Wordのバージョン・Illustrator PDF・過去ログ

  • 公開:
  • 更新:
  • 制作/編集:

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

吉田印刷所情報メール               http://www.ddc.co.jp/

 読者数:1679人                      2006/03/17

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 吉田印刷所情報メールは

 吉田印刷所の新しいサービスや情報を皆様にお伝えするものです。

 前回、五泉も春めいてきました…と書いたのですが、3/12の夕方から新潟では雪模様で一気に冬に戻ってしまった感じです。雪が降っている間は花粉の飛散も抑えられて良いという人がいるかもしれませんが…。

 http://www.niigata-nippo.co.jp/news/index.asp?id=2006031330915

 http://nikkeibp.jp/style/life/topic/trend/060221_kafun/


 更新情報はブログで更新中!→ https://www.ddc.co.jp/news/

 DTPサポート情報       :http://blog.ddc.co.jp/mt/dtp/

 DTP印刷用語集       :http://blog.ddc.co.jp/mt/words/

 よくある質問&回答      :http://blog.ddc.co.jp/mt/hatena/

【今回の内容】----------------------------------------------------------

■新商品・サービス開始

 なし

■お知らせ

 特売プレス割引サービス「激割」の4月の予定表を公開しました

■データ入稿上の注意点

 WordなどのMicrosoft Office入稿を行う場合はバージョンのチェックをしてください。

 Illustratorから直接PDFを作成する場合は画像の設定に注意を!

■いただいた質問より

 なし

■その他

 掲示板・BBS過去ログのアクセスランキングの1位は?

 商品受け取り予定時間帯に不在の時に便利なサービス

 相互リンク、メールマガジンやブログ・PrintJapan.comへの広告について

-----------------------------------------------------------------------

※以下の案内は全て吉田印刷所入稿扱いが基本になりますが、

 記載されている内容全てを保証するものではありません。

■お知らせ--------------------------------------------------------------

特売プレス割引サービス「激割」の4月の予定表を公開しました

-----------------------------------------------------------------------

 

 吉田印刷所情報メールをご登録いただいている方にご案内いたしております特売プレス割引サービスの「激割」の4月のスケジュールを公開しました。

 予定をご覧いただき、マッチするものがあれば、ぜひご利用いただければと思います。

 

 今後の割引サービスの内容・予定日が掲載されたホームページは以下のアドレスになります。

▼ 激割カレンダー

http://blog.ddc.co.jp/mt/gekiwari/


※激割サービスご利用の際は激割メールマガジンに掲載のパスワードと

 お申し込みが必要です。ご注意下さい。



-----------------------------------------------------------------------

DTP印刷・MACに関する情報交換の場『DTP駆け込み寺』は

 以下のアドレスから(吉田印刷所特売プレスも活動に協賛しています)

 http://www.vesta.dti.ne.jp/~osyou2/

 DTP駆け込み寺BBS過去ログ   :http://dtp-bbs.com/dtpbbs/

 他の掲示板の過去ログも宜しければどうぞ。あなたの求める答えがあるかも。

 InDesignの勉強部屋BBS過去ログ:http://dtp-bbs.com/indesignbbs/

 DTPなんでもボード過去ログ  :http://dtp-bbs.com/dtptubobbs/

-----------------------------------------------------------------------



■その他----------------------------------------------------------------

掲示板・BBS過去ログのアクセスランキングの1位は?

-----------------------------------------------------------------------

 吉田印刷所のホームページでは掲示板の管理者のご協力をいただいて、各掲示板の過去ログをブログの形式に変換して掲載しております。

 掲載されていない掲示板でご協力いただける掲示板管理者の方がいらっしゃいましたらご連絡いただければありがたく思います。


 さて、その掲示板の過去ログですが、様々なトピックにアクセスがあります。今回は先月のアクセスログからアクセスの多いトピックをピックアップして紹介したいと思います。掲載順番はアクセスの多い順です。



▼ 賞状枠データの入手方法

http://dtp-bbs.com/dtpbbs/archives/2004/04/02/233059.html

 ダントツでアクセスがあるトピック。賞状のデータは作るのは大変そうですからね。

 意外な場所に賞状枠のデータがあるという返信が…これは盲点ですよね。



イラストレーターCSでのバイナリの扱い

http://dtp-bbs.com/dtpbbs/archives/2005/03/28/150527cs.html

 Illustrator CSでPhotoshop EPSのバイナリーエンコーディングのファイルを貼り込んでEPS保存するとIllustratorで開かなくなることがあるのですが、その問題点について書かれています。

 今までPhotoshopEPSといえばバイナリーエンコーディングが当たり前みたいなところが業界としてあったのでアスキー形式を勧められても逆に心配になってしまいますよね。Adobeさんのサポートデータベースなどを見てみるとネイティブデータ(Photoshop形式)をそのまま貼り込むことを推奨しているようです。

 なお、Illustrator CS2ではこの問題は改善されているようなので、バグの一種と考えても良いのではないでしょうか。



▼ EXCEL,WORDから画像抽出

http://dtp-bbs.com/dtpbbs/archives/2006/01/20/090853excelword.html

 お客様からWordやExcelのデータを頂いて、QuarkXPressInDesignなどで組み直す場合に、貼り込んである画像を使って、といわれた時に使う技が書いてあります。実際この技を知らないと結構大変かもしれませんね。



▼ [6189]フリーダイヤルマーク

http://dtp-bbs.com/indesignbbs/archives/2005/04/14/2019006189.html

 NTT Communicationsのホームページでフリーダイアルのロゴデータが配布されていますね。Illustrator8形式のデータです。Mac版・Windows版が圧縮した状態で配布されています。Illustratorデータを開くとフォントのエラーが出ることがありますが、ロゴマークの利用の際は必要のない文字データなので気にしなくても良いかと思います。

 ちなみにカラーはDIC572(グリーン)が基本らしいのですが、DIC566(オレンジ)・DIC640(シアン)などのカラーバリエーションが認められているようですね。(ご利用マニュアルのPDFから)


 KDDIが提供している通話料金着信者払いサービスのフリーコールは0077や0800だけではなく最近は0120の番号が使えるようになったのですね。調べてみるまで全く知りませんでした。以前はフリーフォンという名称でしたが、名称が変更になったそうです。

 フリーコールのロゴマークに関してですが、KDDIにホームページから問い合わせましたところ、返信のメールにてIllustrator EPSファイルを頂くことができました(Illustrator8形式のデータです)。ロゴのカラーDIC185(アクセスブルー)もしくはC100%+M80%が指定色とのことです。


▼ 大量のファイルを1点ずつ自動で圧縮してくれるソフトなど無いでしょうか?

http://dtp-bbs.com/dtpbbs/archives/2004/04/02/1149321.html

 普通にDropStuffで複数のファイルをドラッグ&ドロップすると1つの圧縮ファイルになってしまいますが、そうしないで1つ1つの圧縮ファイルにする方法について書かれています。(ネタバレですが、環境設定のオプションの項目にその設定があります)


ATM Deluxeとモリサワフォントについて

http://dtp-bbs.com/dtpbbs/archives/2004/09/23/141902atm_deluxe.html

 フォントを改造した違法なフォントの話が書かれています。

 このフォント環境で作られたIllustratorデータを開くとアラートが表示されて、フォントがないという表示が出て、文字ズレが発生する場合があるようです。こうした印刷事故を起こさないためにも違法なフォントを使用しないようにしましょう。



 いかがだったでしょうか。他にも役立つDTPの情報が数多く掲載されていますので、何かわからないことがあったら検索して調べてみてください。



-------------------------------------------------------------------PR--

     メールで印刷業界のニュース・セミナー情報をチェック!

         毎日朝夕2回の配信。無料配信中です!

      ご登録や詳しい情報は以下のアドレスからご覧下さい。

     http://www.printjapan.com/info/2005/09/dtp_2156.html

-------------------------------------------------------------------PR--



■データ入稿上の注意点----------------------------------------------------------

WordなどのMicrosoft Office入稿を行う場合はバージョンのチェックをしてください。

-------------------------------------------------------------------------------

 先日ですが、お客様からのWordデータを開いてみたら、やけに読みづらいカラーで題字が書いてあるものがありました。

 具体的には紺色のバックの上に黒い文字で書かれており、バック・文字が共に暗いために非常に読みづらい状態でした。


 お客様からのレイアウト見本を見てみると、どうやらお客様の環境では白い文字になっているようです。これはどういうことなのか?と思って調べてみると、お客様のWordと弊社でWordデータを開いたWordのバージョンが異なっているためでした。お客様側でバージョンを調べていただいて同じバージョンで開いたところ、文字は白くなって表示されました。


 Wordではこのようなバージョンが違うことによって表現方法が異なる場合があります。このため、安全で安定した出力のために、ご入稿の際は必ずバージョンをお知らせいただきますようお願いいたします。


 今回の問題に関する情報は以下のページからご覧下さい。


▼ Wordのテキストボックスの文字のカラーがドキュメントを開く

  Wordのバージョンによって変わってしまう

http://blog.ddc.co.jp/mt/dtp/archives/20060301/204954.html

▼ 必ずご使用のバージョン情報をお知らせ下さい

http://blog.ddc.co.jp/mt/dtp/archives/20050712/114809.html

| バージョンの確認方法が掲載されています。ご協力をお願いいたします。



-------------------------------------------------------------------PR--

◆◆◆◆◆◆◆◆ PDF変換手順書 出荷件数が200件を突破 ◆◆◆◆◆◆◆◆

 吉田印刷所特売プレスPDF入稿される際に必ず役立つ冊子かと思います。

 VectorでPDF版の販売も行っております。詳しくは↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

http://www.ddc.co.jp/tokupre/pdfbook/

-------------------------------------------------------------------PR--



■データ入稿上の注意点--------------------------------------------------

Illustratorから直接PDFを作成する場合は画像の設定に注意を!

-----------------------------------------------------------------------

 Illustratorから直接PDFを作る場合は画像の設定にご注意下さい。

 画像の設定とデータの状況によっては画像が壊れる場合があります。

 今回検証したパターンは画像の状態によっては「画像の周りに白が出る」「画像がずれる」などの問題が発生することがわかりました。

 詳しい内容については以下のページをご覧下さい。

IllustratorPDF形式の保存をしたら回転した画像の周辺が白くなった

http://blog.ddc.co.jp/mt/dtp/archives/20060302/105750.html

Illustrator CSでPDF形式の保存をしたら画像が部分部分でずれた

http://blog.ddc.co.jp/mt/dtp/archives/20060302/112137.html



 また、この問題に伴いまして、Illustrator8~Illustrator CSのPDF保存の設定を変更させていただきました。Illustratorから直接PDFを作成してご入稿される場合は、再度設定をご覧の上、ご入稿いただきますようお願いいたします。


Illustrator8:PDF保存時の設定について

http://blog.ddc.co.jp/mt/dtp/archives/20050721/162513.html

Illustrator9・Illustrator10:PDF保存時の設定について

http://blog.ddc.co.jp/mt/dtp/archives/20050721/163314.html

Illustrator CS:PDF保存時の設定について

http://blog.ddc.co.jp/mt/dtp/archives/20050714/203848.html



■その他----------------------------------------------------------------

商品受け取り予定時間帯に不在の時に便利なサービス

-----------------------------------------------------------------------

 かなり前のニュースですが2月1日よりヤマト運輸の荷物をコンビニで受け取れるようになったというニュースがありました。「宅急便店頭受取りサービス」というそうですが、これは急な用事で不在にしてしまった時などには便利なサービスですよね。


 全国にある7600店のセブンイレブンやファミリーマートなどで時間を気にせずに荷物を受け取れるようになるということで非常に期待がふくらむところなのですが、色々と制限があるようです。

 まず、コンビニといっても「宅急便店頭受取りサービス窓口店」であることが条件になっています。これはヤマト運輸のクロネコIDを使用して利用できるWebページに掲載されているのですが、セブンイレブン・ファミリーマート全店ではないようです。(2月末日現在、セブンイレブン:11,310店、ファミリーマート:6734店のため)

 複数個口や大きなサイズ、宅急便コレクトサービスにも対応しておりませんので、特売プレスの商品受け取りではなかなか使うことが難しそうです。


 ではこの「宅急便店頭受取りサービス」の紹介をしたのは、ヤマト宅急便営業所の営業所受け取りというものも可能になっており、この営業所受け取りはサイズなどの制限がありませんので、営業所の営業時間であればいつでも受け取りに行けます。営業時間で見ると、多くは毎日8:00~21:00が営業時間のようですね(土日祝日休みの営業所もあります)。

 忙しくていつ自分が受け取れる暇ができるかわからない、とか、いつも移動しているので届けに来られてもいない場合が多いといった場合は、この宅急便営業所での受け取りをうまく活用して、商品を受け取られてはいかがでしょうか。(最初から荷物の配達先を「宅急便営業所留め」にしておく方法もあります)



 詳しくはヤマト運輸のホームページからどうぞ。


▼ 宅急便店頭受取りサービス

http://www.kuronekoyamato.co.jp/tentou/tentou.html

▼ ヤマト運輸:営業所案内

http://tinyurl.com/gf2z5

▼ セブン-イレブン・ジャパン 国内都道府県別店舗数

http://www.sej.co.jp/company/tenpo01.html

▼ 店舗数 | FamilyMart

http://www.family.co.jp/company/familymart/store.html



■その他----------------------------------------------------------------

相互リンク、メールマガジンやブログ・PrintJapan.comへの広告について

-----------------------------------------------------------------------

 特売プレスは相互リンクしていただける方を募集します!

 

 相互リンクしていただける方は以下のアドレスをご覧下さい。

 リンク用のバナーもあります。

特売プレス 相互リンク

http://www.ddc.co.jp/tokupre/link/


 また、このメールマガジンでは広告を募集しております。

 メールマガジンは月2回配信で読者数1600名程です。

 メルマガ相互広告も募集しております。

 また、吉田印刷所のブログの上部にあるバナー広告(468×60ピクセル)や、

PrintJapan.comへのバナー広告(468×60ピクセル)も募集しております。

 ご興味・ご関心のある方は以下のページのフォームよりお問い合わせ下さい。


吉田印刷所 お問い合わせ

http://www.ddc.co.jp/guide/inquiry/index.html


 なお、ブログ・PrintJapan.comのアクセス数はInternet Explorerでアクセスした場合のみですが、アクセスカウンターにマウスポインターを近づけると1週間分のアクセス数が表示されます。ご検討の参考になればと思います。



-------------------------------------------------------------------PR--

                  特売プレス アフィリエイトプログラム

-----------------------------------------------------------------------

 印刷受注の代理店のようなものが簡単に作れる仕組みです。

 バナーや商品へのリンクを貼って特売プレスを紹介するだけで完成。

 リンクから受注があった場合は、印刷代金の3%を還元!

 詳しくは↓    ノルマなし! 参加費無料! 気軽にお申し込み下さい!

 http://www.ddc.co.jp/tokupre/affiliate.html

-------------------------------------------------------------------PR--

-----------------------------------------------------------------------

 今回もお読みいただき誠にありがとうございます。

 ご意見・ご感想をお待ちしております。

吉田印刷所特売プレスに関するご連絡・お問合せ先】

◇ご意見・ご質問・資料請求◇

  http://www.ddc.co.jp/guide/inquiry/index.html

◇お見積もり◇

  http://www.ddc.co.jp/guide/inquiry/estimate.html

◇バックナンバー・購読の中止◇

  http://blog.ddc.co.jp/mt/mail/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

発行:吉田印刷所 市場開拓部   TEL 0250-43-6144 FAX 0250-43-2918

                 〒959-1835 新潟県五泉市今泉902-1

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

※本文中に記載されているプログラム・ソフトウェア・システム、そのほかすべ

 ての各種製品は一般に各メーカーの商標もしくは登録商標です。

 本文中ではRやTMなどのマークは明記しておりません。

※本文の一部にtinyurl.comのサービスを使用しております。

 → http://tinyurl.com/

カテゴリ

メールマガジン全文

調べてみよう!

こんな記事も読まれています