各ソフトウェアのサブバージョン(細かいバージョン)にご注意下さい

  • 公開:
  • 更新:
  • 制作/編集:

InDesign CS以外にも各ソフトウェアは発売されてからバグフィックス(不具合の修正)や機能強化などが行われる場合が多くあります。製品を購入したときのままだとIllustratorではPDFのエラーが頻発したり、PSエラーが出るようなEPS保存をしてしまう場合があります。PhotoshopではQuarkXPressなどに貼り込んだ際にクリッピングマスクが正常に動作しない場合もあるようです。
 
 基本的にこれらの不具合を解消するアップデーターはメーカーから無償で配布されています。アップデートすると、バージョンの表示が「8」から「8.0.1」などと細かいバージョン(=サブバージョン)が変化します。各ソフトウェアのサブバージョンをご入稿前に一度ご確認下さい。
 
▼DTPソフトウェアの最新バージョンについて
 http://www.ddc.co.jp/yoshida/etc/html/6029.html

カテゴリ

データ入稿上の注意点 記事別

調べてみよう!

こんな記事も読まれています