IllustratorからPDF形式で保存する場合の圧縮設定に注意してください

  • 公開:
  • 更新:
  • 制作/編集:

吉田印刷所特売プレスではPDF入稿を促進しております。
 Illustratorから直接PDF形式で保存したデータの印刷に対応しておりますが、Illustratorから保存する際の画像の圧縮の設定に注意をしてください。(Illustrator8~Illustrator10について)

 吉田印刷所でご案内しているIllustratorからPDF形式の保存の設定は以下のページでご案内しております。
 
▽Illustrator8:PDF保存時の設定について
 http://www.ddc.co.jp/yoshida/PDF/html/1037.html

▽Illustrator9・Illustrator10:PDF保存時の設定について
 http://www.ddc.co.jp/yoshida/PDF/html/1038.html

 この上記ページの設定は画像の圧縮を「自動」、品質は「高」「最高」になっておりますが、この設定を変更し意図的に圧縮の項目を「JPEG」にした場合、品質を「最高」にすると、なぜか品質は最低の状態(圧縮が極度に掛かった状態)で保存されてしまいます。つまり設定と結果が全く逆になってしまいます。

 この件についてはAdobeも認識しているようです。

▽Illustrator 9.0.x:Adobe PDF 形式オプションメニュー「画質」から「低」で保存したのにファイルサイズが大きい
 http://support.adobe.co.jp/faq/faq/qadoc.sv?219615+002

 この文書内で「この問題は、Illustrator 10 では発生しません。」と書かれていますが、実際にはIllustrator8~Illustrator10で圧縮の設定と結果が異なる問題は発生します。

 IllustratorからPDFを変換する際は、吉田印刷所PDF設定にてお願いいたします。

カテゴリ

データ入稿上の注意点 記事別

調べてみよう!

こんな記事も読まれています