特売プレスでは様々な通信入稿の方法を用意しております

  • 公開:
  • 更新:
  • 制作/編集:

特売プレスでは通信入稿を推進しております。通信入稿であればメディアを送るための宅配便代が必要ありませんし、なにより完成データを夜中でもすぐに送信できます。
 1月の入稿状況で見ますと既に半数以上のお客様が通信入稿にてご入稿頂いております。通信入稿を試したことのない方も是非お試しください。(なお、レイアウト見本としてスクリーンキャプチャなどの添付をお願いしております)
 
 用意してある通信入稿の方法は以下の通りです。
 
-------------------------
 
●WEB入稿 http://www.ddc.co.jp/yoshida/ftp/upload/index.html
 メリット :ブラウザがあればOK。
       通常のインターネット環境なら、ほとんど問題なく送信可能。
       
 デメリット:どの程度までファイルを送信したのかわからない。
       ブラウザを閉じるとファイル送信が途中でも終了してしまう。

●FTP入稿 http://www.ddc.co.jp/yoshida/ftp/ftp/index.html
 メリット :どの程度までファイルを送信したのかがわかる。
       最も安定してファイルを送信できる。
       Windowsではネットワークプレースという機能で使用可能。
       
 デメリット:ファイアウォールの設定によっては使用できない。
       FTP用のソフトが必要な場合もある。

●AFP入稿 http://www.ddc.co.jp/yoshida/ftp/html/7006.html メリット :MacOS標準の機能で使用できる
       どの程度までファイルを送信したのかがわかる。
       
 デメリット:ファイアウォールの設定によっては使用できない。
       送信し終わったのかが吉田印刷所側でわからない。
       ※送信が完了しましたらメールにてお知らせ下さい。
 
-------------------------
 
【注意】
 メールでのご入稿はお断りしております。これはお客様のプロバイダによっては大きなファイルサイズのメールが送信できなかったり、当社での受信に非常に時間が掛かる場合があるためです。

カテゴリ

お知らせ 記事別

調べてみよう!

こんな記事も読まれています