勉強会紹介|11月26日にDTPの勉強会が東京で開催「InDesignによる欧文組版のための基本操作《完全版》」

勉強会紹介|11月26日にDTPの勉強会が東京で開催「InDesignによる欧文組版のための基本操作《完全版》」

2011年11月26日に東京(千代田区神田)で「DTPの勉強会」が開催されます。

今回のテーマは「InDesignによる欧文組版のための基本操作」です。


お申し込みは本日(11月1日)21時からとなっており、先着順となっています。

開催日時・会場

日時
2011年11月26日(土) 13:30~18:30(13:00より受付開始)
場所
エッサム神田ホール 3階大会議室(東京都千代田区神田鍛冶町3-2-2)
参加費
3,000円(当日支払)
定員
60名(先着順・要事前申込)


内容

InDesignによる欧文組版のための基本操作」:コントヨコさん(スピーカー)/RRRさん(聞き手)

  • InDesign 日本語版では、「日本語用機能」と「欧文用機能」が混在していることを理解し、使い分けよう。
  • 欧文組版での「約物(Punctuation)」の基本を理解し、InDesignでの扱い方を理解しよう。
  • 欧文テキストに対する、InDesignの「レタースペース(文字間隔)」、「ワードスペース(単語間隔)」の機能を理解し、無理な長体やトラッキングによる文字詰めを避けよう。
  • 基本的な欧文組版のルールを覚えて、原稿段階で約物の扱いなどを確認し、組版後の無駄な赤字修正の発生を避けよう。


前回(DTP Booster)では120分でしたが、今回(DTPの勉強会)では300分と2.5倍の時間が予定されています。

内容はDTP Booster 030の完全版となる予定です。DTP Boosterでの内容紹介は以下の通りです。

InDesignによる欧文組版の基本~欧文の文字・段落の扱い方~

日本語版InDesignには、日本語用組版のための、便利で高度な機能がたくさん搭載されています。その陰にかくれて、欧文組版のための便利な機能が使われないまま、日本語用組版の設定で「えいっ」と「力技」で制作されている現状があります。この日本語用と欧文用をしっかり 理解して使い分け、また、欧文組版での最低限押さえておきたいルールを覚えて、ネイティヴ(英語を母国語とする人たち)が見ても、不自然でない、無理のない組版ができるよう、役立つ内容を紹介いたします。

DTP Booster 030(Tokyo/110720)



スピーカーのコントヨコさんのブログでも以下の様に告知されています。

そんな中、2011年11月26日(土)、「DTPの勉強会」主催のセミナーにて「InDesignによる欧文組版の基本操作」を行なうことになりました。前回のDTP Booster30の完全版という形になります。詳しくは右側のアイコンをクリックしてご覧いただければと思います。

セミナーに向けては、万全の準備を整えていますので、ふるってご参加いただければと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

I Love Typesetting: 11/26 DTPの勉強会


お申し込みや詳細内容は関連リンク・関連情報のリンクからお願いいたします。

関連情報・参考資料

カテゴリ

InDesign セミナー・勉強会紹介

調べてみよう!

こんな記事も読まれています