Adobeサポート【Illustrator】2011年11月更新分

Adobeサポート【Illustrator】2011年11月更新分

Adobeのサポート情報が更新されているので、ご紹介します。

このページではIllustratorのサポート情報について掲載しています。

Illustrator

Adobe Photoshop および Adobe Illustrator には、あらかじめモバイル用に新規キャンパスサイズが用意されています。

モバイル用のプリセットは用意されていますか (Photoshop CS5 / Illustrator CS5)

モバイル用も用意されているのは時代ですね。



ワープ効果とは、画像をさまざまな形にゆがめたり、変形させることができる機能です。

ワープ効果を使用すると、パス、テキスト、メッシュ、ブレンド、およびラスター画像などを、さまざまな形にゆがめたり、変形させることができます。また、ワープ効果は、オブジェクトの外観を一時的に変更するだけなので、適用した後でもその効果をいつでも変更したり削除したりすることができます。

ワープ効果とはどのような機能ですか (Illustrator CS5)

アピアランスのひとつなので何度も修正ができます。



落書き効果を使用すると、手書き風のラフな画像を作成できます。

落書き効果は、子供が描いた絵のような効果や、正確に描かれたオブジェクトをカジュアルで親しみやすい印象のデザインにすばやく変更できます。また、画像のマスクや、スクラッチボードのようなイラスト作成、クロスハッチの追加、生き生きとした波線の作成を行うこともできます。

落書き風のペイントタッチを加えることはできますか (Illustrator CS5)



ライブトレースは、手書きの画像や、写真などのビットマップ画像を、瞬時にベクトルグラフィックへ変換する機能です。ライブペイントは、パス内やパスの重なり合った部分など、どの領域にも塗り絵のようにカラーを適用できる機能です。

ライブトレース、ライブペイントとはどのような機能ですか (Illustrator CS5)

ライブペイントはパスが閉じられていないイラストでかなり便利に使えます。

カテゴリ

Adobe TechNote Illustrator

調べてみよう!

こんな記事も読まれています