Illustrator CS2・InDesign CS2・ゾンビPC

  • 公開:
  • 更新:
  • 制作/編集:

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

吉田印刷所情報メール               http://www.ddc.co.jp/

 読者数:1571人                      2005/09/30

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 吉田印刷所情報メールは

 吉田印刷所の新しいサービスや情報を皆様にお伝えするものです。

 

 更新情報はブログで更新中!→ https://www.ddc.co.jp/news/

 携帯電話からは→ http://blog.ddc.co.jp/mt/mt4i/mt4i.cgi?id=2

 DTPサポート情報       :http://blog.ddc.co.jp/mt/dtp/

 DTP印刷用語集       :http://blog.ddc.co.jp/mt/words/

 よくある質問&回答      :http://blog.ddc.co.jp/mt/hatena/

 DTP駆け込み寺BBS過去ログ   :http://dtp-bbs.com/dtpbbs/

 InDesignの勉強部屋BBS過去ログ:http://dtp-bbs.com/indesignbbs/

【今回の内容】----------------------------------------------------------

■新商品・サービス開始

 Adobe InDesign CS2・Illustrator CS2のPDFデータに対応開始

■お知らせ

 毎日印刷業界の動きを忘れずにチェックできるメール配信サービス(再掲載)

 「オンライン発注&見積」の対応枚数が大幅にアップしました!(再掲載)

■データ入稿上の注意点

 なし

■いただいた質問より

 なし

■その他

 Adobe InDesign CS2 4.0.1のアップデートが公開されています。

 DTPの編集作業を効率化! WordやPDFからテキストを取り出す「xdoc2txt」

 誰かに操られるゾンビPCの恐怖

 吉田印刷所情報メール(メールマガジン)への広告について

-----------------------------------------------------------------------

※以下の案内は全て吉田印刷所入稿扱いが基本になりますが、

 記載されている内容全てを保証するものではありません。

■新商品・サービス開始--------------------------------------------------

 Adobe InDesign CS2・Illustrator CS2のPDFデータに対応開始

-----------------------------------------------------------------------

 特売プレスでは従来よりPDF入稿を促進しております。

 

 この度、Adobe InDesign CS2・Illustrator CS2ではともにPDF/X-1aに準拠したPDFデータを作成することが可能ですが、このPDF/X-1aのデータの出力の対応を開始しましたことをご連絡いたします。

 InDesign CS2・Illustrator CS2は非常に簡単な作業でPDF書き出しが可能になっております。PDF書き出しの手順は以下のページにて説明をしておりますので、InDesign CS2・Illustrator CS2をご利用の方は是非ご覧下さい。

 皆様からのご入稿をお待ちしております。


[1142][PDF]InDesign CS2:PDF保存時の設定について(PDF/X-1a

http://blog.ddc.co.jp/mt/dtp/archives/20050928/163037.html

[1143][PDF]Illustrator CS2:PDF保存時の設定について(PDF/X-1a

http://blog.ddc.co.jp/mt/dtp/archives/20050928/164025.html

[1040][PDF]印刷用途向けPDF規格「PDF/X」について

http://blog.ddc.co.jp/mt/dtp/archives/20050622/133901.html


 なお、InDesign CS2・Illustrator CS2に最初から用意されているプリセットの[PDF/X-1a:2001(日本)]では裁ち落としのサイズが「0mm」になっており、断裁・加工時に問題が発生しやすいデータですので、必ず上記のページをご覧の上、PDF書き出しをお願いいたします。また、Illustrator CS2では書類設定のアートボードの値が重要ですのでご注意ください。


特売プレス

http://www.ddc.co.jp/tokupre/


-------------------------------------------------------------------PR--

PDF入稿なら中綴じ頁物もお得です! http://www.ddc.co.jp/tokupre/冊子印刷/

 8頁 500部: 56,700円/12頁 500部: 84,000円/16頁 500部: 89,250円

 8頁1000部: 65,100円/12頁1000部: 89,250円/16頁1000部: 91,350円

 ※送料・梱包料・代金引換手数料を除く価格

 16頁以上も受け付けています。お問い合わせください。

-------------------------------------------------------------------PR--

■お知らせ--------------------------------------------------------------

 毎日印刷業界の動きを忘れずにチェックできるメール配信サービス(再掲載)

 http://www.freeml.com/ctrl/html/MLInfoForm/printjapannews@freeml.com

-----------------------------------------------------------------------

 毎日印刷業界では新しいことが始まっています。新しい技術・販売促進のためのセミナー・印刷技術のセミナーなどいろいろな情報が更新されています。メールでそれらの情報を見て、関心のあるものだけ見ていけばもっと効率が良くなると思いませんか?

 吉田印刷所PrintJapan.com編集部では、そんな要望をかなえることができるサービスを用意しました。

 メールでJAGAT・印刷のツボ・米坪・プロフェッショナルDTPの各ニュース提供サイトより自動で更新された情報を収集し、その情報をメールで配信します。1日2回、朝と夕方に更新された情報があればメールを配信します。

 メールのご購読は無料です。印刷業界の方なら読んでおいて損はありません!

 なお、メールはFreeMLのシステムを利用して配信されます。

 メールのご購読など詳しい情報は以下のページをご覧下さい。

▼PrintJapan.com DTP印刷業界メールニュース

 http://www.freeml.com/ctrl/html/MLInfoForm/printjapannews@freeml.com


■お知らせ--------------------------------------------------------------

 「オンライン発注&見積」の対応枚数が大幅にアップしました!(再掲載)

 https://store.ddc.co.jp/tokupre/

-----------------------------------------------------------------------

 いつも特売プレスをご利用いただき誠にありがとうございます。

 さて、特売プレスでは、かねてよりご要望がありました大量部数印刷を開始し、「オンライン発注&見積」の発注の枚数の上限を引き上げました。ご覧いただけましたでしょうか。

 まだご覧になってない方はぜひ一度ご覧下さい。


特売プレスオンライン発注&見積

 https://store.ddc.co.jp/tokupre/


-------------------------------------------------------------------PR--

特売プレスではA8.netと提携しアフィリエイトプログラムを展開中!

紹介料は商品金額の3%になっております。

ぜひご参加ください! 詳しくは以下のアドレスでご覧下さい。

http://www.ddc.co.jp/tokupre/affiliate.html

-------------------------------------------------------------------PR--

■その他----------------------------------------------------------------

 Adobe InDesign CS2 4.0.1のアップデートが公開されています。

-----------------------------------------------------------------------

 Adobe InDesign CS2 4.0.1のアップデートが公開されています。

 Adobe InDesign CS2 4.0.1アップデートでは起動時のエラーや作業中のエラーなどの修正が行われています。

 特に「MacOS X 10.4 でシステムを再起動した後に InDesign CS2 を起動すると、アプリケーションが突然終了します。」「InDesign CS2 を起動すると、起動画面に「サービスレジストリの開始」というテキストが表示されたときに、アプリケーションが突然終了するか(Macintosh)、アプリケーションエラーが発生し終了します(Windows)」「InDesign CS2 では、タブ文字やその他の欧文スペースの文字組みクラス文字と日本語の句読点が隣接している場合の文字間隔が、以前のバージョンと異なります。」などの問題は、編集作業を行う上で重要な問題かと思います。

 ヘルプメニューから「更新」を選択すると自動的にアップデートファイルがダウンロードされますのでアップデートを行ってください。


Adobe InDesign CS2 4.0.1 アップデート(MacOS版)

http://www.adobe.co.jp/support/downloads/2997.html

Adobe InDesign CS2 4.0.1 アップデート(Windows版)

http://www.adobe.co.jp/support/downloads/2998.html


■その他----------------------------------------------------------------

 DTPの編集作業を効率化! WordやPDFからテキストを取り出す「xdoc2txt」

-----------------------------------------------------------------------

 DTPの編集作業ではお客様の入力したテキストファイルをQuarkXPressIllustratorInDesignの文字ボックスに流し込むという作業があるかと思います。

 通常のプレーンテキスト形式の状態なら問題はあまりないかと思いますが(※1)、原稿のファイル形式がWord・Excel・PowerPoint・一太郎・PDFだったりすると、Wordや一太郎やAcrobatを持っていない場合、どうやってテキストを抜き出すかが問題になります。特にPowerPointは普通はあまり持っていないですよね。

 特にWordは、文字ボックスを作って文字を入力してある場合は、単純に「編集」→「すべてを選択」→「コピー」ではうまく選択されずに、テキストを取り出すのも大変です。

 そんなときには「xdoc2txt」というソフトウェアがおすすめです。Windows用のソフトウェアですが、Wordや一太郎などは必要ありません。「xdoc2txt」だけでテキストの抜き出しが可能になります。(※2)

 コマンドラインで動作するソフトウェアなのでちょっと取り付きづらいところもありますが、Wordのファイルを置いてあるフォルダにコマンドラインで移動して「xdoc2txt -f *.doc」とすれば自動的にテキストファイルに変換してくれます。ファイルを開く必要もありませんし、変換も非常に高速です。

 「xdoc2txt」を使って編集作業を効率よく進めましょう!


xdoc2txt

http://www31.ocn.ne.jp/~h_ishida/xdoc2txt.html

(※1)機種依存文字「○の中に1」など。

(※2)PDFの場合、PDFの作成方法によっては「ABCDEFG…」といった文字になる場合もあります。(PDFの仕様です)

-----------------------------------------------------------------------

DTP印刷・MACに関する情報交換の場『DTP駆け込み寺』は

 以下のアドレスから(吉田印刷所特売プレスも活動に協賛しています)

 http://www.vesta.dti.ne.jp/~osyou2/

-----------------------------------------------------------------------

■その他----------------------------------------------------------------

 誰かに操られるゾンビPCの恐怖

 http://e-words.jp/w/E382BEE383B3E38393PC.html

-----------------------------------------------------------------------

 ゾンビPCという言葉を聞いたことがありますか?

 ゾンビといえば死んだ人間が呪術によって操り人形のように動くものを想像しますが、ゾンビPCは同じように特定のプログラムで操られているものを言います。

 ゾンビPCはボット(bot)と呼ばれるプログラムがメールを送信したり、ホームページへのアクセスを行ったり、ファイルを送信したりします。

 このゾンビPCは世界で約200万台程存在しているといわれています。非常に多くのマシンがゾンビPCになっていることがわかりますね。日経デジタルARENAの記事によれば「全ユーザーの2~2.5%がボットに感染しているという結論に達した。国内ブロードバンドユーザーを2000万人すると、最低でも40万~50万台のコンピューターが感染している計算となる。」という調査結果が掲載されています。50人に1人は外部から操られてしまうPCであるといえます。

 毎日のように来る迷惑メールの約60~80%はこうしたゾンビPCから送信されているといわれています。200万台のあちらこちらから迷惑メールが送信されてくるので、プロバイダ側で個別に対応しようがない状態になっています。

 また、もし200万台がすべて特定のホームページにアクセスを試みるように設定されたらどうでしょうか。狙われたホームページはアクセスが多くなりすぎてページが表示できない状態になってしまいます。

 これらのゾンビPCはどのように作られるのでしょうか?

 やはりこういったゾンビPCはウイルスなどの感染により作られています。常時接続が家庭や会社のみならず屋外でも当たり前になってきた現在、常にインターネットと繋がっている場合が多いため、ウイルスによる感染の可能性が高まっています。

 ゾンビPCになってしまった場合、マシンが遅くなったりして作業に支障が出ることも考えられます。

 Microsoftでは毎月セキュリティアップデートが公開されていますし、Appleもこまめにセキュリティアップデートが公開されています。

 ゾンビPCを増やさないためにはセキュリティアップデートをこまめに行い、ファイヤーウォール機能などで怪しい通信は遮断するなどの対策が必要だといえるでしょう。


ゾンビPCとは 【zombee PC】 ─ 意味・解説

(IT用語辞典 e-Words)

http://e-words.jp/w/E382BEE383B3E38393PC.html

国内で40万~50万台が感染、浮かび上がってきた「ボット」の実像

(デジタルARENA)

http://arena.nikkeibp.co.jp/news/20050907/113385/

PC はすでに死んでいる !?

(All About[デスクトップパソコン])

http://allabout.co.jp/computer/pc/closeup/CU20050911B/?FM=rss

Apple、脆弱性10件に対処のセキュリティアップデート公開

(ITmedia エンタープライズ)

http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0509/24/news008.html


-------------------------------------------------------------------PR--

◆PrintJapan.comではPRコメントを募集中!! http://www.printjapan.com/

 都道府県毎に印刷会社様へのリンクを張っております。ご確認ください。

-------------------------------------------------------------------PR--

■その他----------------------------------------------------------------

 メールマガジンやブログ・PrintJapan.comへの広告について

-----------------------------------------------------------------------

 このメールマガジンでは広告を募集しております。

 メールマガジンは月2回配信で読者数1500名程です。

 メルマガ相互広告も募集しております。

 また、吉田印刷所のブログの上部にあるバナー広告(468×60ピクセル)や、

PrintJapan.comへのバナー広告(468×60ピクセル)も募集しております。

 ご興味・ご関心のある方は以下のページのフォームよりお問い合わせ下さい。

  http://www.ddc.co.jp/guide/inquiry/index.html


-----------------------------------------------------------------------

 今回もお読みいただき誠にありがとうございます。

 ご意見・ご感想をお待ちしております。

吉田印刷所特売プレスに関するご連絡・お問合せ先】

◇ご意見・ご質問・資料請求◇

  http://www.ddc.co.jp/guide/inquiry/index.html

◇お見積もり◇

  http://www.ddc.co.jp/guide/inquiry/estimate.html

◇バックナンバー・購読の中止◇

  http://blog.ddc.co.jp/mt/mail/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

発行:吉田印刷所 市場開拓部   TEL 0250-43-6144 FAX 0250-43-2918

                 〒959-1835 新潟県五泉市今泉902-1

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

※本文中に記載されているプログラム・ソフトウェア・システム、そのほかすべ

 ての各種製品は一般に各メーカーの商標もしくは登録商標です。

 本文中ではRやTMなどのマークは明記しておりません。

※本文の一部にtinyurl.comのサービスを使用しております。

 → http://tinyurl.com/

カテゴリ

メールマガジン全文

調べてみよう!

こんな記事も読まれています