右クリックのメニューに「○○で開く」を追加する(Mac OS X)

  • 公開:
  • 更新:
  • 制作/編集:
右クリックのメニューに「○○で開く」を追加する(Mac OS X)

このページではMacのFinderでファイルを右クリックしたときのメニュー(コンテキストメニュー)に、指定したアプリでファイルを開くメニューを追加するための手順を紹介しています。


Dockのアイコンにドラッグ&ドロップするより便利かもしれません。

複数バージョンのIllustratorPhotoshopがインストールされている環境では、わかりやすい名前を付けることで、間違ったバージョンで開くことを防げます。

また、この手順でテキストエディターを設定すると、どのファイルもテキストエディターで開くことができて意外と便利です。

手順

今回は例として、Finderの右クリックのメニュー(コンテキストメニュー)に「Adobe Bridge CS6で開く」メニューを追加します。


Finderで「アプリケーション」の「Automator」を開きます。


「サービス」を選択します。


「"サービス"は、次の選択項目を受け取ります」は「ファイルまたはフォルダ」を選択します。

「検索対象」は「Finder」を選択します。


ライブラリから「Finder 項目を開く」を右側のエリアにドラッグ&ドロップします。


「このアプリケーションで開く」の「デフォルトのアプリケーション」の部分をクリックして、その中にある「その他」を選択します。


Adobe Bridge CS6を選択します。


以下の様な設定になっていればOKです。


設定を保存します(Commandキー+S)。

ここでは「Bridge CS6で開く」としました。

以上で設定は終わりです。



試してみる

Finderでファイルを選択して右クリックすると、きちんと「Bridge CS6で開く」が追加されています。


メニューを選択すると、きちんとAdobe Bridge CS6でファイルを開くことができました。



設定を再編集したい場合は

設定を再編集したい場合は、「ユーザー」フォルダの「ライブラリ」→「Services」にファイルがあるので開いて再編集をします。

関連情報・参考資料

カテゴリ

その他

調べてみよう!

こんな記事も読まれています