パネル加工・オンラインセキュリティ用

  • 公開:
  • 更新:
  • 制作/編集:

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 吉田印刷所情報メール               http://www.ddc.co.jp/

                              2005/03/23

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 吉田印刷所情報メールは

 吉田印刷所の新しいサービスや情報を皆様にお伝えするものです。

 

※バックナンバーは以下のアドレスからご覧下さい

  http://blog.ddc.co.jp/mt/mail/

 

 更新情報はブログ(blog)でも更新中!

  https://www.ddc.co.jp/news/

 

【今回の内容】----------------------------------------------------------

■新商品・サービス開始

 宣伝・掲示用POPとしても使える「パネル加工オプション」が登場

 

■お知らせ

 DTP印刷業界のニュースサイトで業界情報をチェック

 あなたのWindowsは大丈夫? オンラインセキュリティサービスを活用しよう

 

■データ入稿上の注意点

 IllustratorからPDF形式で保存する場合の圧縮設定に注意してください

 

■いただいた質問より

 なし

■その他

 なし

 

----------------------------------------------------------------------

※以下の案内は全て吉田印刷所入稿扱いが基本になりますが、

 記載されている内容全てを保証するものではありません。

■新商品・サービス開始--------------------------------------------------

 宣伝・掲示用POPとしても使える「パネル加工オプション」が登場

 http://www.ddc.co.jp/tokupre/panel/

----------------------------------------------------------------------

 特売プレスをいつもご利用いただき誠にありがとうございます。

 特売プレスポスター印刷のオプションに「パネル加工」を追加しましたことをお知らせいたします。

 スーパーマーケット・デパート・百貨店・コンビニ・ドラッグストア・ゲームショップ・CDショップ・書店・ディスカウントストア等の売り場で使える広告・宣伝用POPなどに使えます。またプレゼンテーションボードとしてもご利用いただけます。

 パネル加工オプションは1枚から受付をしておりますので、ポスター印刷50枚発注していただき、1枚をパネル加工にして残りの49枚は通常の印刷物の状態で納品することも可能です。(もちろん50枚全てをパネル加工にすることもできます)

 パネル加工オプションをうまく使って販促効果や告知・宣伝効果を上げる印刷物を制作してみましょう。

※加工のスケジュール・送料・梱包費は数量によって異なります。

特売プレス パネル加工オプション

 http://www.ddc.co.jp/tokupre/panel/

----------------------------------------------------------------------

DTP印刷・MACに関する情報交換の場『DTP駆け込み寺』は

 以下のアドレスから(吉田印刷所特売プレスも活動に協賛しています)

 http://www.vesta.dti.ne.jp/~osyou2/

----------------------------------------------------------------------

■お知らせ--------------------------------------------------------------

 DTP印刷業界のニュースサイトで業界情報をチェック

 http://www.ddc.co.jp/dtpnews/

----------------------------------------------------------------------

 

 DTP印刷業界のニュースなどを一覧できるサイト「特売プレス DTP印刷ニュースサービス」を開設しました。

 

 このサービスの特徴は以下の通りです。

 

DTP印刷業界の情報が集約されている。

・RSSの機能を利用したニュースサービスです。

・各サイトの見出し・リンクの更新はサーバーで自動的に行われます。

・24時間自動的に更新されます。(現在更新は1日4回に設定)

 

 この特徴により、常に新しい情報を閲覧することができます。また、様々なサイトを巡回しなくてもまとめて見出し情報を見ることができますので、様々なチャンネルの情報収集を簡単にすることができます。ブログや掲示板などの見出し情報も見ることができますので、生きた情報も得ることができます。

 

 是非利用してみてください。

 

特売プレス DTP印刷ニュースサービス

 http://www.ddc.co.jp/dtpnews/

 

 

-------------------------------------------------------------------PR--

PDF入稿なら中綴じ頁物もお得です! http://www.ddc.co.jp/tokupre/冊子印刷/

 8頁 500部: 56,700円/12頁 500部: 84,000円/16頁 500部: 89,250円

 8頁1000部: 65,100円/12頁1000部: 89,250円/16頁1000部: 91,350円

 ※送料・梱包料・代金引換手数料を除く価格

-------------------------------------------------------------------PR--

 

■お知らせ--------------------------------------------------------------

 あなたのWindowsは大丈夫? オンラインセキュリティサービスを活用しよう

 http://www.pandasoftware.com/activescan/jp/activescan_principal.htm

----------------------------------------------------------------------

 

 前回はプロバイダ毎のセキュリティサービスについてご紹介しました。

 今回はPC(Windows)のセキュリティチェックを無料で行えるサービスを紹介します。

 まず、最も有名なサービスとしては「Norton Internet Security」を販売しているシマンテックのセキュリティチェックです。これは、ウイルスだけではなく、ポートスキャンも行い、不正な侵入が可能かどうかもチェックしてくれます。ただし会社でファイアウォールを導入している場合に、このセキュリティチェックを行うとファイアウォール上で警告が出る場合がありますのでご注意下さい。セキュリティチェックにはActiveXを使用します。ウイルスの駆除はできません。

▽シマンテック・セキュリティチェック

 http://www.symantec.com/region/jp/securitycheck/index.html

 

 他の有名どころとしては「ウイルスバスター」を販売しているトレンドマイクロのオンラインスキャンです。PC内のウイルスを検出することができます。ウイルスチェックにはActiveXを使用します。ウイルスの駆除はできません。

 トレンドマイクロでは世界中で今現在どの程度のマシンが感染しているかどうかをリアルタイムに表示する「ウイルストラッキングセンター」というページも開設しています。ウイルストラッキングセンターに表示されるものはオンラインスキャンを実行したデータから算出されているので、実際にはその数倍から数十倍の感染が予想されます。実際データを見てみると日本でもかなりの数のマシンがウイルスに感染していることがここからもわかります。

▽ウイルスバスターオンラインスキャン

 http://www.trendmicro.co.jp/hcall/index.asp

 

▽ウイルストラッキングセンター

 http://wtc.trendmicro.com/japanese/


 最後に紹介するのは、チタニウムアンチウイルスのページです。このページでも無料のオンラインスキャンがあるのですが、なんと無料でウイルスの駆除ができます。他のオンラインスキャンでは検出はできますが、駆除はできませんでした。無料でウイルスの駆除ができるというのはうれしいですね。

 他にオンラインスキャンでスパイウェアという個人情報を勝手に送信してしまうソフトの検出も可能です。

▽Panda ActiveScan

 http://tinyurl.com/4hrrg

 オンラインスキャンは万能ではありませんが、いつでも気軽にセキュリティチェックを行うことができます。ですが普段からのウイルスや不正侵入に対する準備が大切だと言うことも忘れないでください。ウイルスは勝手にウイルス付きのメールを送信したりしますので、知らないうちに加害者になっている場合も考えられます。各プロバイダのセキュリティサービスや各ソフトベンダーのセキュリティ対策ソフトでウイルスに対する準備をしておきましょう。

 なお、マシンにウイルス対策ソフトを入れると動作が遅くなってちょっと…という人は、次のようなサービスもあります。

 NTTのフレッツを利用している人に限りますが、フレッツ・セーフティというサービスがあり、セキュリティルーターをインターネットとPCとの間に挟むことで不正侵入の防止やウイルスの駆除などを自動的に行ってくれるというものもあります。ソフトウェアのインストールは必要ありません(有料)。マシンへの負荷がありませんし、ウイルス定義ファイルも自動更新されますので検討してみてはいかがでしょうか。

▽NTT東日本:フレッツ|フレッツ・セーフティ

 http://flets.com/safety/index.html

▽NTT西日本 | フレッツ | フレッツ・セーフティ

 http://www.ntt-west.co.jp/flets/safety/index.html


-------------------------------------------------------------------PR--

印刷サービス「特売プレス」ではPDF入稿を業界屈指の価格にてご提供して

おります。DTPソフト(IllustratorPhotoshopQuarkXPressなど)より

5,000円もの価格差を提示し、みなさまよりPDF入稿をお待ちしております。

この度、各制作ソフト・バージョン毎にPDF変換への手順書を作成しました

のでご案内を申し上げます。

是非この機会にPDFでのご入稿をお試しください。

http://www.ddc.co.jp/yoshida/PDF/books/index.html

-------------------------------------------------------------------PR--

 

■データ入稿上の注意点--------------------------------------------------

 IllustratorからPDF形式で保存する場合の圧縮設定に注意してください

 http://www.ddc.co.jp/yoshida/PDF/html/1037.html

 http://www.ddc.co.jp/yoshida/PDF/html/1038.html

----------------------------------------------------------------------

 

 吉田印刷所特売プレスではPDF入稿を促進しております。

 Illustratorから直接PDF形式で保存したデータの印刷に対応しておりますが、Illustratorから保存する際の画像の圧縮の設定に注意をしてください。(Illustrator8~Illustrator10について)

 吉田印刷所でご案内しているIllustratorからPDF形式の保存の設定は以下のページでご案内しております。

 

Illustrator8:PDF保存時の設定について

 http://www.ddc.co.jp/yoshida/PDF/html/1037.html

Illustrator9・Illustrator10:PDF保存時の設定について

 http://www.ddc.co.jp/yoshida/PDF/html/1038.html

 この上記ページの設定は画像の圧縮を「自動」、品質は「高」「最高」になっておりますが、この設定を変更し意図的に圧縮の項目を「JPEG」にした場合、品質を「最高」にすると、なぜか品質は最低の状態(圧縮が極度に掛かった状態)で保存されてしまいます。つまり設定と結果が全く逆になってしまいます。

 この件についてはAdobeも認識しているようです。

Illustrator 9.0.x:Adobe PDF 形式オプションメニュー「画質」から

 「低」で保存したのにファイルサイズが大きい

 http://support.adobe.co.jp/faq/faq/qadoc.sv?219615+002

 この文書内で「この問題は、Illustrator 10 では発生しません。」と書かれていますが、実際にはIllustrator8~Illustrator10で圧縮の設定と結果が異なる問題は発生します。

 IllustratorからPDFを変換する際は、吉田印刷所PDF設定にてお願いいたします。


----------------------------------------------------------------------

 今回もお読みいただき誠にありがとうございます。

 ご意見・ご感想をお待ちしております。

 

吉田印刷所特売プレスに関するご連絡・お問合せ先】

◇ご意見・ご質問◇

  http://blog.ddc.co.jp/mt/hatena/

◇お見積もり◇

  http://www.ddc.co.jp/guide/inquiry/index.html

◇資料請求◇

  http://www.ddc.co.jp/guide/inquiry/index.html

◇バックナンバー・購読の中止◇

  http://blog.ddc.co.jp/mt/mail/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

発行:吉田印刷所 市場開拓部   TEL 0250-43-6144 FAX 0250-43-2918

                 〒959-1835 新潟県五泉市今泉902-1

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

※本文中に記載されているプログラム・ソフトウェア・システム、そのほかすべ

 ての各種製品は一般に各メーカーの商標もしくは登録商標です。

 本文中ではRやTMなどのマークは明記しておりません。

※本文の一部にtinyurl.comのサービスを使用しております。

 → http://tinyurl.com

カテゴリ

メールマガジン全文

調べてみよう!

こんな記事も読まれています