InDesignのエラーやテクニカル情報をお知らせします《Adobeサポート2011年12月更新分》

InDesignのエラーやテクニカル情報をお知らせします《Adobeサポート2011年12月更新分》

Adobeのサポート情報が更新されているので、ご紹介します。

このページではInDesignのサポート情報について掲載しています。

InDesign

問題点 (Issue)

Adobe InDesign CS5/CS5.5 で、フレームグリッドのテキストを PDF ファイルに書き出すと、一部の文字組が崩れます。


詳細 (Detail)

以下のようなフレームグリッド設定が適用されています。

  • 縦書きフレームグリッドを使用しています。
  • 合成フォントを使用しています。
  • 文字間にマイナスの値が指定されています。

解決方法 (Solution)

現時点では、この問題の解決方法はありません。

縦書きフレームグリッドのテキストを PDF に書き出すとレイアウトが崩れる(InDesign CS5/CS5.5)

これは深刻なトラブルです。

現時点で直っていないということはInDesign CS6で修正されるのでしょうか...?



問題点 (Issue)

Adobe InDesign CS5.x のレイアウトグリッドドキュメントで、以下の方法でマスターページを適用しても、ページに反映されません。

  • レイアウト/ページ/マスターページを適用を選択
  • ページパネルのオプションメニューまたは右クリックから「マスターページを適用」を選択

〈中略〉


解決方法 (Solution)

現時点ではこの問題を解決する方法はありません。同じ操作を繰り返すか、またはページパネル上で、マスターページのアイコンを適用先のページにドラッグしてください。

マスターページが適用されない(InDesign CS5.x)

1回目の命令実行が無視されているようです。




問題点 (Issue)

Adobe Creative Suite 3 アプリケーションのインストールを行うと、以下の警告メッセージが表示され、CS4 アプリケーションのディスクを挿入するよう要求されます

  • 「<製品名> CS3 <製品名> CS4 を挿入して、インストールを続行してください。」


理由 (Reason)

  • CS3 アプリケーションと CS4 アプリケーションの両方がインストールされているコンピュータで、CS3 アプリケーションの再インストールまたは新規インストールを行うと、上記のメッセージが表示されることがあります。
  • CS4 アプリケーションをアンインストールし、CS3 アプリケーションで作業を再開した場合にも、このエラーが発生することがあります。いくつかの共有コンポーネントがアンインストールによって削除され、CS3 インストーラによって修復できません。

CS3 アプリケーションのインストール時に CS4 アプリケーションのディスク挿入が要求される

古いバージョンからインストールすることが重要ですね。

また新しい方のバージョンのアンインストールをする場合も注意が必要のようです。



問題点 (Issue)

Adobe InDesignEPSファイルを配置して高品質表示にすると白またはグレーの線が表示されます。

Adobe InDesign から 書き出したPDFファイルをAdobe Acrobatで開くと白またはグレーの線が表示されます。出力すると白またはグレーの線が印刷されます。

書き出した PDF に白またはグレーの線が表示・出力される(InDesign CS2/CS3)

最近のInDesignではPSD形式Illustrator形式、PDF形式(PDF1.4以上)を配置する方がこのようなトラブルが少なくなります。



問題点 (Issue)

Adobe Creative Suite 4 または単体の CS4 アプリケーションのインストーラを起動すると、以下のエラーメッセージが表示されてインストールが行えません。

  • 「セットアップの実行中にエラーが発生したため続行できません。カスタマーサポートにお問い合わせください。」


Adobe Support Advisor には、以下のエラーメッセージが表示されます。

  • 「Issue no: id18306 Error 1311, 1335 or 2350 occurs because the original installation source files can not be found when installing the Adobe Creative Suite 4 product」


Creative Suite 4 インストーラのログファイルには、以下のようなエラーが記録されています。

  • 「Error 1311 [1335 or 2350]. Source file not found: E:\Adobe Creative Suite 4 Web Premium Disk 1\data1.cab. Verify that the file exists and that you can access it. (エラー 1311(または 1335、2350): ソースファイルが見つかりません。E:\Adobe Creative Suite 4 Web Premium Disk 1\data1.cab ファイルが存在しアクセス可能であることを確認してください。)」

インストーラ起動時に「セットアップの実行中にエラーが発生したため続行できません。」エラーが発生する(Windows 版 Creative Suite 4)

何らかの問題でインストール用のファイルが読み取れない・アクセスできない場合に発生するエラーのようです。



問題点 (Issue)

Windows 版 Adobe Illustrator CS3、Adobe InDesign CS3、Acrobat 8 または 9 で Arial Narrow フォントを使用しているファイルを開くと、以下のようなフォントが失われているか、または見つからないという警告メッセージが表示されます。アプリケーションのフォントメニューにも Arial Narrow が表示されません。


Adobe Acrobat/Adobe Reader の場合 :

  • 「"Cannot find or create font [Arial Narrow]. Some characters may not display or print correctly." (Arial Narrow フォントが見つからないか、または作成できません。いくつかの文字が正しく表示されないかまたは印刷されない可能性があります。)」

Adobe InDesign の場合 :

  • 「ドキュメント "<ファイル名>" は、システムで現在利用していないフォントを 1 つ以上使用しています。」

Adobe Illustrator の場合 :

  • 「フォントがシステム上にありません。見つからないフォントは代替されました。」
  • 「ドキュメント「<ファイル名>」で使用されているフォントは、システムにないか、形式が異なります。」

Arial Narrow フォントが使用できない(Windows 版 Illustrator CS3/InDesign CS3/Acrobat 8-9)

この問題に対してMicrosoft社からフォントの修正が提供されています。

カテゴリ

Adobe TechNote InDesign

調べてみよう!

こんな記事も読まれています