Adobe Creative Suite 3からのPDF形式(PDF/X-1a)での書き出し手順を掲載

  • 公開:
  • 更新:
  • 制作/編集:

 吉田印刷所ではPDFでのご入稿を推進しています。

 これは様々に異なる制作者の環境とデータ入稿受け付け側の環境との違いを容易に埋めることができ、より確実なデータ出力・印刷が可能になるからです。


 以下のページにも掲載していますが、ソフトウェアやOSの違いや、フォント環境の違いなどはPDFという形式を介すことで解消され、また、画像ファイルの添付し忘れ(データの収集し忘れ)なども起こりません。

PDF形式の7つのメリット~なぜPDFなのでしょうか?

http://blog.ddc.co.jp/mt/dtp/archives/20050704/114733.html


 今回、Adobe Creative Suite 3(CS3)のソフトウェアからのPDF形式の書き出しについて、弊社が推奨する設定を掲載いたしました。

 IllustratorInDesignPhotoshopからの書き出しの設定です。なお、書き出すPDFの形式は印刷に適した「PDF/X-1a」での書き出しになります。


 詳しい設定は以下のページをご覧ください。

Illustrator CS3:PDF保存時の設定について(PDF/X-1a

http://blog.ddc.co.jp/mt/dtp/archives/20071123/030000.html

InDesign CS3:PDF保存時の設定について(PDF/X-1a

http://blog.ddc.co.jp/mt/dtp/archives/20071123/040000.html

Photoshop CS3:PDF保存時の設定について(PDF/X-1a

http://blog.ddc.co.jp/mt/dtp/archives/20071123/050000.html



 また、一緒にPhotoshop CS・Photoshop CS2でのPDF形式の書き出しについても設定を掲載いたしました。Photoshop CS2の方はPDF/X-1aでの書き出しになっております。

Photoshop CS2:PDF保存時の設定について(PDF/X-1a

http://blog.ddc.co.jp/mt/dtp/archives/20071123/060000.html

Photoshop CS:PDF保存時の設定について

http://blog.ddc.co.jp/mt/dtp/archives/20071123/070000.html

カテゴリ

データ入稿上の注意点 記事別

調べてみよう!

こんな記事も読まれています