大阪で2月に開催された『写植の時代展』のパンフレットの販売が開始

  • 公開:
  • 更新:
  • 制作/編集:
大阪で2月に開催された『写植の時代展』のパンフレットの販売が開始

DTP印刷関係の勉強会・セミナーを行っている大阪DTPの勉強部屋より先日開催された『写植の時代展』に関するニュースリリースを頂きましたのでご紹介します。


なお、『写植の時代展』については以下のページをご覧下さい。

『写植の時代展』の大好評パンフレットを提供開始


写植の時代を鮮やかに再現!

日本の印刷文化の発展に貢献した「写植」を振り返り、美しい日本語組版を伝える「写植の時代展」の資料版です。


写植機の構造を中心に、写植の仕組みについて当時のマニュアルや歴史の解説記事など図版で分かりやすく紹介しています。


執筆陣には、写植の時代を生き、また現在も写植を研究する方など、写植を語るにふさわしい方々が登場。彼らが語る文字との格闘の歴史は感動を誘います。


また、写植メーカーのモリサワによる全面協力を得て、提供されたレアな資料も見逃せません。


見て・読んで・感じて。


写植の時代を鮮やかに再現した内容は、文字に興味のある方もない方も必見です。



写植の時代展とは

第一弾は2012年2月17日から21日まで4日間大阪で開催。

実際に稼働する極めてプリミティブな手動写植機を設置、自由に印画紙に印字するなど、まず「写植とは何であったのか」を中心に展示しました。

また第二弾では写植の書体と組版をフィーチャーし、6月頃に開催する予定です。


ご購入・お問い合わせは関連リンクからお願いいたします

関連情報・参考資料

カテゴリ

雑誌・書籍紹介

調べてみよう!

こんな記事も読まれています