InDesignのマスターページに配置した線があるPDFをAcrobatの「色を置換」で色変換すると太さや形状が変わる

  • 公開:
  • 更新:
  • 制作/編集:
InDesignのマスターページに配置した線があるPDFをAcrobatの「色を置換」で色変換すると太さや形状が変わる

概要

InDesignで編集するにあたって、マスターページに線オブジェクトを配置することはよく行われています。


「マスターページに線オブジェクトを配置」したドキュメントからPDF書き出しを行うと、見た目は問題ないのですが、Acrobatの「色を置換」の機能を使用して色を変換すると、マスターページに配置した線の太さが変わったり、線の形状が変わったりします。


この問題はAcrobat X・Acrobat XI・Acrobat Pro DCで発生しているようです。Acrobat 8・Acrobat 9では発生しませんでした。

実例

InDesignでマスターページへ様々な線オブジェクトを配置してみました。


線の太さが変わる編

以下の様に線オブジェクトをInDesignにて配置します。

左側はマスターページへ、右側は通常のページへ配置しています。


このドキュメントから、プリセットにあるPDF/X-4PDF変換を行います。

PDFファイルをAcrobatで開き、「ツール」→「印刷工程」→「色を置換」をクリックします。


「変換属性」で「変換コマンド」を「プロファイル変換」、「変換のプロファイル」は今回は「Japan Color 2001 Coated」を選択し、右下の「OK」ボタンをクリックし、実行します。


すると、以下の様に、マスターページにあった太さの異なる線オブジェクトの太さが「全て1pt」になってしまいます。

通常のページに配置した線オブジェクトには影響がありません。



マイター角が変わってしまう

InDesignのマスターページと通常ページにそれぞれ角のある線オブジェクトを作成します。

線の太さは1ptとします。

角の部分の形状に注目して下さい。


このドキュメントをPDF変換し、先程と同じようにAcrobatの「色を置換」の機能を実行すると、マスターページ上にあった線オブジェクトが以下の様に角の形状が変わってしまいます。(角がとがっています)


通常ページに配置した線オブジェクトは変化ありません。



線の種類が変わってしまう

InDesignのマスターページへ3ptの線を線の種類を変えて配置します。


このドキュメントをPDF変換し、先程と同じようにAcrobatの「色を置換」の機能を実行すると、マスターページ上にあった線オブジェクトのほとんどが以下の様に線の種類が変わってしまいます。



カラーのデータをモノクロのデータに変換するときにも注意

最終的にモノクロの印刷なのに、カラーが入ってしまったPDFAcrobatでグレースケールにする色変換する作業がありますが、今回紹介した問題が同様に発生します。

「色の置換」をする際は置換後のPDFに注意が必要です。


検証用データダウンロード

データ検証ができるようPDFを用意しました。

ダウンロードしてご確認下さい。

ドキュメント作成はInDesign CCです。

Acrobatで「色を置換」する前のPDF

Acrobatで「色を置換」した後のPDF


他の方の検証結果

Acrobat XI + InDesign CS5.5/CS6 + OSX10.8.5/Win7でそれぞれ試して同じ結果になりました。

Acrobat 9 + WinXPでは発生しませんでした(Acrobat 9の環境はこれしかないのでMacは未検証)。

DTP駆け込み寺 掲示板

WinXP InddCS6 から書き出し>AcrobatProXI

MacOSX InddCS6 から書き出し>AcrobatProXI

0.3pt、0.5pt、1.0ptで試してみましたが1.0pt以外太くなりました。

色の置換とプリフライトのグレイスケールに変換とで試してみました。

DTP駆け込み寺 掲示板

MacOS10.7.5 InDesign CC/Acrobat X Pro上でおっしゃられている現象を確認しました。

DTP駆け込み寺 掲示板

Windows7のCS4, 5.5, 6+Acrobat Xで現象確認しました。

TrueFlowでグレー化したところ正常だったのでAcrobatに原因があるんでしょうね。

DTP駆け込み寺 掲示板


追記(2013/11/29)

に「製品への要望 / 不具合報告 フォーム(Adobe)より不具合報告をしました。ユーザーからのフィードバックを元に不具合の解消がされることを期待します。


追記(2013/12/03)

Acrobatプリフライトを使って「色を置換」にて変化したオブジェクトの検知ができるプリフライトプロファイルが公開されました。

印刷トラブルを防ぐためのプリフライト [Acrobat] 印刷の泉)


追記(2016/05/25)

Acrobat Pro DCで問題のPDFの色の置き換えを試してみたら、同じ問題が発生することを確認しました。

関連情報・参考資料