Adobeサポート【InDesign】2011年10月更新分

Adobeサポート【InDesign】2011年10月更新分

Adobeのサポート情報が更新されているので、ご紹介します。

このページではInDesignのサポート情報について掲載しています。

Adobe InDesign

問題点 (Isseu)

Adobe InDesign の「Fonts」フォルダへインストール、またはコピーしたフォントが [書式] メニューのフォントメニュー、あるいは [文字] パレットのフォントメニューに表示されません。

フォントメニューにフォントが表示されない(InDesign 2.0/CS/CS2)



問題点 (Issue)

Adobe InDesign CS5/CS5.5 から、ファイルの種類で「Adobe PDF(プリント)」を選択して PDF を書き出すと、バックグラウンドで実行されている書き出し処理がフリーズします。InDesign を強制終了すると以下のエラーメッセージが表示されます。

  • 「"InDesign cannot quit because one or more tasks are running in the background" (複数のタスクがバックグラウンドで実行されているため InDesign の強制終了を行うことができません)」

PDF 書き出しを実行するとバックグラウンドのタスクがフリーズする (InDesign CS5.5/CS5)

サードパーティ製プラグインの問題の可能性なども記載されていますが、バックグラウンド実行に関わるAPIなどのアクセス方法を徹底しない限りこの問題は長く続きそうです。ページにはバックグラウンド実行を停止する方法も記載されています。



問題点 (Issue)

Adobe InDesign CS4 のコントロールパネルでフレームグリッドのサイズを変更する際、W または H に入力した値が四捨五入され、整数倍の文字数および行数で制御されます。

例えば、旧バージョンの InDesign では [フレームグリッド設定] ダイアログボックスで行文字数や行数に「10.5」などの小数点を含む値を入力すると四捨五入されますが、コントロールパネルの W または H に p、Q、mm など任意の単位で値を入力し、10.5 字分や 10.5 行分のような端数の制御が可能でした。InDesign CS4 では、W または H に入力した値も四捨五入されるため、整数倍の文字数および行数以外でサイズが変更できません。

これにより、旧バージョンの InDesign 文書を InDesign CS4 で開いて変換した場合に、フレームグリッドのサイズが変更できません。


詳細 (Detail)

この動作は、InDesign CS4 の仕様変更によるものです。

フレームグリッドのサイズが文字数と行数の整数倍に制限される(InDesign CS4以降)



問題点 (Issue)

Adobe InDesign CS4/CS5 で、ドキュメント上に EPS ファイルを配置して、PDF/X-1a 形式で書き出すと、EPS ファイル内に白い隙間が生じています。


解決方法 (Solution)

この問題を回避するには、Adobe Illustrator や Adobe Photoshop などのアプリケーションを使用して、配置する EPS オブジェクトを他の形式で保存してから、InDesign ドキュメントに配置します。


追加情報 (Additional Information)

この問題は、InDesign CS5.5 で修正されています。

PDF/X-1a で書き出すと白い隙間が生じる(InDesign CS4/CS5)

InDesign CS4・CS5は明らかな不具合であるにもかかわらず修正されないのは問題ですね。



問題点 (Issue)

Digital Publishing Suite における電子書籍作成のワークフローにおいて、Adobe InDesign のプラグイン/拡張機能として Folio Producer Tools というツール群を使用します。このツールは頻繁にアップデートされていますが、以下のような問題が発生することがあります。

  • Folio Producer Tools のアップデートが失敗する
  • Folio Builder や Overlay Creator などの機能が正しく動作しない
  • サーバーにログインできない

InDesign の Folio Producer Tools をクリーンインストールする方法 (Digital Publishing Suite)

カテゴリ

Adobe TechNote InDesign

調べてみよう!

こんな記事も読まれています