PAGE2008->2/6~2/8・裏抜け・InDesignのバージョンチェック

  • 公開:
  • 更新:
  • 制作/編集:

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

印刷情報メール[2008/01/31]読者数:3479人    http://www.ddc.co.jp/

●     吉田印刷所の新しい情報や業界情報・Tipsなどを配信     ●

-----------------------------------------------------------------------

    http://blog.ddc.co.jp/mt/mail/archives/20080131/000000.html   

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●このメールマガジンの内容とは(初めて読まれる方へ)

累計160万アクセスを超える(2005/11/28から)DTPのサポート情報・用語集などを制作している吉田印刷所が配信するメールマガジンです。

DTPサポート情報blog・用語集などの更新情報、印刷サービス「特売プレス」、印刷ビジネスマッチングサービス「PrintJapan.com」などの吉田印刷所のサービスだけ紹介する広告メールマガジンではありません。業界内のピックアップニュースや制作上役立つTips・テクニック・雑誌・ソフトウェアなども紹介していきたいと思っています。

【目次】----------------------------------------------------------------

★PAGE2008に是非お越しください! 来週≫ 2月6日~8日:東京池袋 会場4F B-4

DTP印刷用語集に「透き通し」「プリントスルー」「裏抜け」を掲載

吉田印刷所特売プレスブログ「みんなの印刷会社」更新情報

★Adobe InDesign CS3 5.0.2アップデートが公開されています

★【ソフトウェア紹介】InDesign CS Version Check

-----------------------------------------------------------------------

※以下の案内は全て吉田印刷所入稿扱いが基本になりますが、

 記載されている内容全てを保証するものではありません。



■お知らせ--------------------------------------------------------------

PAGE2008に是非お越しください! 来週≫ 2月6日~8日:東京池袋 会場4F B-4

 http://blog.ddc.co.jp/mt/mail/archives/20080131/000001.html

-----------------------------------------------------------------------

 来週2月6日(水)から8日(金)まで、東京池袋のサンシャインシティ コンベンションセンター TOKYO(サンシャイン60に併設されています)にてPAGE2008が開催されます。このPAGE2008に吉田印刷所は出展いたします。


 展示内容は以下の通りです。

    =======================================================

    ● Web to Print

    ● 分割発注提案

    ● 最新バージョンPDF変換・チェック冊子

    ● 印刷ビジネスマッチングサイト PrintJapan.com

    =======================================================


 吉田印刷所の出展ブースはB-4です。会場4階「富士フイルムグラフィックシステムズ」様のブースの真正面になります。

 どうぞよろしくお願いいたします。


 PAGE2008のサイト上に吉田印刷所のブース紹介のページがあります。

 また、無料招待券発行も始まったので、ご興味ある方は以下のページからお申し込みください。(招待券が無い場合、入場に1000円、ガイド冊子に1000円が必要になります。ご注意ください。)


 当日会場では、最新バージョンのAdobe Creative Suite3のPDF変換を記載した冊子を配布しますので是非お越しくださいませ。(数に限りがございますのでお早めに)


吉田印刷所ブース案内:PAGE2008

http://entry.xmldo.jp/page2008/guidebook/show/60

▼ PAGE 2008展示会無料招待券登録

https://datacenter.jagat.jp/page/2008/session/moushikomi2.asp

▼ PAGE 2008

http://www.jagat.or.jp/page/2008/



----------------------------------------------- PrintJapan.com PR -----

 PrintJapan.comは印刷業界のビジネスマッチングサイトです。

 よくある単なるリンク集ではありません。PRコメントは800文字もOK!

 無料の印刷見積配信サービスも展開し、業界活性化のお手伝いをしたいと

 考えております。

 まだ登録していない? なら今すぐPRコメントを考えて↓にアクセス!

---------------------------------------- http://www.printjapan.com/ ---

■データ入稿上の注意点--------------------------------------------------

DTP印刷用語集に「透き通し」「プリントスルー」「裏抜け」を掲載

 http://blog.ddc.co.jp/mt/mail/archives/20080131/000002.html

-----------------------------------------------------------------------

 前回のメールマガジンで「Photoshopで紙がやぶれた感じを作るためのチュートリアル(DesignWalker)」( http://blog.ddc.co.jp/mt/mail/archives/20080118/000006.html )という記事の中で「紙の裏の印刷が見える現象」について触れましたが、この現象は「裏抜け」などと言われる現象です。印刷の裏面の内容が見えてしまうのってちょっと嫌ですよね…。

 似たような現象に「透き通し」や「プリントスルー」という現象があり、発生する原因がそれぞれ異なります。

 これらの単語についてDTP印刷用語集のブログに解説を掲載しました。

 詳しくは以下のページをご覧ください。


▼ [9097][用語]【透き通し】【ショースルー】

http://blog.ddc.co.jp/mt/words/archives/20080124112000.html

▼ [9098][用語]【プリントスルー】

http://blog.ddc.co.jp/mt/words/archives/20080124113000.html

▼ [9099][用語]【裏抜け】【ストライクスルー】

http://blog.ddc.co.jp/mt/words/archives/20080124113500.html



■お知らせ--------------------------------------------------------------

吉田印刷所特売プレスブログ「みんなの印刷会社」更新情報

 http://blog.ddc.co.jp/mt/mail/archives/20080131/000003.html

-----------------------------------------------------------------------

 吉田印刷所特売プレスでは吉田印刷所印刷DTPに関するちょっとした話を掲載しているブログを書いています。

 最近は以下のようなトピックでブログを書いています。

 何か興味のあるトピックがあったら是非のぞいてみてくださいね!


▼ プリンタで2アップ印刷を活用しています

http://dtppdf.blog91.fc2.com/blog-entry-98.html

▼ 新幹線の現在位置がわかるサービス「いまどこ新幹線マップ」

http://dtppdf.blog91.fc2.com/blog-entry-97.html

吉田印刷所はPAGE2008に出展します

http://dtppdf.blog91.fc2.com/blog-entry-96.html

印刷用紙の古紙配合率問題

http://dtppdf.blog91.fc2.com/blog-entry-95.html


 ブログのトップページは以下のアドレスになります。

▼ みんなの印刷会社-特売プレス/吉田印刷所blog

http://dtppdf.blog91.fc2.com/


■データ入稿上の注意点--------------------------------------------------

Adobe InDesign CS3 5.0.2アップデートが公開されています

 http://blog.ddc.co.jp/mt/mail/archives/20080131/000004.html

-----------------------------------------------------------------------

 レイアウトソフトウェアのAdobe InDesign CS3 5.0.2へのアップデートが公開されていました。

 InDesign CS3 5.0.2では、次の問題が修正されたそうです。(一部です)

 ・カラーを削除するときにドキュメントが壊れる問題

 ・ズームイン・ズームアウトを繰り返したときの動作速度低下の問題

 ・オーバープリントプレビュー時の動作速度低下の問題

 ・繰り返し複製の複製先レイヤーを間違う問題

 ・バックスペース入力時に突然ソフトウェアが終了する問題

 ・Photoshopの画像を使用したときにEPS書き出しができなくなる問題

 ・クリッピングマスクがあるPhotoshop EPS画像が配置されたファイルが開けない問題

 ・索引の更新ができない、ページ参照が消失、ページ番号が正しくない問題

 ・Windows Vistaでの終了処理時の問題

 ・目次の文字が正しく書き出されない、ページ番号を間違う問題

 ・フォント選択時に突然ソフトウェアが終了する問題

 ・合成フォントで字形が予期せぬ字形に変化する問題

 ・フォントフォルダのフォントが壊れていると起動できなくなる問題

 ・VersionCueでバージョンが正しく管理されない問題


 詳しくは『Adobe InDesign CS3 5.0.2 日本語版アップデートお読みください』(PDF形式)をお読みください。


InDesign CS3 5.0.2 日本語版アップデートお読みください(PDF形式)

http://www.adobe.com/jp/support/downloads/pdfs/InDesign_CS3502Update_ReadMe_J.pdf


 アップデートのためのプログラムは以下のページからダウンロードできます。

▼ Adobe InDesign CS3 5.0.2 アップデート(Mac用)

http://www.adobe.com/jp/support/downloads/3839.html

▼ Adobe InDesign CS3 5.0.2 アップデート(Windows用)

http://www.adobe.com/jp/support/downloads/3838.html


※InCopy CS3も同時にアップデートされています。


 その他、ソフトウェアの最新バージョンなどは以下のページをご覧ください。

▼ [6029]DTPソフトウェアの最新バージョンについて

http://blog.ddc.co.jp/mt/dtp/archives/20050704/132926.html



■その他----------------------------------------------------------------

【ソフトウェア紹介】InDesign CS Version Check

 http://blog.ddc.co.jp/mt/mail/archives/20080131/000005.html

-----------------------------------------------------------------------

 MacでもWindowsでもそうなのですが、新しいバージョンのソフトウェアをインストールすると、今まで作成したファイルが新しいバージョンのソフトウェアに関連づけられてしまい、今、フォルダ内にあるファイルがどのバージョンで作成されたのかわからなくなったことはありませんか?

 吉田印刷所特売プレスではInDesign CS~InDesign CS3でのご入稿を承っていますので、お客様より様々なバージョンのInDesignファイルが入稿されますので、どのバージョンで開けばいいか悩んでしまうこともあります。


 そんな様々なバージョンのソフトに触れることがある方の悩みを解消してくれるソフトウェアが公開されているので紹介いたします。

 今回紹介するのは「InDesign CS Version Check」というソフトウェアで、InDesign CS以降のファイルの最終保存バージョンを判定してくれるものです。

 使い方は「InDesign CS Version Check」のアイコンにInDesignのファイルをドラッグ&ドロップするだけです。非常に簡単に保存バージョンを判定してくれます。


 うれしいことにMacOSX版とWindows版が用意されています。


 InDesignファイルの保存バージョンを簡単に確認したい人は試してみてはいかがでしょうか?

 詳しくは以下のページをご覧ください。


InDesign CS Version Check

http://tu-kazu.jp/indesignversioncheck.php



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■編集後記

 今回のメールマガジンはお役に立ちましたか?

 ご意見・ご質問などありましたらお気軽にメールをお送りください。

 →< info@ddc.co.jp >

 さて、原稿を書いている今はPAGE2008直前ということで色々な配付資料制作や整理でとても忙しいです。

 そんな時間がない!忙しい!そんなときに限って、ソフトウェアのバグやエラーなどに遭遇…「な、なんで文字が消えているわけ??」「何かファイルの書き出しが変」「止まった(泣)」などという状況に陥ってしまうのはマーフィーの法則ってやつでしょうかね。(ふ、古い…)


 メールマガジンを書いている私もPAGE2008のブースにおりますので、お声をおかけていただければと思います。(名札に「笹川」と書いてあるのが私です!)



 更新情報はブログでも!→ https://www.ddc.co.jp/news/index.html

吉田印刷所特売プレスに関するご連絡・お問い合わせ先】

◇ご意見・ご質問・資料請求◇

  http://www.ddc.co.jp/guide/inquiry/index.html

◇お見積もり◇

  http://www.ddc.co.jp/guide/inquiry/estimate.html

◇バックナンバー・購読の中止◇

  http://blog.ddc.co.jp/mt/mail/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

発行:吉田印刷所 営業部      TEL 0250-43-6144 FAX 0250-43-2918

編集:笹川純一          〒959-1835 新潟県五泉市今泉902-1

http://www.ddc.co.jp/ or http://www.ddc.co.jp/tokupre/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

※本文中に記載されているプログラム・ソフトウェア・システム、そのほかすべ

 ての各種製品は一般に各メーカーの商標もしくは登録商標です。

 本文中ではRやTMなどのマークは明記しておりません。

※本文の一部にtinyurl.comのサービスを使用しております。

 → http://tinyurl.com/

吉田印刷所http://xn--6oqs9e20ae22h.jp/ または http://印刷会社.jp/

 でもアクセスできます!

カテゴリ

メールマガジン全文

調べてみよう!

こんな記事も読まれています