AppleからIntel Mac(新iMac・MacBook Pro)が発表されました

  • 公開:
  • 更新:
  • 制作/編集:

 ついにIntel CPUが搭載されたMacが登場しましたね。日本時間の1月11日の深夜にAppleのスティーブ・ジョブズ氏がIntel CPU(Intel Core Duo)搭載のiMacを紹介、その後に、Intel CPU搭載のMacBook Pro(今までPowerBookと呼ばれていたカテゴリーのノート型Mac)が紹介されました。Intel CPU搭載のMacの速さは従来のマシンの2~4倍もの速さと紹介され(かなり眉唾ですが)それだけ自信のあるマシンであるともいえそうです。


 さて、最近のMacはPowerPCというCPUを使用してきたわけですが、CPUがIntelになると動かなくなるソフトウェアも出てきます。この点は、現在数多くのDTP現場で使用されているMacユーザーとしては気になるところです。

 この問題を(ある程度)解決してくれるのが「Rosetta」という技術です。この「Rosetta」はAppleのサイトでは

Behind the scenes, Rosetta dynamically translates most of your PowerPC-based application to work with your Intel-based Mac. There’s no emulation.

と説明されています。

 大まかに訳せば「Rosettaという技術は多くのPowerPCベースのアプリケーションがIntelベースのMac上(=つまり新しいiMac・MacBook Pro上)で動作するようにその場で変換してくれます。エミュレーションではありません。」といったことが書かれており、Appleとしては多くのアプリケーションが動作すると語っています。

 ただ、実際DTP現場で使用するソフトウェアは本当に動作するのか、ちょっと疑問に思いますよね。ITmediaの記事では

 矢継ぎ早に、PowerPCベースのソフトをIntelプロセッサのMacでも利用できるようにするエミュレーションソフト「Rosetta」や、 MacOS版Officeの開発継続をアナウンスし、ソフト面のサポートも万全であることを強調。iMac Core DuoでPhotoShop CSを実際に操作してみせ、動作の高速さもアピールした。

と書かれており、とりあえずPhotoshop CS2は実際に動作するようですね。「Macworld San Francisco 2006 Keynote Address」を開くと、基調講演が見れますが、Photoshop CSではなくPhotoshop CS2が動作していました。

 また基調講演の「Rosetta」の説明の前に様々なソフトウェアのCDラベルが出てくるのですが、その中にQuarkXPress6のCDラベルも見えたので、QuarkXPress6.5も動作すると見ても良さそうですね。QuarkXPress7ではユニバーサル・バイナリというPowerPC MacとIntel Macの両方で動作するものにすることを既に表明したようですね。

 これに対してAdobeがどのような反応を示してくるかが気になるところです。DTP現場からすれば軽快に動作して安定した動作をしてくれれば問題はないので、Adobeのソフトウェアが「Rosetta」で動けば問題はないのですが、やはりIntel CPUで直接動くバージョンの方が速くて安定しているように思えるので、早めの対応を期待したいところです。

 なお、新しいMacはApple Storeにて予約が開始されています。


▼ ITmedia +D LifeStyle:スティーブ・ジョブズ氏基調講演:

  Pentium Macの衝撃、30年目のサプライズ? (3/4)

http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0601/11/news020_3.html

▼ Intel Core Duoの説明(Apple)

http://www.apple.com/jp/macbookpro/intelcoreduo.html

▼ Macworld San Francisco 2006 Keynote Address

http://macworld.apple.com.edgesuite.net/mw/index.html

▼ The Apple Store (Japan)

http://store.apple.com/0120-APPLE-1/WebObjects/japanstore/

カテゴリ

その他 記事別

調べてみよう!

こんな記事も読まれています