Photoshop・Illustrator EPS保存時のプレビューでTIFF・JPEG・Mac(8bitカラー)は何が違うのでしょうか?

  • 公開:
  • 更新:
  • 制作/編集:

Q:

photoshopやIllusutratorのEPS保存時でプレビューを選択出来ますが、Tiff.JPEG.mac(8bit)何が違うのでしょうか?

通常はmac8bitで作業していますが、tiffjpegで作業した場合の利点、欠点などありましたらお教えください。

A:

ご質問ありがとうございます。

TIFFをプレビューに選択した場合の特徴

Windowsの方にファイルを渡す場合に使うことが多いです。「Macintosh(8bitカラー)」のEPSプレビューではWindowsのIllustratorなどに貼り込んだ時にプレビューが表示されずに白くなってしまいます。


JPEGをプレビューに選択した場合の特徴

プレビューの品質としては「Macintosh(8bitカラー)」よりも良いです。QuarkXPressなどに貼り込む際により正しい位置に配置することが可能になるかと思うます。(表示は少し遅くなりますが)QuickTimeのバージョンによっては正常に表示されないこともあります。


以上のような特徴があります。

なお、PSプリンタに出力する際にはプレビューをどれにしても影響はありません。非PSプリンタの場合はプレビューが出力されますので、JPEGを選択すればよいのではないでしょうか。

疑問は解消しましたでしょうか。それでは失礼します。


関連ページ

[3013][Photoshop]Photoshopデータ入稿について(概要)
http://blog.ddc.co.jp/mt/dtp/archives/20050715/161716.html
[2056][Illustrator]Illustratorデータ入稿について(概要)
http://blog.ddc.co.jp/mt/dtp/archives/20050720/165024.html
[3015][Photoshop]PhotoshopやIllustratorなどでEPS保存する際のEPSプレビューの違いについて
http://blog.ddc.co.jp/mt/dtp/archives/20060728/192739.html
カテゴリ

Illustrator Photoshop データについて

調べてみよう!

こんな記事も読まれています