7月20日に開催されるInDesign集中セミナーに弊社スタッフがスピーカーとして参加します

7月20日に開催されるInDesign集中セミナーに弊社スタッフがスピーカーとして参加します

7月20日東京でInDesign集中セミナー「INDD」が開催されますが、弊社スタッフがスピーカーとして参加することとなりました。


参加するセッションは『InDesignの出力に関する理想と現実(PDF出力、本当に使えるの?)』です。



早期申し込みによる1000円割引は6月30日受付分までとなっております。

まだお申し込みでない方はぜひご検討頂ければと思います。

参加セッションについて

A-5 InDesignの出力に関する理想と現実(PDF出力、本当に使えるの?)

入稿したデータは、出力サイドで"手当"されていることが多いと聞きますが、そのノウハウは制作現場には降りてきません。

InDesignの入稿はPDF/Xがいいのか? ネイティブデータがいいのか? 入稿の場合の注意点、避けるべきポイントは? 制作サイドがデータ作りの際におさえておきたい内容を出力サイドからお話しいただきます。


笹川 純一(吉田印刷所

柴田 勉(ノア・デジタル)

松久 剛(大日本スクリーン製造株式会社)

INDD 2012 - InDesignユーザーの祭典(2012年7月20日開催)

時間は17:00~17:45の45分間です。

データ入稿を行っている立場から、InDesignでのデータ作りやチェックポイントなどをお話できればと思っています。

関連情報・参考資料

カテゴリ

InDesign セミナー・勉強会紹介

調べてみよう!

こんな記事も読まれています