Illustratorのファイルを異なるバージョンで開いたら、文字のカラーが変わった

Illustratorのファイルを異なるバージョンで開いたら、文字のカラーが変わった

概要

Illustratorで文字をアウトライン化しないで 1文字ずつグラデーションを指定する」(DTPサポート情報)ではアウトライン化せずに、1文字ずつグラデーションが設定できることを紹介しました。



このページにはIllustrator CS4・CS5のみがこの方法でできると書きました。

この方法でできるのはIllustrator CS4・CS5のみです。Illustrator CS3・CS6ではできません。

[2119]Illustratorで文字をアウトライン化しないで 1文字ずつグラデーションを指定する | DTPサポート情報


ではIllustrator CS4・CS5で作成したデータを他のバージョンで開くとどうなるのでしょうか。

実例

Illustrator CS5で以下の様にして1文字ずつグラデーションが適用されているデータを作成します。


このファイルをIllustrator CS6で開きます。


すると、文字のカラーが黒になってしまいました。



アピアランスパネルを見ると、文字の中の塗りにグラデーションは設定されていますが、無視されて、文字のカラーが黒になっていることが分かります。



このように、作成したIllustratorのバージョン以外のIllustratorでファイルを開くと、思わぬ表現になってしまうことがあるのでご注意下さい。

関連情報・参考資料