Adobeのアップグレードポリシーが変更されます

  • 公開:
  • 更新:
  • 制作/編集:

 この度、アドビシステムズよりホームページを通じて、ソフトウェアのアップグレードポリシーの変更が通知されましたので、皆様にお知らせいたします。


『この度、アドビ製品を常に最新版にてお使いいただいているお客様への配慮、またサポートの向上という面から、このポリシーを改定することにいたしました。次回の主要リリースから、クリエイティブ製品のアップグレード対象に新しいポリシーを適用し、過去主要3バージョンまでをアップグレード対象とさせていただきます。それ以前のバージョンをお持ちのお客様に関してはアップグレード対象外となり、通常の製品版をご購入いただくことになりますので、何卒ご理解の程、よろしくお願い申し上げます。』(「Adobe - アップグレードポリシー変更について」より)


 例えばAdobe Creative Suite 3(CS3)が発売されたときに、アップグレードポリシーは以下のようになります。

InDesign1からのアップグレードができなくなります。

Illustrator9以前からのアップグレードができなくなります。

Photoshop6以前からのアップグレードができなくなります。

 このため、例えばIllustrator8をお持ちの場合、Illustrator CS3のアップグレード版を買おうとしてもアップグレード版は対応していないことになります。(通常版を購入しないとインストールできない)

 今までのように以前のバージョンを持っていればバージョンアップできるというものから変更されますのでご注意ください。


 詳しくはAdobeのサイトもしくはアドビシステムズにお問い合わせください。


▼ Adobe - アップグレードポリシー変更について

http://www.adobe.com/jp/support/upgrade_policy/

▼ Adobe - ご注文前のアドビ製品について(製品購入のご相談)

http://www.adobe.com/jp/support/service/help/purchase.html

カテゴリ

その他 記事別

調べてみよう!

こんな記事も読まれています