5月17日にDTPの勉強部屋が名古屋で開催/内容は「文字を組む」

5月17日にDTPの勉強部屋が名古屋で開催/内容は「文字を組む」

2014年5月17日にDTPの勉強部屋が名古屋で開催されます。


今回のセッションは「文字を組む」です。

読みやすい文字組みとはなんなのか、それをアプリで実現するにはどうするのかを学べます。


お申し込みは既に開始されています。

開催概要

開催日時
2014年 5月17日(土) 14:00~18:45(13:30より受付開始)
会場
安保ホール(〒450-0002 名古屋市中村区名駅3-15-9)
定員
100名
参加費
2000円


セッション内容「文字を組む」

スピーカー:大石十三夫さん・宮知さん


パソコンを使う前に考えてみるコト。

読みにくい文字組と読みやすい文字組について解説。


JISとInDesignプリセット(デフォルト)

ベタ組」のエピソードを端緒に、 『日本語文書の組版方法』(JIS X 4051)と『日本語組版処理の要件(日本語版)』を紹介し、そこに規定されている様々な内容と、InDesignのデフォルト設定との関係を考えます。

さらに、JIS X 4051に規定されている「空き量」「延ばし可能条件」「分割可能条件」と「文字組みアキ量設定」の関係に焦点をしぼり、規定とプリセット設定との相違、その影響、設定変更の要点などをご紹介します。

※資料として『日本語組版処理の要件(日本語版)』(http://www.w3.org/TR/jlreq/ja/)を読んでおいてください。(プリント→pdf保存でpdf形式でダウンロード可能)
第32回勉強会のお知らせ | DTPの勉強部屋


お申し込みは関連ページからお願いします。

関連情報・参考資料

カテゴリ

InDesign セミナー・勉強会紹介

調べてみよう!

こんな記事も読まれています