2007年6月7日にSpeedmaster XL 105などの内覧会が弊社にて開催されました

  • 公開:
  • 更新:
  • 制作/編集:

 去る2007年6月7日にHeidelberg社主催の内覧会が吉田印刷所本社工場(新潟県五泉市泉町1-4-16)にて行われました。

 約100名の見学者が来社され、Heidelberg社よりHeidelbergのCTP Suprasetter 105のプレスサイドCTP印刷機のすぐそばにCTPが設置されている)としての有用性、また無処理版(プロセスレスCTP)の導入、Speedmaster XL 105と弊社印刷技術の「乾燥促進印刷」による高い生産性についての説明を行いました。

 また、刷版をSuprasetter 105から出し、両面1000枚の刷り上がりまでを約30分で完了するデモを行いました。印刷は片面を印刷して、すぐに裏面に打ち返して(どんてん返し印刷を行いました。印刷機のオペレーターは1年3ヶ月のオペレーターと9年目のオペレーターの2人組で実演をいたしました。

 そのときの実演の様子は以下のアドレス(YouTubeの動画コンテンツ)でご覧いただけます。

▼ YouTube - 吉田印刷所 Heidelberg Speedmaster XL 105 による乾燥促進印刷

http://jp.youtube.com/watch?v=gOiwarqA-Ds


その後、ホテル日航新潟にて、弊社社長吉田和久による、工場の全体最適化による生産性向上のセミナーを行いました。


今後も株式会社吉田印刷所では「乾燥促進印刷」の技術を向上し、さらなる生産性の向上に取り組んでいく所存です。


■関連ページ

▼ [9084][用語]【Speedmaster XL105】

http://blog.ddc.co.jp/mt/words/archives/20070227191756.html

無処理版

http://www.ddc.co.jp/furnishing/processless-plate.html

▼ ハイデルベルグ/「スピードマスターXL105」「スープラセッター105」そして,

| 乾燥促進技術の組み合わせを 吉田印刷所 吉田和久社長に聞く

http://www.print-better.ne.jp/story_memo_view.asp?StoryID=12938

カテゴリ

お知らせ 記事別

調べてみよう!

こんな記事も読まれています