印刷・DTP関係の掲示板(BBS)を活用&参加してみましょう

  • 公開:
  • 更新:
  • 制作/編集:

 日頃編集をしていると「どうしてこういう作業ができないのかな?」「動作が思ったようではないけどそういうものなのかな?」といった疑問が発生することがありますよね。

 実際、そうした疑問は自分の中でとどめておいたら、心の中でもやもやした状態で残ってしまい、逆に気になって仕事に手がつかないという悪循環に陥ってしまう場合だってありますよね?

 そんなときは思い切って掲示板などで疑問をぶつけてみてはどうでしょうか? 意外な回答やアドバイスが得られるかもしれませんよ。

 でも掲示板に書き込む前にちょっと覚えておいてほしいことが3点ほどあります。


(1)掲示板毎に得意・不得意な分野があります。

 疑問に合わせた掲示板の選択をすると、より反応がよいでしょう。

 例えばInDesignの質問は「InDesignの勉強部屋」の掲示板に書いた方が反応が良いのではないでしょうか。


(2)質問者の作業環境をみなさんが知っているわけではありません。

 掲示板に書き込む人の中には使っているソフトのバージョンやOSがどういうものかを書かないと、質問された方の環境がわかりません。掲示板を見ている方々は全員が全員「MacOS9でIllustrator8を使っている」とか「Windows VistaでAdobe CS2を使っている」方ばかりではないので、作業環境の状況を書かないと、より良い反応は得られないかもしれません。


(3)アドバイスをもらったらフィードバックしましょう。

 掲示板は無料のサポートサービスではありません。皆さんの善意によるものです。

 回答やアドバイスをもらって、それが疑問の解消に役立ったら「無事解決しました」、解決しなかったら「○○だったのでうまくいきませんでした」などといったフィードバックをしましょう。これが回答してくださる皆さんのモチベーションを上げることになります。また、他の人たちが後でその疑問・回答を見て、回答が正しい情報かどうかを確認することもできます。


(4)アドバイスできそうなことだったらアドバイスしてみましょう。

 疑問を投げかけるだけでなく、疑問を解消するお手伝いもしてみてはいかがでしょうか。あなたならわかる疑問・回答・アドバイスがあるかもしれません。



 わからないことがあったら以下の掲示板で質問してみましょう。

DTP駆け込み寺掲示板

http://www.dtptemple.jp/index-keijiban.html

InDesignの勉強部屋(左メニューから「BBS」をクリック→掲示板)

http://www5c.biglobe.ne.jp/~thats/

DTPの壺(左メニューから「DTP BBS」をクリック→「DTPなんでもボード」)

http://www.dtp.il24.net/tubo/index.html

カテゴリ

お知らせ 記事別

調べてみよう!

こんな記事も読まれています