「いきなりPDF」のPDF入稿に対応いたしました

  • 公開:
  • 更新:
  • 制作/編集:

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 吉田印刷所情報メール               http://www.ddc.co.jp/

                              2004/05/14

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 吉田印刷所情報メールは

 吉田印刷所の新しいサービスや情報を皆様にお伝えするものです。

 

※バックナンバーは以下のアドレスからご覧下さい

  http://blog.ddc.co.jp/mt/mail/

 

【今回の内容】----------------------------------------------------------

●【お知らせ】「いきなりPDF」のPDF入稿に対応いたしました。

●【サイト紹介】疑問は質問して解決!「OK WEB Community」

●【お知らせ】ホームページの更新をお知らせいたします

----------------------------------------------------------------------

※以下の案内は全て吉田印刷所入稿扱いが基本になりますが、

 記載されている内容全てを保証するものではありません。

----------------------------------------------------------------------

●【お知らせ】「いきなりPDF」のPDF入稿に対応いたしました。

http://www.ddc.co.jp/yoshida/pdf/html/1085.html

----------------------------------------------------------------------

 

 この度、吉田印刷所特売プレスでは「いきなりPDF」のPDFデータ入稿にも対応を開始いたしました。

 

 3月19日にソースネクストより「いきなりPDF」というPDF作成ソフトが発売されました(Windows版)。この「いきなりPDF」は2079円(税込)という非常に低価格なPDF作成ソフトです。

 

 「いきなりPDF」は「低価格」といっても、フォントの埋め込みや画像のダウンサンプル・圧縮などに対応しており、印刷用のPDFデータ作成としての十分な機能を持っています。(その分、しおり作成やセキュリティーなどの機能はありません)

 

 「いきなりPDF」はプリンタとして登録されるので、実質的に「印刷」のコマンドがあるアプリケーションからはどれでもPDFが作成できます。(例:ワード・エクセル・パワーポイント・一太郎・花子など)

 

 また設定は印刷PDF作成において最低限の設定しかありませんので特に迷うことはないかと思います。

 

 吉田印刷所特売プレスでは「いきなりPDF」の推奨設定・問題点などを調査・検証し掲載いたしました。「いきなりPDF」を利用してPDFを作成される際は是非一度目を通していただきますようお願いいたします。

 

 

▼いきなりPDF 製品紹介ページ(ソースネクスト)

 http://www.sourcenext.com/products/pdf/

 

▼いきなりPDF - ベクターソフトニュース(ベクター)

 http://www.vector.co.jp/magazine/softnews/040320/n0403206.html

 

▼「いきなりPDF」(ソースネクスト)の対応について(概要)

 http://www.ddc.co.jp/yoshida/PDF/html/1085.html

 

※「いきなりPDF」はソースネクストの商標です。

 

 

                                                                                                                                        • [PR]

特売プレスではPDF入稿がお得です。

[A4片面カラー印刷500枚の印刷料金]

 ワード・エクセル入稿>18,900円~ / PDF入稿>10,500円~

  と、いうことは…いきなりPDF(2,079円)を購入して

  ワード・エクセルデータからPDFデータに変換して入稿すれば…

  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

  ┃ 10,500円(PDF)+2,079円(それも初回だけ)=12,579円 ┃

  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

  ワード・エクセル・パワーポイントデータをそのまま入稿するより

  結果的に「6,321円」もお得です!(2回目以降は8,400円もお得です)

                                                                                                                                        • [PR]

 

 

----------------------------------------------------------------------

●【サイト紹介】疑問は質問して解決しよう!「OK WEB Community」

http://okweb.jp/

----------------------------------------------------------------------

 

 吉田印刷所特売プレスではお客様の様々なご質問(データについて・紙について・印刷について…)をいただき、お答えしております。

 

 様々な質問から共有化した方が良い情報は、疑問やエラーを他に同じような疑問を持っている方が解消できるように吉田印刷所のホームページや配付資料にて情報を配信する努力を日々しております。

 

特売プレスでよくある質問は http://www.ddc.co.jp/tokupre/faq/index.html をご覧ください)

 

 しかし、残念ながら当社でも力不足でご質問にお答えできない場合があります。

 

 …ということで、今回は「OK WEB Community」(「教えて!goo」と内容は同じです)などの疑問解決型のコミュニティサイト(ナレッジ・コミュニティー)を紹介します。

 

 疑問解決型のコミュニティサイトとは何か、ということですが「疑問・質問」と「回答」のやりとりに特化したサイトのことです。

 疑問解決型のコミュニティサイトとは、知りたいことを検索エンジンの検索フォームにキーワードを入れて調べるように、疑問に思ったことを文章でコミュニティサイトに投げかけることで、その回答をコミュニティの参加者が行ってくれるものです。

 場合によっては検索エンジンで探すよりも短時間で的確な回答を得られることがあります。

 ただ、回答してくるのは専属のサポート係ではなく、コミュニティの参加者ですので、疑問・質問の内容が不明瞭だったりすれば、回答ができませんし、また、誰も答えがわからない場合もあります。このため「何日の何時までに絶対回答がほしい!」といったものには向かないかもしれません。

 ただ、誰も答えが分からなくてもコミュニティの参加者からおおむね「もしかしたらこうなのではないか?」などといった過去の経験や知識からの推測が参考意見として返される場合が多いようです。

 この疑問解決型のコミュニティサイトは、よくある「掲示板(BBS)」とは何が違うの?という疑問を持つかもしれません。掲示板で「疑問解決」を主たる目的としていない場合、質問を行うこと自体が場違いであったり、初歩的な質問は書き込みを拒否される場合があります。疑問解決型のコミュニティサイトは疑問解決に特化していますので、このようなことはありません。

 「こんなことを聞いたらはずかしいかしら」といった質問も、疑問解決型のコミュニティサイトにて聞いてみてはどうでしょうか。

 また、いろいろな知識や情報を持っている方は、疑問解決型のコミュニティサイトに参加して回答する側として疑問に思っている人たちをサポートするのも良いのではないでしょうか。OK Web Communityでは良い回答をした人にポイントが付加され月間ランキングなどで抽選でプレゼントがもらえたりするようです。


▼ランキング制度について(OK Web Community)

 http://www.okweb.ne.jp/info.php3?view=guide5

▼OK Web Community

 http://okweb.jp/

 

 

                                                                                                                                        • [PR]

特売プレスではPDFIllustrator・ワード・エクセル・パワーポイントデータの

入稿を受付中です。オフセット印刷機による少部数カラー印刷をお試しください。

A4片面カラー印刷500枚…PDF/10,500円~ DTP/15,750円~ OFFICE/18,900円~

A1片面カラー印刷 20枚…PDF/21,000円~ DTP/21,000円~ OFFICE/24,150円~

PDF作成・変換方法はコチラ>> http://www.ddc.co.jp/yoshida/PDF/index.html

                                                                                                                                        • [PR]

----------------------------------------------------------------------

●【お知らせ】ホームページの更新をお知らせいたします

http://www.ddc.co.jp/yoshida/whatsnew.html

http://blog.melma.com/00108924/

----------------------------------------------------------------------

 

 吉田印刷所のホームページは日々更新されております。最近のホームページ更新の内容を簡単ではありますが紹介いたします。データ入稿を行う前に是非ご一読下さいますようお願いします。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

▼更新情報を実験的にblogでも掲載を始めています。

 blogのアドレスは以下の通りです。

 

 http://blog.melma.com/00108924/

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

▼「いきなりPDF」を使用してのPDF作成・PDF変換の注意点を掲載しました。「いきなりPDF」はPDF作成ができるアプリケーションです。プリンタ感覚で使えて、価格が低価格である点が特徴です。ただし「いきなりPDF」はAdobe Acrobatとは異なる技術を使用してPDFを作成するため、動作が若干異なる場合があります。当社では「いきなりPDF」でのPDF入稿も受付をいたします(フォント埋め込みなどの注意点を忘れないでください)。

 http://www.ddc.co.jp/yoshida/PDF/html/1085.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

用語集に「sRGBカラーとAdobe RGBカラーの違いについて」を追加しました。今回もMacOS X(10.3)のColorSyncユーティリティを使用しました。これで見ると、sRGBカラーは「Japan Color 2001 Coated」の青色方向が不足していましたが、Adobe RGBでは青色方向のカラー空間がsRGBより広くとられていることが分かります。このため、AdobeではAdobe RGB+Japan Color 2001 Coatedを推奨しているのではないでしょうか。

 http://www.ddc.co.jp/yoshida/words/html/9045.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

用語集に「RGBカラーとCMYKカラーの違いについて」を追加しました。MacOS X(10.3)のColorSyncユーティリティを使用することでRGBCMYKのカラー空間(カラースペース)の大きさの違いを目で見ることができます。MacOS Xをお持ちでない方にも分かるようにスクリーンキャプチャを掲載しました。このスクリーンキャプチャを見ると、なぜAdobe RGBがあるのかが分かるかもしれません(スクリーンキャプチャはsRGBです)。

 http://www.ddc.co.jp/yoshida/words/html/9043.html

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

▼ 「サイト利用上のご注意」の「吉田印刷所特売プレスでのご発注」のレイアウト見本についての規定を改定しました。レイアウト見本は必ず添付してください。よろしくお願いいたします。

 

 http://www.ddc.co.jp/yoshida/etc/html/6009.html

 https://store.ddc.co.jp/tokupre/readfirst.html

 

----------------------------------------------------------------------

 

 今回もお読みいただき誠にありがとうございます。

 ご意見・ご感想をお待ちしております。

 

吉田印刷所特売プレスに関するご連絡・お問合せ先】

◇ご意見◇ < info@ddc.co.jp >

 

◇お見積もり◇

  http://www.ddc.co.jp/guide/inquiry/index.html

◇ご質問◇

  http://www.ddc.co.jp/guide/inquiry/index.html

◇資料請求◇

  http://www.ddc.co.jp/guide/inquiry/index.html

◇バックナンバー・購読の中止◇

  http://blog.ddc.co.jp/mt/mail/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

発行:吉田印刷所 市場開拓部   TEL 0250-43-6144 FAX 0250-43-2918

                 〒959-1835 新潟県五泉市今泉902-1

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

※本文中に記載されているプログラム・ソフトウェア・システム、そのほかすべ

 ての各種製品は一般に各メーカーの商標もしくは登録商標です。

 本文中ではRやTMなどのマークは明記しておりません。

※本文の一部にtinyurl.comのサービスを使用しております。

 → http://tinyurl.com/

                                                                                                                                        • [PR]

吉田印刷所特売プレスでは「Illustrator CS」のデータ入稿にも対応。

Illustrator8形式などの下位バージョン形式で保存しなくてもOKです。

下位バージョン形式で保存した場合のエラーは対応しかねる場合があります。

エラーについては以下のページをご覧ください。

http://www.ddc.co.jp/yoshida/dtp/illustrator/html/2016.html

http://www.ddc.co.jp/yoshida/dtp/illustrator/html/2027.html

                                                                                                                                        • [PR]
カテゴリ

メールマガジン全文

調べてみよう!

こんな記事も読まれています