残席わずか:11月10日開催の勉強会「Illustratorの新機能/10年使える画像コントロールテクニック」

残席わずか:11月10日開催の勉強会「Illustratorの新機能/10年使える画像コントロールテクニック」

2012年11月10日(土)にDTPの勉強部屋(名古屋)主催の勉強会が開催されます。


今回のテーマはIllustrator積極的に使っていきたい新機能」「プロに学ぶ10年使える画像コントロールクニック@Live」です。


主催のYUJIさんの29日のツイートを見ると、残席があとわずかだそうです。

ご興味のある方はお早めにお申し込み下さい。

開催概要

日時
2012年11月10日(土)14:00~18:45(13:30より受付)
会場
ウインクあいち 小ホール2(名古屋市中村区名駅4丁目4-38)
定員
130名
参加費
2,000円
講師
カワココさん
藤本圭さん


内容

Session 1:イラレラボ出張版 : Illustrator積極的に使っていきたい新機能(カワココさん)

アプリケーションをアップグレードしたら、中の人もアップグレードしましょう! 新機能でいままでの面倒な作業がひとつひとつ効率よくなっているハズなのです。

今回はIllustrator CS6、CS5の新機能を中心に、あまり知られていないけど便利なネタ、作業の効率をアップするテクニックをご紹介します。

第26回勉強会のお知らせ | 第26回勉強会 | DTPの勉強部屋



Session 2:プロに学ぶ10年使える画像コントロールクニック@Live(藤本圭さん)

  • 選択範囲・アルファチャンネル総まとめ!
    • 選択範囲のいろいろな作り方
    • アルファチャンネルの使い方
    • クイックマスクとアルファチャンネル
    • 選択範囲をアルファチャンネルで加工修正
    • アルファチャンネルから切り抜き用の選択範囲作成
  • カラーチャンネルを使用して柔らかくハイキーな画像を作る
    • カラーチャンネルとアルファチャンンルを利用して自由に選択範囲を作る作成する方法
    • 選択範囲からレイヤーやマスク付き調整レイヤーを作成調整する方法
    • 上記により画像の濃度分布や印象をコントロールする
  • さまざまな方法で合成を行い、廃墟の画像を作る
    • アルファチャンルを使用して素材を作る
    • Vanishing Pointで素材を貼付ける
    • レイヤーの描画モードとレイヤー効果で素材とビルを合成する
    • ゆがみフィルターでオブジェクトにダメージを与える

お申し込みなどの詳しい情報は下記の関連ページよりお願いいたします。

関連情報・参考資料

カテゴリ

Illustrator Photoshop セミナー・勉強会紹介

調べてみよう!

こんな記事も読まれています