PageMakerデータ入稿・PDFファイルをまとめる?

  • 公開:
  • 更新:
  • 制作/編集:

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

吉田印刷所情報メール               http://www.ddc.co.jp/

 読者数:1667人                      2006/06/22

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 吉田印刷所情報メールは

 吉田印刷所の新しいサービスや情報を皆様にお伝えするものです。


 6月のことを「水無月」(みなづき)と言いますが、これは『梅雨が明けて水が涸れてなくなる月』の他にも『田植が終わって田んぼに水を張る必要のある月「水張月(みづはりづき)」「水月(みなづき)」』という説があるようです。「梅雨が明けて?」と思ったら旧暦の6月で、新暦では6月下旬から8月のことを指すので、実際には水無月はこれからの季節を指しています。それなら確かに梅雨が明けていますね。

  http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%B4%E7%84%A1%E6%9C%88


 更新情報はブログで更新中!→ https://www.ddc.co.jp/news/

 DTPサポート情報       :http://blog.ddc.co.jp/mt/dtp/

 DTP印刷用語集       :http://blog.ddc.co.jp/mt/words/

 よくある質問&回答      :http://blog.ddc.co.jp/mt/hatena/

【今回の内容】----------------------------------------------------------

■お知らせ

 予告:新メニュー ポケットホルダー印刷が7月より開始!

■データ入稿上の注意点

 PageMakerのデータ入稿について

■いただいた質問より

 PDF入稿のPDFファイルについて

■その他

 勉強会紹介:DTP関係の勉強会が7/1にあります!(セミナー内容のお知らせ)

 PrintJapan.comへの広告について


-----------------------------------------------------------------------

※以下の案内は全て吉田印刷所入稿扱いが基本になりますが、

 記載されている内容全てを保証するものではありません。



■お知らせ--------------------------------------------------------------

予告:新メニュー ポケットホルダー印刷が7月より開始!

-----------------------------------------------------------------------

 

 特売プレスではかねてよりお客様からご要望のあった「ポケットホルダー」の印刷を7月より開始いたします。

 特売プレスのポケットホルダー印刷はポケットの部分に名刺の入るタイプです。

 詳細は次号のメールマガジンおよび特売プレスホームページにてお知らせいたします。




■お知らせ--------------------------------------------------------------

PageMakerのデータ入稿について

-----------------------------------------------------------------------

 吉田印刷所特売プレスではPageMakerのデータ入稿も行っております。

 今までWindows版のPageMakerの入稿にあたって、PDF校正またはプリンタ校正をお願いしておりましたが、安定した出力・印刷のためMac版でもPDF校正またはプリンタ校正をお願いすることとなりました。(PDF校正またはプリンタ校正のオプション料金が必要になります。)

 この校正のため、PageMakerのデータ入稿では特売プレスの通常のスケジュールとは異なりますので、あらかじめご了承下さい。


 なお、PageMakerから作成したPDFに関してはPDF校正またはプリンタ校正は必要ございませんので、こちらもご入稿の際にご検討いただければと思います。


▼ データ入稿について(方法・特売プレスで対応しているソフト)

http://www.ddc.co.jp/tokupre/soft.html


■いただいた質問より----------------------------------------------------

PDF入稿のPDFファイルについて

-----------------------------------------------------------------------

 お客様のご質問で「表と裏でPDFファイルが2つあるのだけれど、合体して1つのPDFファイルにまとめないとダメですか?」というものがありました。

 特売プレスの入稿では、特にPDFをひとつのファイルにまとめる必要はございません。

 むしろ、PDF/X-1a形式で保存した複数のファイルをAcrobatなどで結合すると、保存方法によってはAcrobatの仕様によりPDF/X-1a形式ではなくなってしまう場合もありますのでご注意下さい。

 もちろん、InDesignやWordなどのページの概念があるソフトウェアからPDFを作成する場合、1つのPDFファイルに複数ページが入っている状態になりますが、この状態でも問題はありません。ご入稿しやすい方法をお選び下さい。

  http://blog.ddc.co.jp/mt/hatena/archives/20060619-170420.html


-------------------------------------------------------------------PR--

◆◆◆◆◆◆◆◆◆ 印刷向けPDF変換手順書 好評発売中 ◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 吉田印刷所特売プレスPDF入稿される際に必ず役立つ冊子かと思います。

 手軽に簡単!なPDF変換からPDF変換に伴うエラーなど、良い点と悪い点を共に

 掲載したA5サイズの冊子です。全ページカラー印刷です。

 VectorでPDF版の販売も行っております。詳しくは↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

http://www.ddc.co.jp/tokupre/pdfbook/

-------------------------------------------------------------------PR--


■その他----------------------------------------------------------------

勉強会紹介:DTP関係の勉強会が7/1にあります!(セミナー内容のお知らせ)

-----------------------------------------------------------------------

 InDesignの勉強部屋のYUJIさんが運営している「DTPの勉強部屋」というものがあります。

 このページは「名古屋を中心に活動するDTP関連の方を対象に、スキルアップや交流を目的とした勉強会・懇親会を行ってい」るページです。勉強会の内容について新しい情報が掲載されていたのでお知らせいたします。

DTPの勉強部屋

http://study-room.info/dtp/

 来る7月1日に名古屋にてDTP関係の勉強会が開催されますのでお知らせいたします。名古屋近辺の方は参加されてはいかがでしょうか。


http://study-room.info/dtp/index.php?ID=3

http://study-room.info/dtp/index.php?ID=5 より転載

-------------------------------------------------------

■勉強会

日時:平成18年7月1日(土)午後3時~6時(2時30分より受付開始)

場所:名古屋会議室(シャトル栄店)

   下鉄東山線および名城線「栄駅」下車12番(または13番)出口より徒歩約5分

受講料:2,000円(希望者には領収書を発行いたします)

内容(予定)

・Session 1 「テキスト道」

  正規表現からタグテキストまで

  スピーカー:市川せうぞー氏(Show Time +one)

初心者の方を対象に、正規表現の考え方などを中心にお話させていただきます。ですから、いままでまったく正規表現を使ったことのない方でもスムーズに理解できるよう構成する予定です。ステップバイステップなデモから、実際にInDesignタグを使ったデモまでを用意しています。

アドビやアップルなどの企業セミナーでは決して見ることのできない内容となるはずです。



・Session 2 「文字詰め機能について」

  Illustrator CS以降とInDesignの文字詰め機能を解説します。

  スピーカー:YUJI(InDesignの勉強部屋)

Illustrator 10までは、一般的に文字パレットの「詰め」チェックボックスをオンにすることで文字詰めを行っていました。この機能を使用し、さらにカーニング等で気になる箇所を手詰めする方が多かったのではないでしょうか。そのため、アプリケーションの機能だけで満足できない場合には、プラグイン等を購入されていた方もいらっしゃったと思います。

CS以降のIllustratorでは、テキストエンジンが新しくなり、文字を詰める為の機能も大きく変わりました。今回は、文字を詰める為のさまざまな機能をご紹介させていただきます。なお、IllustratorInDesignには、同様の詰め機能が搭載されています。レイアウトソフトという性格上、InDesignの方が詰め機能は多いですが、今回お話する内容はどちらのアプリケーションでも役立つ内容となっております。


■懇親会

場所:「世界の山ちゃん」女子大店

   (勉強会会場すぐそば)

時間:午後6時~8時30分

料金:3,150円(お手軽コース+飲み放題)

http://www.yamachan.co.jp/shop_detail.php?name=jyoshidai

※セミナーは先着順にて受付し、定員に達し次第受付を締め切ります。

-------------------------------------------------------



-----------------------------------------------------------------------

DTP印刷・MACに関する情報交換の場『DTP駆け込み寺』は

 以下のアドレスから(吉田印刷所特売プレスも活動に協賛しています)

 http://www.vesta.dti.ne.jp/~osyou2/

 DTP駆け込み寺BBS過去ログ   :http://dtp-bbs.com/dtpbbs/

 他の掲示板の過去ログも宜しければどうぞ。あなたの求める答えがあるかも。

 InDesignの勉強部屋BBS過去ログ:http://dtp-bbs.com/indesignbbs/

 DTPなんでもボード過去ログ  :http://dtp-bbs.com/dtptubobbs/

-----------------------------------------------------------------------


■その他----------------------------------------------------------------

PrintJapan.comへの広告について

-----------------------------------------------------------------------

 PrintJapan.comへのバナー広告も募集しております。

 現在ユポ・コーポレーション様のバナー広告が掲載されています。

 http://www.printjapan.com/


 ご興味・ご関心のある方は以下のページのフォームよりお問い合わせ下さい。

吉田印刷所 お問い合わせ

http://www.ddc.co.jp/guide/inquiry/index.html


-------------------------------------------------------------------PR--

    メールでDTP印刷業界のニュース・セミナー情報をチェック!

         毎日朝夕2回の配信。無料配信中です!

      ご登録や詳しい情報は以下のアドレスからご覧下さい。

         http://www.melma.com/backnumber_145194/

-------------------------------------------------------------------PR--

-----------------------------------------------------------------------

 今回もお読みいただき誠にありがとうございます。

 ご意見・ご感想をお待ちしております。

吉田印刷所特売プレスに関するご連絡・お問い合わせ先】

◇ご意見・ご質問・資料請求◇

  http://www.ddc.co.jp/guide/inquiry/index.html

◇お見積もり◇

  http://www.ddc.co.jp/guide/inquiry/estimate.html

◇バックナンバー・購読の中止◇

  http://blog.ddc.co.jp/mt/mail/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

発行:吉田印刷所 市場開拓部   TEL 0250-43-6144 FAX 0250-43-2918

                 〒959-1835 新潟県五泉市今泉902-1

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

※本文中に記載されているプログラム・ソフトウェア・システム、そのほかすべ

 ての各種製品は一般に各メーカーの商標もしくは登録商標です。

 本文中ではRやTMなどのマークは明記しておりません。

※本文の一部にtinyurl.comのサービスを使用しております。

 → http://tinyurl.com/

カテゴリ

メールマガジン全文

調べてみよう!

こんな記事も読まれています