MacとWindowsのIllustrator/ブログ+RSS

  • 公開:
  • 更新:
  • 制作/編集:

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

吉田印刷所情報メール               http://www.ddc.co.jp/

 読者数:1655人                      2005/12/14

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 吉田印刷所情報メールは

 吉田印刷所の新しいサービスや情報を皆様にお伝えするものです。

 更新情報はブログで更新中!→ https://www.ddc.co.jp/news/

 携帯電話からは→ http://blog.ddc.co.jp/mt/mt4i/mt4i.cgi?id=2

 DTPサポート情報       :http://blog.ddc.co.jp/mt/dtp/

 DTP印刷用語集       :http://blog.ddc.co.jp/mt/words/

 よくある質問&回答      :http://blog.ddc.co.jp/mt/hatena/

【今回の内容】----------------------------------------------------------

■新商品・サービス開始

 新「PDF変換手順書」好評発売中


■お知らせ

 迷惑メール対策によるブラックリスト方式の導入について

 年末年始の吉田印刷所特売プレスの営業日のご案内

■データ入稿上の注意点

 MacとWindowsのイラストレーターで表示が異なる?

■いただいた質問より

 なし

■その他

 RSSを使って新しい情報を効率よく集めましょう(1)

 相互リンク、メールマガジンやブログ・PrintJapan.comへの広告について

-----------------------------------------------------------------------

※以下の案内は全て吉田印刷所入稿扱いが基本になりますが、

 記載されている内容全てを保証するものではありません。

■新商品・サービス開始--------------------------------------------------

新「PDF変換手順書」好評発売中

-----------------------------------------------------------------------

 

 新しい「PDF変換手順書」が好評発売中です!

 以前「PDF変換手順書」&「PDFエラーブック」として大変ご好評頂いた印刷PDF作成・変換のための手順書にAdobe CreativeSuite2などの新しいソフトの内容を追加しました。

 また内容に関してできる限り再検証を行い、PDF変換の設定やエラー回避方法ではより安全で確実な出力が可能になるよう努めました。エラーに関しては20ページ31項目掲載し、PDF変換でエラーが起きてもできる限り対処できるようになっております。

 今回は印刷向けPDFPDF/Xについての解説も行っておりますので、今までPDF/Xって何だろうなと思っていた方にも、ある程度PDF/Xについてご理解いただけるのではないかと思っております。

 新しい「PDF変換手順書」は現在発売中です。

 ホームページよりお申し込み下さい。


PDF変換手順書販売について

http://www.ddc.co.jp/tokupre/pdfbook/index.html



■お知らせ--------------------------------------------------------------

迷惑メール対策によるブラックリスト方式の導入について

-----------------------------------------------------------------------

 吉田印刷所特売プレスでは、昨今の膨大な量の迷惑メール処理の円滑化を図るため、ブラックリストに登録されているサーバーからのメールを拒否するように設定を変更いたしました。

 もしこの設定の変更に伴いお客様から吉田印刷所特売プレスへメールが届かないなどの問題がございましたら、お電話・FAX等でお知らせ下さい。お手数をおかけしますがよろしくお願いいたします。

-------------------------------------------------------------------PR--

InDesign CS2・Illustrator CS2のPDF入稿を開始!

 PDF/X-1aのデータ入稿でより確実で安全な入稿をしましょう。

 最新のソフトウェアもフォントもPDF/X-1a入稿で解決です。

 https://www.ddc.co.jp/news/archives/20050929-113030.html

-------------------------------------------------------------------PR--

■お知らせ--------------------------------------------------------------

年末年始の吉田印刷所特売プレスの営業日のご案内

-----------------------------------------------------------------------

 年末年始の吉田印刷所特売プレスの営業日のご案内を致します。

 完全休業日        :12月31日(土)~ 1月 4日(水)

 朝9:00~夕方17:20まで営業 :12月28日(水)~12月30日(金)

                1月 5日(木)~ 1月 9日(月)

 また、

 12月26日(月)~1月9日(月)までは納期短縮オプション・用紙変更オプション・加工オプションの一部でご要望にお応えいたしかねる場合があります。

 加工や用紙変更のある物件の詳しい納期に関しては、事前に特売プレス窓口にお問い合わせください。


経費削減新聞 無料メールマガジン 『コストダウンニュース』

一円でも節約したい人、必見!

コストダウンプロデューサーの肩書きを持つ公認会計士・税理士

山田咲道が、毎週最新のコストダウン・経費削減・節約術をお届けします。

申込は、こちら http://www.mag2.com/m/0000128900.htm

詳細は、こちら http://www.supercostdown.info/freemail_mag.html

実践! 経費削減セミナー 開催中

http://www.supercostdown.info/seminer.html

■データ入稿上の注意点--------------------------------------------------

MacとWindowsのイラストレーターで表示が異なる?

-----------------------------------------------------------------------

 Macで制作したIllustratorデータをもらって、自分のところで編集しようと思ってWindowsのIllustratorでデータを開く、ということは最近よくあることのようです。

 

 前回掲載したファイル名の問題やフォントなどの問題がありますが、ソフトウェアさえ入っていればMacでできることの多くはWindowsでもできますから、コスト面などを考えると考えられないことでもありません。

 しかし、MacのIllustratorデータをWindowsのIllustratorで開くと、画像の部分が何も表示されない…という問題が発生する場合がよくあります。

 これはリンクされているEPSのプレビューをWindowsが解釈できないため発生する問題です。

 詳しくは以下のページでご覧下さい。

▼ [2061][Illustrator]WindowsでMacのIllustratorのデータを開いて

  画像が表示されない場合には?

http://blog.ddc.co.jp/mt/dtp/archives/20051209/202046.html


【関連ページ】

▼ [05/11/30]MacとWindowsのファイル名について

http://blog.ddc.co.jp/mt/mail/archives/20051130/100300.html


-----------------------------------------------------------------------

DTP印刷・MACに関する情報交換の場『DTP駆け込み寺』は

 以下のアドレスから(吉田印刷所特売プレスも活動に協賛しています)

 http://www.vesta.dti.ne.jp/~osyou2/

 DTP駆け込み寺BBS過去ログ   :http://dtp-bbs.com/dtpbbs/

 他の掲示板の過去ログも宜しければどうぞ。あなたの求める答えがあるかも。

 InDesignの勉強部屋BBS過去ログ:http://dtp-bbs.com/indesignbbs/

 DTPなんでもボード過去ログ  :http://dtp-bbs.com/dtptubobbs/

-----------------------------------------------------------------------

■その他----------------------------------------------------------------

RSSを使って新しい情報を効率よく集めましょう(1)

-----------------------------------------------------------------------

 RSSという言葉をご存じでしょうか?

 

 ブログが2005年は大ブレークして、認知度も急上昇してきました。有名人がブログを開設したり、(番組は終わってしまいましたが)フジテレビでは「ブログタイプ」という番組を放送したり、ブログで好評だった「鬼嫁日記」をドラマ化したりと、一部の人たちだけではなく、一般の人々に近くにブログが広がってきたように思えます。

 またNTTレゾナントのgooとjapan.internet.comの調査ではインターネットユーザーの76%がブログを見たことがあると答えています。約3/4のユーザーが何らかのブログを見ているというのはもはや「ブログ」というものが広く知られているといっても良いのではないでしょうか。

 ブログにはほとんどの場合「RSS」「XML」「このサイトと連携する」「Syndicate this site (XML)」「RDF」(以下RSS)などのリンクがあります。ブログでなくても最近はニュースサイト(asahi.comやCNETなど)や企業のホームページ(本田技研工業やフジテレビや吉田印刷所など)や市町村のページ(米子市など)でもRSSが配信されている場合があります。このリンクはほとんどの場合、クリックしても意味の分からない文字が表示されるだけで、普通の人たちには関係のなさそうな情報です。(もしくはファイルのダウンロードの画面が出るだけです)

 しかし、このリンク先の情報(=RSS)はXMLというコンピューターが扱いやすいフォーマットでブログの内容に関することが書かれており、様々なソフトやアプリケーションから情報を加工して扱うこと(=再利用)が可能になっています。

 例えば、いつも見に行くホームページがいつ更新されたか分かれば、ホームページを見に行ったけど更新されていなくて残念な目に遭うといったことがありません。また常に更新されているページでもないようによって興味があるもの、ないものがあるかと思いますが、タイトルや概要だけ見て内容を判断できれば、あっちこっちのページを見なくても済むようになります。

 このようなことを実現するための部品の一部がRSSという技術です。RSSはまだまだ言葉として定着していない部分や、RSSという言葉の意味が分かりづらかったりするので、海外では「Web Feeds」「Web Tips」(Webのかけら)と呼ばれる場合もあります。今度新しく登場するMicrosoftのInternet Explorer7では「Web Feeds」という言葉を使うかもしれません(日本語版ではどうなるかは分かりませんが…)。


 次回はRSSリーダーというものを使って、ホームページの更新情報などを効率よく入手するための方法を説明します。


【関連ページ】

▼ 第20回:Blog に関する調査 [自主共同調査結果] - gooリサーチ

http://research.goo.ne.jp/Result/0510cl11/01.html

▼ フジテレビ、Yahoo!ブログとの連動新番組「ブログタイプ」放映開始

http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2005/04/08/7197.html

▼ 実録鬼嫁日記

http://yugure.ameblo.jp/

▼ 有名人ブログ、ただいま増殖中!

http://internet.watch.impress.co.jp/static/link/2005/06/10/


-------------------------------------------------------------------PR--

特売プレスではA8.netと提携しアフィリエイトプログラムを展開中!

あなたの貼ったバナーやリンクから誰かが特売プレスで買ってくれれば、

商品金額の3%が紹介料としてあなたにプレゼント。参加費は当然「無料」。

ぜひご参加ください! 詳しくは以下のアドレスでご覧下さい。

http://www.ddc.co.jp/tokupre/affiliate.html

-------------------------------------------------------------------PR--


■その他----------------------------------------------------------------

相互リンク、メールマガジンやブログ・PrintJapan.comへの広告について

-----------------------------------------------------------------------

 特売プレスは相互リンクしていただける方を募集します!

 

 相互リンクしていただける方は以下のアドレスをご覧下さい。

 リンク用のバナーもあります。

特売プレス 相互リンク

http://www.ddc.co.jp/tokupre/link/



 また、このメールマガジンでは広告を募集しております。

 メールマガジンは月2回配信で読者数1600名程です。

 メルマガ相互広告も募集しております。

 また、吉田印刷所のブログの上部にあるバナー広告(468×60ピクセル)や、

PrintJapan.comへのバナー広告(468×60ピクセル)も募集しております。

 ご興味・ご関心のある方は以下のページのフォームよりお問い合わせ下さい。

吉田印刷所 お問い合わせ

http://www.ddc.co.jp/guide/inquiry/index.html


 今回「経費削減新聞 無料メールマガジン 『コストダウンニュース』」「社長の道! 無料メールマガジン 『仕事の徒然草』」と相互広告を行っていただきました。また相互リンクも行っていただきました。ありがとうございました。

社長の道! 無料メールマガジン 『仕事の徒然草』

年商4億円の八百屋の倅、公認会計士の山田 咲道が、

経営の「きほん」を、本音で語ります。

申込は、こちら http://www.mag2.com/m/0000128026.htm

詳細は、こちら http://www.jobtheory.com/

-----------------------------------------------------------------------

 今回もお読みいただき誠にありがとうございます。

 ご意見・ご感想をお待ちしております。

吉田印刷所特売プレスに関するご連絡・お問合せ先】

◇ご意見・ご質問・資料請求◇

  http://www.ddc.co.jp/guide/inquiry/index.html

◇お見積もり◇

  http://www.ddc.co.jp/guide/inquiry/estimate.html

◇バックナンバー・購読の中止◇

  http://blog.ddc.co.jp/mt/mail/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

発行:吉田印刷所 市場開拓部   TEL 0250-43-6144 FAX 0250-43-2918

                 〒959-1835 新潟県五泉市今泉902-1

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

※本文中に記載されているプログラム・ソフトウェア・システム、そのほかすべ

 ての各種製品は一般に各メーカーの商標もしくは登録商標です。

 本文中ではRやTMなどのマークは明記しておりません。

※本文の一部にtinyurl.comのサービスを使用しております。

 → http://tinyurl.com/

カテゴリ

メールマガジン全文

調べてみよう!

こんな記事も読まれています