Adobe CCの新機能やグラフィックデザインのツボを学べる勉強会が名古屋で8月31日に開催

Adobe CCの新機能やグラフィックデザインのツボを学べる勉強会が名古屋で8月31日に開催

2013年8月31日名古屋でDTPの勉強部屋(セミナー)が開催されます。

今回の内容はAdobe CCの新機能についてと、作り手の意図や意志を伝えるためのグラフィックデザインのツボです。

定員は150名で、お申し込みは既に始まっています。

開催概要

開催日時
2013年8月31日(土) 14:00~18:45(13:30から受付開始)
会場
ウインクあいち 小ホール
(名古屋市中村区名駅4丁目4-38)
定員
150名
参加費
2,000円

セッション内容

●Session 1:Adobe CC新機能紹介 (スピーカー:YUJI(InDesignの勉強部屋))

6月18日(火)にAdobeの新しいバージョンがダウンロード可能になりました。名称も、これまでのCreative SuiteからCreative Cloudに変更となり、またパッケージ版での販売がなくなり、サブスクリプション(月額課金)版のAdobe Creative Cloudのみとなりました。

このセッションでは、PhotoshopIllustratorInDesignの各CC製品において、新しく追加された新機能をDEMOを中心に紹介していきたいと思います。

第29回勉強会のお知らせ | 第29回勉強会 | DTPの勉強部屋


●Session 2:グラフィックデザインのツボおし (スピーカー:カイシトモヤさん)

私はグラフィックデザインをする以上に、他の人が作った印刷物を見ることが好きです。どのようにしてそのデザインが生まれたか、なぜその書体を使ったのか、写真のトリミングの意図は何か、など作り手の意図を想像することが何よりも楽しいのです。デザインには作り手の伝えたいという意志が必要ですが、その意志を明確に実現するための技術も必要です。

私が実際に行った仕事をとりあげて、ここがグラフィックのツボになっている、という部分をあぶり出し、なぜそう感じさせるデザインなのか、その秘密や機構に迫りたいと思います。またその元となっているコンセプトメイキングやディレクションについてのお話もできればと思います。

このセッションではDTPのTIPSのような情報は一切ありません。この研究会では異色の部類に入るかもしれませんが、何か一つでも鱗を落としていただければ幸いです。

第29回勉強会のお知らせ | 第29回勉強会 | DTPの勉強部屋



お申し込みは関連ページのリンクからお願いいたします。

関連情報・参考資料

カテゴリ

セミナー・勉強会紹介

調べてみよう!

こんな記事も読まれています