Acrobat DistillerのPDF変換設定(弊社推奨設定)を変更しました

  • 公開:
  • 更新:
  • 制作/編集:

 吉田印刷所のブログでは「DTPサポート情報」としてお客様のデータ作成のサポートとなる情報を掲載しております。

 さて、この度Acrobat Distillerの推奨設定を変更いたしましたのでお知らせいたします。以前の設定でもほとんど問題はありませんが、できあがるPDFをより元のデータに近いものにするために設定の見直しを行いました。

 具体的な変更点は以下の通りです。

 ・できあがるPDFのバージョンをAcrobat4形式(PDF1.3形式)

 ・圧縮をZIP圧縮に統一

 ・ダウンサンプルをしない

 詳しい設定の内容は以下のページからご覧下さい。

▼ [1002][PDF]Acrobat Distiller5で印刷PDFを作成するための設定について

http://blog.ddc.co.jp/mt/dtp/archives/20050624/124048.html

▼ [1003][PDF]Acrobat Distiller6で印刷PDFを作成するための設定について

| (RGBなどを含む)

http://blog.ddc.co.jp/mt/dtp/archives/20050623/205027.html

▼ [1041][PDF]Acrobat Distiller6でPDF/X-1aを作成するための設定について

http://blog.ddc.co.jp/mt/dtp/archives/20050622/155044.html

▼ [1109][PDF]Acrobat Distiller7でPDF/X-1aを作成するための設定について

http://blog.ddc.co.jp/mt/dtp/archives/20050624/140520.html

※この設定の変更によりPDF変換中のメモリ使用量が増加するおそれがあります。Acrobat Distillerを使用するマシンはなるべく多くのメモリを搭載するようにしてください。またAcrobat Distiller以外のソフトはできるだけ同時に立ち上げておかないようにしてください。

カテゴリ

データ入稿上の注意点 記事別

調べてみよう!

こんな記事も読まれています