Illustratorで文字をアウトライン化しないで 1文字ずつグラデーションを指定する

  • 公開:
  • 更新:
  • 制作/編集:
Illustratorで文字をアウトライン化しないで 1文字ずつグラデーションを指定する

概要

Illustratorでは、アピアランスの塗りを使用して、文字にグラデーションのカラーを指定することができます。

しかし、このアピアランスを使用する方法では、グラデーションが基本的に1種類しか適用できず、1文字ずつそれぞれにグラデーションを適用することはできません(※)。文字オブジェクト全体にグラデーションが適用されてしまいます。


このため、以下の様な文字もアピアランスの塗りではできません。


この文字を再現するための方法としては、文字をアウトライン化した後に、塗りにグラデーションを適用して作成するということが考えられます。


しかし、アウトライン化することは、後の編集作業で文字の修正などが困難になります。


このページでは、編集作業を困難にしないよう、アウトライン化をせずに、1文字ずつグラデーションを掛ける方法を紹介します。


Illustrator CS6・CCは以下のページをご覧下さい。

1文字ずつグラデーションカラーの塗りを適用する方法DTPサポート情報)



グラデーション中の不透明度を駆使すれば複数のグラデーションを適用することも理論上できます。

1文字ずつグラデーションを掛ける方法

●注意

この方法でできるのはIllustrator CS4・CS5のみです。Illustrator CS3・CS6ではできません。


グラデーションを適用したい文字を文字ツールで選択して、塗りをグラデーションにします。アピアランスパネルでは「文字」の中の塗りです。



グラデーションを設定しても、見た目は黒い文字の状態です。



この文字オブジェクトに、アピアランスで「パス」→「オブジェクトのアウトライン」を設定します。



すると、1文字ずつにグラデーションが掛かります。



もちろん、1文字ずつ違うグラデーションを設定することで、以下の様なグラデーションを掛けることも可能です。



注意

このIllustratorドキュメントを他のバージョンのIllustratorで開く場合は注意が必要です。

Illustratorのファイルを異なるバージョンで開いたら、文字のカラーが変わったDTPサポート情報)

関連情報・参考資料

カテゴリ

Illustrator Illustrator CS2 Illustrator CS4 Illustrator CS5

調べてみよう!

こんな記事も読まれています