あなたのWindowsは大丈夫? オンラインセキュリティサービスを活用しよう

  • 公開:
  • 更新:
  • 制作/編集:

前回はプロバイダ毎のセキュリティサービスについてご紹介しました。
 今回はPC(Windows)のセキュリティチェックを無料で行えるサービスを紹介します。

 まず、最も有名なサービスとしては「Norton Internet Security」を販売しているシマンテックのセキュリティチェックです。これは、ウイルスだけではなく、ポートスキャンも行い、不正な侵入が可能かどうかもチェックしてくれます。ただし会社でファイアウォールを導入している場合に、このセキュリティチェックを行うとファイアウォール上で警告が出る場合がありますのでご注意下さい。セキュリティチェックにはActiveXを使用します。ウイルスの駆除はできません。

▽シマンテック・セキュリティチェック
 http://www.symantec.com/region/jp/securitycheck/index.html
 

 他の有名どころとしては「ウイルスバスター」を販売しているトレンドマイクロのオンラインスキャンです。PC内のウイルスを検出することができます。ウイルスチェックにはActiveXを使用します。ウイルスの駆除はできません。
 トレンドマイクロでは世界中で今現在どの程度のマシンが感染しているかどうかをリアルタイムに表示する「ウイルストラッキングセンター」というページも開設しています。ウイルストラッキングセンターに表示されるものはオンラインスキャンを実行したデータから算出されているので、実際にはその数倍から数十倍の感染が予想されます。実際データを見てみると日本でもかなりの数のマシンがウイルスに感染していることがここからもわかります。

▽ウイルスバスターオンラインスキャン
 http://www.trendmicro.co.jp/hcall/index.asp
 
▽ウイルストラッキングセンター
 http://wtc.trendmicro.com/japanese/


 最後に紹介するのは、チタニウムアンチウイルスのページです。このページでも無料のオンラインスキャンがあるのですが、なんと無料でウイルスの駆除ができます。他のオンラインスキャンでは検出はできますが、駆除はできませんでした。無料でウイルスの駆除ができるというのはうれしいですね。
 他にオンラインスキャンでスパイウェアという個人情報を勝手に送信してしまうソフトの検出も可能です。

▽Panda ActiveScan
 http://tinyurl.com/4hrrg

 オンラインスキャンは万能ではありませんが、いつでも気軽にセキュリティチェックを行うことができます。ですが普段からのウイルスや不正侵入に対する準備が大切だと言うことも忘れないでください。ウイルスは勝手にウイルス付きのメールを送信したりしますので、知らないうちに加害者になっている場合も考えられます。各プロバイダのセキュリティサービスや各ソフトベンダーのセキュリティ対策ソフトでウイルスに対する準備をしておきましょう。

 なお、マシンにウイルス対策ソフトを入れると動作が遅くなってちょっと…という人は、次のようなサービスもあります。
 NTTのフレッツを利用している人に限りますが、フレッツ・セーフティというサービスがあり、セキュリティルーターをインターネットとPCとの間に挟むことで不正侵入の防止やウイルスの駆除などを自動的に行ってくれるというものもあります。ソフトウェアのインストールは必要ありません(有料)。マシンへの負荷がありませんし、ウイルス定義ファイルも自動更新されますので検討してみてはいかがでしょうか。

▽NTT東日本:フレッツ|フレッツ・セーフティ
 http://flets.com/safety/index.html

▽NTT西日本 | フレッツ | フレッツ・セーフティ
 http://www.ntt-west.co.jp/flets/safety/index.html

カテゴリ

データ入稿上の注意点 記事別

調べてみよう!

こんな記事も読まれています