特売プレスでは中綴じの頁物にも対応しています

  • 公開:
  • 更新:
  • 制作/編集:

特売プレスでは中綴じ頁物印刷物にも対応しております。
 以前は8頁までの頁物のみの対応でしたが、現在は12頁・16頁物まで対応しております。8頁のカラー印刷500部の価格は56,700円から、16頁のカラー印刷500部の価格も89,250円からご提供しております(※)。
 
 http://www.ddc.co.jp/tokupre/冊子印刷/html/price-page.html
 
 対応用紙はオプション扱いですが以下のものから選択することができます。(通常用紙はコート110kです)
  ・コート90k/135k
  ・マットコート90k/110k/135k
  ・再生コート110k/135k
  ・再生マットコート110k/135k
  
 http://blog.ddc.co.jp/mt/hatena/archives/20040916-210930.html 
 
 対応データはPDFIllustratorPhotoshopはもちろんQuarkXPressやWordなどに対応しております。(InDesignネイティブデータの場合は事前の協議が必要です)
 頁物印刷の場合は特に使用フォントの問題がありますので、PDF入稿をおすすめしております。また、頁物編集ソフトのキヤノンシステムソリューションズのEDICOLORやモトヤのELWINであってもPDF変換することで特売プレス頁物印刷に対応することが可能になりますので、是非PDF変換してご活用下さい。
 
 
 InDesignからPDF変換する場合は以下のページをご覧下さい。
 ●[1075]InDesign2からPDFを作成するための設定(概要)
  http://www.ddc.co.jp/yoshida/pdf/html/1075.html
 
 ●[1094]InDesign CS:PDF保存時の設定について
  http://www.ddc.co.jp/yoshida/pdf/html/1094.html 
 
 なお「吉田印刷所 お客様からのよくある質問Q&A(人力検索blog)」でお客様から寄せられた質問を掲載しております。以下のページにて関連項目を掲載中です。
 
 ●InDesign2.0で日本語と中国語の文字が混在した印刷物を作りたい
  http://blog.ddc.co.jp/mt/hatena/archives/20041117-045651.html 
 ●SMI EDICOLORでの出力・印刷はおこなっていないのでしょうか?
  http://blog.ddc.co.jp/mt/hatena/archives/20041105-033922.html 
PDF入稿の場合。送料・梱包料・代金引換手数料は含まれておりません。

カテゴリ

お知らせ 記事別

調べてみよう!

こんな記事も読まれています