アンケート:ヘキサクローム印刷について

  • 公開:
  • 更新:
  • 制作/編集:

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

●■ 吉田印刷所情報メール           http://www.ddc.co.jp/

■                            2003/06/17┃

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 吉田印刷所情報メールは吉田印刷所の新しいサービスや情報を皆様にお伝えするものです。

 

-【今回の内容】--------------------------------------------------------

>●【アンケート】ヘキサクローム(6色)印刷について

>●【ワンポイント】知っていましたか? 環境ラベルのR100マークについて

>●【ワンポイント】ロゴマーク・サイン・マークをお探しの方へ

>●【ソフトウェア紹介】PDFを簡単に作成できる「PDF Creator」

>●【お知らせ】ホームページの更新をお知らせいたします

----------------------------------------------------------------------

※以下の案内は全て吉田印刷所入稿扱いが基本になりますが、記載されている内容全てを保証するものではありません。

----------------------------------------------------------------------

>●【アンケート】ヘキサクローム(6色)印刷について

http://www.zdnet.co.jp/products/0305/26/cj00_master.html

----------------------------------------------------------------------

 

 吉田印刷所では現在新しいサービスを考えております。

 現在考えております新しいサービスは、最近業界で話題の「ヘキサクローム(6色)印刷」です。

 ヘキサクローム印刷CMYKのカラーに加え、O(オレンジ)とG(グリーン)のカラーを加えたCMYKOG6色にて印刷するというものです。このヘキサクローム印刷は通常のCMYK印刷より表現色域が広いため、CMYK印刷よりRGBの色域を広範囲に再現できる可能性が広がります。

 

 このヘキサクローム印刷を現在吉田印刷所では新しいサービスとして立ち上げるかどうかを考えております。特売プレスの実績を生かし、価格面でも値頃感を出していきたいと思っております。

 

 つきましては、メールマガジンをご覧の皆様からご意見をいただきたく思いま

す。次の質問にメールにてお答えいただきたく思います。

┌──────────────────────────────────┐

│(1)ヘキサクローム印刷に関心はありますか?。 │

│(2)ヘキサクローム印刷を利用してみたいですか? │

│(3)利用するならどのような印刷物で使用してみたいと思っていますか?│

└──────────────────────────────────┘

 メールの返信の機能を使ってお答えいただければ幸いです。

 

 

 また、このヘキサクローム印刷以外にも、こうしたサービス・オプションがあったら良い、などのご要望がありましたら、メール等にてご連絡下さい。

 

 新しい価値を常に探し求めていく特売プレスをこれからもよろしくお願いいたします。

 

▼PCUPdate:「DTP技術者必見!インキを盛ると本当に色再現域は大きくなるの か?」~合わせてヘキサクロームも検証~(ZDnet)

 http://www.zdnet.co.jp/products/0305/26/cj00_master.html

 

 またはDTP WORLD 7月号の「誌上実験室」をご覧下さい。

 

DTP WORLD 7月号(6月13日発行)

 http://www.wgn.co.jp/dtpw/

 株式会社ワークスコーポレーション発行 定価1,280円

 

----------------------------------------------------------------------

>●【ワンポイント】知っていましたか? 環境ラベルのR100マークについて

http://www.ddc.co.jp/tokupre/price.html#poster

----------------------------------------------------------------------

 

 環境省の環境白書平成14年版によれば、近年の企業の環境に対する姿勢は「社会貢献」といった面よりも「企業の戦略」の面としての側面が増しており、環境に対する姿勢が企業の業績にも影響しかねない時代になりつつあると分析されています。企業という面から見ますと、ISO14001やグリーン購入ということに対しての関心・認知が広がり、実際にISO14001を取得する企業が年々増えてきているためだと思われます。

 これは企業から提供される商品を購入する市民の環境に対する関心が強くなってきており、市民(社会)に支えられて企業が活動するためには環境というキーワードはもはや外せないものになってきている、ということではないでしょうか。

 

 さて、特売プレス吉田印刷所)でも環境に配慮した商品がございます。特売プレスポスターのA1・B2サイズでは「再生コート四六判110~135k」「再生マ ットコート四六判110~135k」を用意しております。この再生紙は古紙配合率100%です。レギュラー価格に+5,000円でお受けいたしております。

 

 またこの再生紙をご利用いただく場合、ごみゼロパートナーシップ会議(旧称:ごみ減量化推進国民会議)が提言しました「再生紙使用マーク」を使用することができます。特売プレスの再生紙は古紙配合率100%なので「R100」というマークを使用することができます。この再生紙使用マークの使用に際しては申請や登録の必要はありません。大きさ・色も自由になっております。(使用規定の詳しい内容はごみゼロパートナーシップ会議にお問い合わせ下さい)

 

 ロゴマークのデータは「ごみゼロパートナーシップ会議」のページでGIF形式・Illustrator形式で入手することが可能です。「Creator's Exchange」では、R100の再生紙使用マークをEPS形式で入手することが可能になっております。使用ソフトウェアに合わせてデータをお選び下さい。

 

 

特売プレス(A1・B2ポスター印刷

 http://www.ddc.co.jp/tokupre/price.html#poster

 

▼白書情報(環境省)

 http://www.env.go.jp/policy/hakusyo/index.html

 

▼国等による環境物品等の調達の推進等に関する法律

 http://www.env.go.jp/policy/hozen/green/g-law/index.html

 

▼ごみゼロパートナーシップ会議(旧称:ごみ減量化推進国民会議)

 http://www.gomizero.jp/index.html

 

▼Creator's Exchange

 http://www.radiocom.co.jp/

 

▼環境goo

 http://eco.goo.ne.jp

 

 

----------------------------------------------------------------------

>●【ワンポイント】ロゴ・マークをお探しの方へ

----------------------------------------------------------------------

 

 「再生紙使用マーク」はいわゆる「ロゴ」といわれるもののひとつです。このロゴですが、「紙リサイクル」のマークや「交通標識」「図の記号」など、チラシパンフレットで使うたびに(清刷からトレースをして)Illustratorでいちいち制作していたら時間がもったいないですよね。

 

 そんなときにお役に立てるであろうページを今回紹介いたします。

 

 今回紹介ページは「Creator's Exchange」です。このページは様々なロゴをIllustrator EPS形式にして、ダウンロードできる様になっております(StuffIt圧縮してあるのでStuffIt Expanderをあらかじめインストールしておく必要があります)。

 カテゴリーは「資源のリサイクル」「公共のマナー、ルール、案内」「テレビ、電話、インターネット、携帯通信」「製造物の品質及び認定表示、取り扱い方法」「交通標識」「郵便ハガキ・封筒」「旗」「都道府県及び市のシンボルマーク」などに分かれており、それぞれ豊富なロゴがそろっております。サムネイルもしっかり付いていますので、ロゴの名前を知らなくてもダウンロードする事が簡単になっております。

 これらのロゴのデータは誰でも自由に使うことが可能です(使用規定については各マークの所轄団体にお問い合わせの上お使い下さい)。ダウンロードは無料になっておりますのでロゴを使いたいと思ったら「Creator's Exchange」のページを利用してみてはいかがでしょうか。

 

▼Creator's Exchange

 http://www.radiocom.co.jp/

 

 

 また、世界の企業や商品のロゴを色々見てみたい、参考にしてみたいという場合は「GoodLogo!com」というページがあります。世界のロゴから選りすぐったロゴが掲載されています。このページは数多くのロゴを見るだけではなく、ロゴの評価をすることができます。評価はランキングに反映されているようです。気に入ったロゴがあったら評価をしてみてはいかがでしょうか。

 

▼GoodLogo!com

 http://www.goodlogo.com/

 

 

 なお、今月の「DTP WORLD」(ワークスコーポレーション)は第1特集で「ロゴ道入門」と題して、ロゴの制作の基本的なところから、Illustrator

Photoshopを使用したロゴ制作のテクニックなどが紹介されています。また、ロゴで使用するフォントについても市販のものからデザイナーズフォントまで取り上げられております。第2特集の「一大世論調査」の内容もふまえますと、より良いロゴができるかもしれませんね。

 

DTP WORLD 7月号(6月13日発行)

 http://www.wgn.co.jp/dtpw/

 株式会社ワークスコーポレーション発行 定価1,280円

 

 

----------------------------------------------------------------------

>●【ソフトウェア紹介】PDFを簡単に作成できる「Justsystem PDF Creator」

http://www.justsystem.co.jp/software/dt/pdf/index.html

----------------------------------------------------------------------

 特売プレスではPDF入稿の方が価格面でメリットがあることはご存じかと思います。印刷に適したPDFを作成することでWindowsデータの入稿でありがちな、フ ォントの問題や文字ズレの問題を解決することができます。

 

 このPDFの作成ですが、Adobe Acrobatを購入して作成するという方法が一般的です。このAcrobatは機能面では十分にあるのですが、価格面で気軽に購入に踏み切れない金額なのではないでしょうか(7月に発売のAcrobat6 Standardは34,800円程度)。

 

 低価格で必要な機能に絞って欲しい、こうした要望は少なからずあるかと思います。今回紹介する「Justsystem PDF Creator」(Windows版)はそうした要望をかなえてくれるかもしれません。

 「Justsystem PDF Creator」の特長としては以下のものが挙げられます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

・Justsystem 一太郎で作成した文書は一太郎上のアイコンをクリックするだけで簡単にPDFファイルを作成できます。

・フォルダに一太郎文書が複数ある場合も一括生成が可能です。

PDFファイルにフォントを埋め込むことができるため、相手のフォント環境を気にすることなく、データをスムーズにやり取りが可能です。(特売プレスではフォントの埋め込みをお願いしております)

・一太郎の文書ファイル以外にもWord・Excel・PowerPointなどさまざまなドキュメントからPDFファイルを作成できます。

Acrobatに対して価格面のメリットがあります。

  Acrobat6 Standard:34,800円

  PDF Creator   :12,800円

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 Windowsで一太郎やWordなどを使っている方は低価格で簡単にPDFを作成できる「Justsystem PDF Creator」を検討してみてはいかがでしょうか。製品に関する詳しい内容はジャストシステムのホームページをご覧下さい。


▼Justsystem PDF Creator

 http://www.justsystem.co.jp/software/dt/pdf/index.html

▼「PDF Creator」製品レビュー(DOS/V magazine[Vwalker.com])

 http://www.sbpnet.jp/vwalker/review/art.asp?newsid=5343

 DOS/V magazine編集部によれば、なかなか高評価のようです。

 

 

----------------------------------------------------------------------

>●【お知らせ】ホームページの更新をお知らせいたします

http://www.ddc.co.jp/yoshida/whatsnew.html

----------------------------------------------------------------------

 

 吉田印刷所のホームページは日々更新されております。最近のホームページ更新の内容を簡単ではありますが紹介いたします。データ入稿を行う前に是非ご一読下さいますようお願いします。

 

 

◆対応ソフトウェアにMicrosoft Excel97/2000/2002を追加◆

 

 Excelデータは使用フォントの検索などができないため、吉田印刷所ではExcel入稿を表立って対応していませんでした。この度、その問題をある程度解決できる目途が立ちましたので対応ソフトウェアにMicrosoft Excel97/2000/2002を追加しました。(2003.06.09)

 

 http://www.ddc.co.jp/yoshida/windows/microsoft/


◆MS-Officeでのパターン塗りの注意です◆

 MS-Officeでのパターン塗りの目の細かさは出力されるデバイス(機器)の解像度によって異なります。この件に関しての説明を追加しました。(2003.06.02)

 http://www.ddc.co.jp/yoshida/windows/microsoft/pattern/


◆Microsoft PublisherからPDFを作成するためには?◆

 特売プレスではPDF入稿の方が価格面でメリットがあることはご存じかと思います。印刷に適したPDFを作成することでWindowsデータの入稿でありがちな、フォントの問題や文字ズレの問題を解決することができます。PDF入稿の吉田印刷所向け印刷PDF作成の手引きにMicrosoft Publisher2000/2002(XP)からPDFを作成するための方法についての説明を追加しましたので、Microsoft Publisherをご利用の方は参考にしてみて下さい。(2003.05.29)

 http://www.ddc.co.jp/yoshida/pdf/publisher/


Illustratorの書類をチェックしてエラーを防ぎましょう◆

 Illustratorに標準機能の「書類情報」からデータをチェックする方法についての説明を追加しました。Illustrator標準の機能だけでも、よくある特色・スポットカラーのエラーやRGBの問題をある程度は確認することが可能です。印刷エラーを未然に防ぐためにも是非この機能をご活用下さい。(2003.05.28)

 http://www.ddc.co.jp/yoshida/windows/adobe/illustrator/check/


----------------------------------------------------------------------

 

 ここまでお読みいただき誠にありがとうございます。

 

●ご質問・お見積もり依頼: info@ddc.co.jp

  http://www.ddc.co.jp/guide/inquiry/index.html

  http://www.ddc.co.jp/guide/inquiry/index.html

●購読停止:

  【FreeMLから配信されている方】

  http://www.freeml.com/ctrl/html/UnsubForm/tokupre@freeml.com/

  【まぐまぐから配信されている方】

  http://www.mag2.com/m/0000087876.htm

  【吉田印刷所から直接配信されている方】

  info@ddc.co.jp

●バックナンバー:

  http://www.freeml.com/ctrl/html/MessageListForm/tokupre@freeml.com

  http://blog.ddc.co.jp/mt/mail/

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

■  吉田印刷所  市場開拓部    TEL 0250-43-6144 FAX 0250-43-2918┃

●■                 〒959-1835 新潟県五泉市今泉902-1┃

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

カテゴリ

メールマガジン全文

調べてみよう!

こんな記事も読まれています