。


 詳しくは以下のページをご覧ください。

▼ Adobe Photoshop Express - Made You Look.

https://www.photoshop.com/express/


※Internet Explorer(Windows版)・Firefox・SafariなどのブラウザでFlash Player 9が必要です。



■お知らせ--------------------------------------------------------------

ウルトラユポ製のPDF変換&チェック冊子の無料配布中!(再掲載)

       http://blog.ddc.co.jp/mt/mail/archives/20080331/100600.html

-----------------------------------------------------------------------

 耐水性・耐久性に優れた用紙「ウルトラユポ」の印刷サンプルができあがりました。この印刷サンプルは32ページの中綴じ冊子形式になっています。

 また、内容はPDF変換&チェック冊子でAdobe Creative Suite3からAcrobat Distiller5までPDF変換設定をソフトウェア別に掲載しており、また、印刷向けのPDFのチェックポイントなども掲載し、入稿に役立つ冊子になっています。


 このサンプル(PDF変換&チェック冊子)を無料でご希望の方にお配りしております。

 ご希望の方は特売プレスのページで下の方にあるお問い合わせの欄から、必ず資料請求の所にチェックを付けてお申し込みください。


 前回メールマガジンで申し込み受け付けのアナウンスを行いましたら、その日の内に100名超の申し込みがありました。まだ数はございますので、ちょっと用紙を見てみたいという方は是非特売プレスのページからお申し込みください!


 特売プレスのページは以下のアドレスからお願いいたします!

特売プレス

http://www.ddc.co.jp/tokupre/index.html



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■編集後記

 今回のメールマガジンはお役に立ちましたか?

 ご意見・ご質問などありましたらお気軽にメールをお送りください。

 →< info@ddc.co.jp >


 各で桜の開花や見頃が聞かれる今日この頃ですが、皆さんの域ではいかがでしょうか。

 五泉市にある村松公園は「日本さくら名所100選」に選ばれているそうで、県内外から大変多くの方が来場されているそうです。村松公園の桜の見頃は4月10日~20日とのことでもう少し先になりますね。


▼ お花見ガイド2008 - 村松公園 - livedoor 気情報

http://weather.livedoor.com/cherry/15/1779.html


 新潟と桜といえば、新潟出身の坂口安吾の「桜の森の満開の下」という作品があります(舞台は新潟ではないですが…)。今の時代、書店で文庫や文集を探さなくても青空文庫というインターネット上で作品を読めるサイトがあります。ご興味のある方は以下のページからご覧いただければと思います。(なお、現在では一部不適切として扱われる表現があります。予めご留意ください。)

▼ 坂口安吾 桜の森の満開の下

http://www.aozora.gr.jp/cards/001095/card42618.html


 坂口安吾についてはWikipediaには書いていないみたいですが、結構子煩悩だったということが以前行った新津美術館の坂口安吾展で紹介されていたかと思います。子供が生まれる前の遺言状には坂口家なんかどうなってもいいようなことが書いてありましたが、子供が生まれてからは色々心境の変化があったようですね。写真でもそういう感じの写真が新津美術館の坂口安吾展のページに掲載されていました。


▼ 坂口安吾デジタルミュージアム

http://www.ango-museum.jp/

▼ 坂口安吾 - Wikipedia

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9D%82%E5%8F%A3%E5%AE%89%E5%90%BE

▼ 新津美術館-坂口安吾展

http://www.city.niigata.jp/info/naf/007tenji/01H18-jigyou/06ango/ango.html



 それではまた次回のメールマガジンでお会いしましょう。


 更新情報はブログでも!→ https://www.ddc.co.jp/news/index.html

吉田印刷所特売プレスに関するご連絡・お問い合わせ先】

◇ご意見・ご質問・資料請求◇

  http://www.ddc.co.jp/guide/inquiry/index.html

◇お見積もり◇

  http://www.ddc.co.jp/guide/inquiry/estimate.html

◇バックナンバー・購読の中止◇

  http://blog.ddc.co.jp/mt/mail/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

発行:吉田印刷所 営業部      TEL 0250-43-6144 FAX 0250-43-2918

編集:笹川純一          〒959-1835 新潟県五泉市今泉902-1

http://www.ddc.co.jp/ or http://www.ddc.co.jp/tokupre/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

※本文中に記載されているプログラム・ソフトウェア・システム、そのほかすべ

 ての各種製品は一般に各メーカーの商標もしくは登録商標です。

 本文中ではRやTMなどのマークは明記しておりません。

※本文の一部にtinyurl.comのサービスを使用しております。

 → http://tinyurl.com/

カテゴリ

メールマガジン全文

調べてみよう!

こんな記事も読まれています