Illustrator CS3のアップデート(Illustrator 13.0.2)が公開されています

  • 公開:
  • 更新:
  • 制作/編集:

 AdobeよりIllustrator CS3のアップデート(最新版への更新プログラム)が公開されています。このアップデートを使用することでIllustrator CS3の内部バージョンは「13.0.2」に変更されます。

 このIllustrator 13.0.2へのアップデートは先に英語版で公開されていたIllustrator 13.0.1での修正の他に、Illustrator形式で保存する際に「[PDF 互換ファイルを作成] のチェックを外してもファイルサイズが小さくならない問題」などの修正が行われています。


 作業中はIllustrator形式で保存される方が多いかと思います(※)。(今時はIllustrator形式そのままInDesignなどに貼り込むパターンも多いようですが…)

 「[PDF 互換ファイルを作成] のチェック」を入れているとファイルサイズが大きくなるので取り回しがちょっと大変なので「[PDF 互換ファイルを作成] のチェック」を外していた方も多いのではないでしょうか。ところがIllustrator CS3(13.0.0)では、このチェックを外していてもサイズが小さくならない問題があり、緊急の対応策がAdobeから公開されていました。

 Illustrator 13.0.2へのアップデートを行うことで、この保存の問題が解決されるので、制作を行っている人は是非行っておきたいですね。


Illustrator 13.0.2 は、すべての Illustrator CS3 ユーザに推奨されており、全体のパフォーマンスと、いくつかの主要な領域(ライブカラー、PSD 読み込み、中国語 IME、印刷、グラフィックスタイル、カラーマネジメント、透明および効果など)の信頼性に関する問題を解決しています。また、ネイティブ Freehand ファイルの Illustrator への読み込みに関する修正(塗りへの特定のグラデーションの保持、一部のラスタライズ効果、テキストスタイルの読み込みに関する追加サポート)が加えられています。

』(「Adobe Illustrator CS3 13.0.2 アップデート」より引用)

  http://www.adobe.com/jp/support/downloads/3720.html

  http://www.adobe.com/jp/support/downloads/3721.html


 アップデートのダウンロードは以下のページからどうぞ。


▼ Adobe Illustrator CS3 13.0.2 アップデート(Mac版)

http://www.adobe.com/jp/support/downloads/3720.html

▼ Adobe Illustrator CS3 13.0.2 アップデート(Windows版)

http://www.adobe.com/jp/support/downloads/3721.html


(※)InDesignIllustrator形式のまま貼り込む場合には、「[PDF 互換ファイルを作成] のチェック」が必要です。ご注意ください。

カテゴリ

データ入稿上の注意点 記事別

調べてみよう!

こんな記事も読まれています