業界情報を一覧・ウィルスチェックを活用

  • 公開:
  • 更新:
  • 制作/編集:

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 吉田印刷所情報メール               http://www.ddc.co.jp/

                              2005/03/09

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 吉田印刷所情報メールは

 吉田印刷所の新しいサービスや情報を皆様にお伝えするものです。

 

※バックナンバーは以下のアドレスからご覧下さい

  http://blog.ddc.co.jp/mt/mail/

 

 更新情報はブログ(blog)でも更新中!

  https://www.ddc.co.jp/news/

 

【今回の内容】----------------------------------------------------------

■新商品・サービス開始

 DTP印刷業界のニュースサイトを開設

 

■お知らせ

 プロバイダのウィルスチェック機能を活用して安心なネット環境に

 

■データ入稿上の注意点

 

■いただいた質問より

 IllustratorからPDFを作成するときにA3より大きなアートボードを作りたい

 

■その他

 発送された印刷物の追跡をケータイで…「荷物問い合わせ」サービス

 

 

----------------------------------------------------------------------

※以下の案内は全て吉田印刷所入稿扱いが基本になりますが、

 記載されている内容全てを保証するものではありません。

■新商品・サービス開始--------------------------------------------------

 DTP印刷業界のニュースサイトを開設

 http://www.ddc.co.jp/dtpnews/

----------------------------------------------------------------------

 

 DTP印刷業界のニュースなどを一覧できるサイト「特売プレス DTP印刷ニュースサービス」を開設しました。

 

 このサービスの特徴は以下の通りです。

 

DTP印刷業界の情報が集約されている。

・RSSの機能を利用したニュースサービスです。

・各サイトの見出し・リンクの更新はサーバーで自動的に行われます。

・24時間自動的に更新されます。(現在更新は1日4回に設定)

 

 この特徴により、常に新しい情報を閲覧することができます。また、様々なサイトを巡回しなくてもまとめて見出し情報を見ることができますので、様々なチャンネルの情報収集を簡単にすることができます。ブログや掲示板などの見出し情報も見ることができますので、生きた情報も得ることができます。

 

 是非利用してみてください。

 

特売プレス DTP印刷ニュースサービス

 http://www.ddc.co.jp/dtpnews/

 

 

-------------------------------------------------------------------PR--

PDF入稿なら中綴じ頁物もお得です! http://www.ddc.co.jp/tokupre/冊子印刷/

 8頁 500部: 56,700円/12頁 500部: 84,000円/16頁 500部: 89,250円

 8頁1000部: 65,100円/12頁1000部: 89,250円/16頁1000部: 91,350円

 ※送料・梱包料・代金引換手数料を除く価格

-------------------------------------------------------------------PR--

----------------------------------------------------------------------

DTP印刷・MACに関する情報交換の場『DTP駆け込み寺』は

 以下のアドレスから(吉田印刷所特売プレスも活動に協賛しています)

 http://www.vesta.dti.ne.jp/~osyou2/

----------------------------------------------------------------------

 

■お知らせ--------------------------------------------------------------

 プロバイダのウィルスチェック機能を活用して安心なネット環境に

----------------------------------------------------------------------

 

 みなさんは日頃パソコンのセキュリティはどのように行っていますか。最近も福井県の観光情報サイトのメールマガジン購読者約4000人にウィルスを誤って送信してしまった事件がありました。

 

▽メルマガ購読者4,000人にウイルスメールを配信~福井県の観光情報サイト

 http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2005/02/28/6630.html

 

 ウィルスは一度感染すると知らないうちに勝手にウィルス付きのメールを送信してしまったり、いつの間にか他の人に感染させてしまうことも多くあります。ウィルスの対策にはウィルス対策ソフトをインストールするのも解決策のひとつですが、場合によってはウィルス対策ソフトによってOS全体の動きが緩慢になったりすることもあります。

 

 ここで紹介するのは主に各プロバイダが提供しているサーバー側でウィルスチェックについてです。ソフトをインストールしなくても良く、ウィルス定義ファイルの更新も必要ないので常に最新の状態でメールをウィルスから守ってくれます。月額の費用もそんなに高額ではないところがほとんどです。

 

 それでは各プロバイダ毎に見ていきましょう。

 

 

●Yahoo!BB http://www.yahoo.co.jp/

 

 Yahoo!BBでは「サーバーでのメールウィルスチェック」(月額210円(税込))と「PCでのチェック」(月額514円(税込))を分けてサービス提供しています。

 「サーバーでのメールウィルスチェック」はYahoo!BBのメールアドレスのチェックをサーバー側でしてくれるのでPCには負荷が掛からない、簡単でお手軽な機能です。(「サーバーでのメールウィルスチェック」は送信時はウィルスチェックの対象なのかわかりません。)

 「PCでのチェック」はSymantecのNorton Internet Securityのようなソフトウェアをインストールして守るものです。多少PCに負荷が掛かりますが、より広範囲なセキュリティ(迷惑メールからの保護やプライバシーの保護など)を提供してくれます。

 

▽Yahoo!メールウイルスチェックサービス

 http://purchase.yahoo.co.jp/mail/avscan_promo/

▽BBセキュリティ powered by Symantec

 http://provider.bb.yahoo.co.jp/services/bbsecurity/index.html

 

 

●Plala http://www.plala.or.jp/

 

 Plalaでは「サーバーでのメールウィルスチェック」(月額210円(税込))を提供しています。受信時だけではなく送信時にもウィルスチェックが掛かるので、仕事先の相手などにウィルスを感染させるなどの迷惑を掛けなくて済みますね。

 

▽メールウイルスチェックサービス

 http://www.plala.or.jp/access/community/mailplus/vcheck/index.html

 

 

●ODN http://www.odn.ne.jp/

 ODNでも「サーバーでのメールウィルスチェック」(月額210円(税込))を提供しています。Plalaと同じく受信時だけではなく送信時にもウィルスチェックが掛かります。

 

▽ODN:各種サービスのご案内:メールウィルスチェック

 http://www.odn.ne.jp/service/mail_virus/index.html

 

●OCN http://www.ocn.ne.jp/

 OCNでも「サーバーでのメールウィルスチェック」(月額210円(税込))を提供しています。PlalaやODNと違うのは送信時のウィルスチェックは無料であるということ。まず他の人には迷惑を掛けないようにしましょう、ということでしょうか。何にせよ、OCNを利用している方の送信時のウィルスチェックは無料ですので利用しない手はありません。

 他にもパーソナルファイアウォールサービス(OCN ADSLセット利用の人は無料)などがあります。

 

▽OCN|ウイルスチェックサービス

 http://www.ocn.ne.jp/option/vcheck/mail/

▽OCN|送信ウイルスチェックサービス

 http://www.ocn.ne.jp/option/vcheck/s-mail/

▽OCN|OCN パーソナルファイアウォールサービス

 http://www.ocn.ne.jp/option/vcheck/pfw/

 

 

●@nifty http://www.nifty.com/

 

 @niftyの「常時安全セキュリティ24」は月額525円(税込)と少々高め。でも他のプロバイダと違うのは、常時安全セキュリティ24に加入していて「ウィルスに感染していると思われるユーザー」さんに直接メールもしくは電話でお知らせしてくれるというサービスがあります。意外と自分では気が付かない場合も多いので、助かるサービスですね。

 また、1回だけですが無料でウィルス駆除の出張サポートを受けられます。せっかく教えてもらっても対処できない…そんなときでも大丈夫です。(程度によるそうです/詳しくは@niftyのページでご確認下さい)なかなかユニークなサービスですよね。

 

▽@nifty:常時安全セキュリティ24

 http://www.nifty.com/sec24/

 

 

●BIGLOBE http://www.biglobe.ne.jp/

 

 BIGLOBEのセキュリティオプションは「セキュリティセットV2」というサーバーでメールの送受信をウィルスチェック(Symantec)(月額315円(税込))とマカフィーのファイアウォールソフト(月額263円(税込))のセットになったサービスがあります。ブロードバンド会員なら無料で利用できます。ブロードバンド会員なら非常にお得なオプションです。

 また、ホームページ閲覧時のウィルスチェックの機能もこのオプションで提供されているので、ホームページ閲覧時にウィルスが仕掛けられたページを閲覧しても自動的にウィルス駆除がされます(駆除できない場合はその旨が表示されます)。これは安心ですね。(また5月より無料で迷惑メールフィルタの提供も開始されるそうです。3月8日よりモニター募集開始だそうです。)

 

▽BIGLOBE セキュリティ│セキュリティセットV2

 http://security.biglobe.ne.jp/security/

▽迷惑メール判定エンジン 評価モニター募集

 http://email.biglobe.ne.jp/spam/monitor/

 

 

●DION http://www.dion.ne.jp/

 

 DIONはセキュリティに対して細かいサービスが選択できます。メール受信の際のウィルスチェックは「ウイルス撃退お好み着信サービス」(月額157円(税込))というものがあります。これはサーバー側でウィルスチェックと同時に迷惑メール(スパムメール)の駆除もできてしまう便利なサービスです。送信もウィルスチェックしたい場合は「ウイルス除菌・抗菌セット」(月額409円(税込))というサービスもあります。

 

▽DION|ウイルス撃退お好み着信サービス

 http://www.dion.ne.jp/service/mail/virus/receive/index.html

▽DION|ウイルス除菌・抗菌セット

 http://www.dion.ne.jp/service/mail/virus/index.html

 

 

 

-------------------------------------------------------------------PR--

印刷サービス「特売プレス」ではPDF入稿を業界屈指の価格にてご提供して

おります。DTPソフト(IllustratorPhotoshopQuarkXPressなど)より

5,000円もの価格差を提示し、みなさまよりPDF入稿をお待ちしております。

この度、各制作ソフト・バージョン毎にPDF変換への手順書を作成しました

のでご案内を申し上げます。

是非この機会にPDFでのご入稿をお試しください。

http://www.ddc.co.jp/yoshida/PDF/books/index.html

-------------------------------------------------------------------PR--

 

■その他----------------------------------------------------------------

 発送された印刷物の追跡をケータイで…「荷物問い合わせ」サービス

 http://imode.kuronekoyamato.co.jp/cgi-bin/init.cgi

----------------------------------------------------------------------

 

 特売プレスではクロネコヤマト(ヤマト運輸)の発送サービスを利用してご依頼のあった印刷物の発送をしております。

 

 商品が今どこにあるのかを検索するにはPC・Macでヤマト運輸のページをウェブブラウザで開いて「荷物問い合わせ」をクリックして荷物問い合わせ伝票番号(※)を入力すると検索することができます。

 

▽ヤマト運輸

 http://www.kuronekoyamato.co.jp/

 

 ただし、これはPCやMacが無いと確認できないので、他の作業をしていたり、ちょっと外出している場合には利用できずに不便です。この「荷物問い合わせ」ですが、実は携帯電話(imode・Ezweb・Vodafone Live!・Air EDGEなど)でも利用することができます。利用方法は荷物問い合わせ伝票番号を入力して検索するだけなので簡単です。利用してみてはいかがでしょうか。アドレスは以下の通りです。

 

 http://imode.kuronekoyamato.co.jp/cgi-bin/init.cgi

 

 

印刷物の発送前にご発注主に荷物の問い合わせ伝票番号を掲載している支払い案内兼納入案内をFAXにて送らせてもらっております。

 

 

■その他----------------------------------------------------------------

 IllustratorからPDFを作成するときにA3より大きなアートボードを作りたい

 http://blog.ddc.co.jp/mt/hatena/archives/000273.html

----------------------------------------------------------------------

 

 Illustratorから「ファイル」→「別名で保存」→「Adobe PDF」と選択して直接PDFを作成する場合、できあがるPDFIllustrator書類のアートボードのサイズに依存しています。(※)

 このためトンボまで入るようにアートボードを大きくするようにお願いしておりますが、アートボードのサイズの選択肢にはあまり多くのバリエーションがありません。A3やA2やA1サイズの場合は、選択肢がないことになってしまいます。この場合どうしたらよいのでしょうか。

 

 続きは以下のページでご覧下さい。

 http://blog.ddc.co.jp/mt/hatena/archives/000273.html

 

Acrobat・Adobe Readerで確認してください。Illustratorで再度PDFを開いても元のデータが表示されるだけです。

 

----------------------------------------------------------------------

 今回もお読みいただき誠にありがとうございます。

 ご意見・ご感想をお待ちしております。

 

吉田印刷所特売プレスに関するご連絡・お問合せ先】

◇ご意見・ご質問◇

  http://blog.ddc.co.jp/mt/hatena/

◇お見積もり◇

  http://www.ddc.co.jp/guide/inquiry/index.html

◇資料請求◇

  http://www.ddc.co.jp/guide/inquiry/index.html

◇バックナンバー・購読の中止◇

  http://blog.ddc.co.jp/mt/mail/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

発行:吉田印刷所 市場開拓部   TEL 0250-43-6144 FAX 0250-43-2918

                 〒959-1835 新潟県五泉市今泉902-1

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

※本文中に記載されているプログラム・ソフトウェア・システム、そのほかすべ

 ての各種製品は一般に各メーカーの商標もしくは登録商標です。

 本文中ではRやTMなどのマークは明記しておりません。

※本文の一部にtinyurl.comのサービスを使用しております。

 → http://tinyurl.com

カテゴリ

メールマガジン全文

調べてみよう!

こんな記事も読まれています