3月1日にDTPの勉強会が東京で開催/テーマは「製版〜印刷ワークフローの現状と将来」

  • 公開:
  • 更新:
  • 制作/編集:
3月1日にDTPの勉強会が東京で開催/テーマは「製版〜印刷ワークフローの現状と将来」

2014年3月1日に「DTPの勉強会」が東京で開催されます。


テーマは「製版〜印刷ワークフローの現状と将来」・CTP時代の『検版』そして『出力見本』・神速InDesignIllustratorの特別付録です。


メインセッションはデータ処理や製版を行うRIPメーカーの方のお話で、印刷DTPデータがどのように扱われるかを知ることができる珍しいセッションです。データは作っただけでは終わりではありません。データを制作される方にお薦めのセッションです。


お申し込みは2月10日からです。

開催概要

日時
2014年3月1日(土)14:00~19:00(13:30から受付開始)
会場
エッサム神田ホール 201・多目的ホール
定員
80名
参加費
2,000円

セッション内容

メインセッション:「製版~印刷ワークフローの現状と将来」

スピーカー:山岡 拓也さん(株式会社メディアテクノロジージャパン)

・製版~刷版印刷工程の基本的な流れ

・アナログ製版からフルデジタルへ、ワークフローの変遷

ワークフローシステム(EQUIOS)を使った入稿から出力までのオペレーションの流れ

・次世代へ 入稿から製版・出力までの自動化・連携

・最新のWebを使ったWeb2Printやオンライン校正の実力

DTPの勉強会 【DTPの勉強会第12回】開催のお知らせ


サブセッション 1: 検版と出力見本

スピーカー:森脇 恵さん

CTP時代の『検版』て、実際どんなものなのか。最近軽視されがちな『出力見本』の役割と合わせて
DTPの勉強会 【DTPの勉強会第12回】開催のお知らせ


Session 2: 神速InDesignIllustratorの特別付録

スピーカー:神速InDesignIllustratorの著者(の一部)

昨年刊行された神速InDesignIllustratorの著者の一部(InDesign2名・Illustrator3名)が、特別付録セッションとして紹介した神速技の応用例や展開例などを紹介
DTPの勉強会 【DTPの勉強会第12回】開催のお知らせ


お申し込みや詳しい情報は関連ページからご覧下さい。

関連情報・参考資料

カテゴリ

Illustrator InDesign セミナー・勉強会紹介

調べてみよう!

こんな記事も読まれています