Adobeサポート【InDesign】2011年8月更新分

Adobeサポート【InDesign】2011年8月更新分

Adobeのサポート情報が更新されているので、ご紹介します。

このページではInDesignのサポート情報について掲載しています。

Adobe InDesign

問題

Mac OS X 10.7 Lionで、印刷すると強制終了します。


理由

Mac OS X 10.6.8からアップデートしました。そのシステムにはAcrobat 8.xがインストールされていたことがありました。


解決方法

以下の4つのフォルダーを他の場所に移動します。

場所:[Hard Drive]/Library/Printers/PPDs/contents/Resources/

フォルダー:en.lproj, Zh_CN.lproj, Ja.lproj, ko.lproj, Zh_TW.lproj

Mac OS X 10.7 Lionで印刷すると強制終了する(Illustrator CS3, CS4 & InDesign CS3, CS4)

プラグイン対応などの事情があってAcrobat 8を利用している方は、「[Hard Drive]/Library/Printers/PPDs/contents/Resources/」のファイルを移動しても大丈夫なのかは不明なところですね。



内容 (What's Covered)

この文書では、Adobe InDesign CS5 が認識する PPD(PostScript Printer Description)ファイルの保存場所について説明します。InDesign CS5 から、Windows XP 以外のオペレーティングシステムで InDesign が認識するPPD ファイルのフォルダーが変更されます。

認識できるPPD ファイルの保存場所について(InDesign CS4 / CS5 / CS5.5)

Windows XP以外では変更されたようです。Mac OS Xでは認識されない状態を軽減と書いてあるので、この通りの作業を行っても認識されない場合があるのかもしれません。



問題点 (Issue)

Adobe InDesign で作成した RGB カラースペースの文書に RGB 画像を配置すると、画像に埋め込まれたカラースペースが適用されず、カラーが正しく再現されません。


詳細 (Detail)

  • InDesign 側の RGB 作業用スペースが、画像に埋め込まれたプロファイルと一致していません。
  • デジタルカメラで撮影した画像を編集していない状態で配置しています。

解決方法 (Solution)

この問題を解決するには、Adobe Photoshop で一旦画像を開いてから保存し、InDesign 文書に配置します。

画像に埋め込まれた RGB カラースペースが適用されない(InDesign CS3/CS4/CS5.x)

プロファイルは統一されていた方が何かとトラブルが減ります。



問題点 (Issue)

Adobe InDesign CS5/CS5.5 で、段数を 2 以上に指定したフレームグリッドを作成し、ズームツールを使用してフレームの角を拡大すると、倍率によってフレームに余白が生じます。


理由 (Reason)

これは InDesign の既知の問題です。表示上の問題で、出力等に影響を及ぼしません。


解決方法 (Solution)

この問題を回避するには、正常に表示される倍率で作業を行ってください。

2 段以上のフレームグリッドを拡大するとフレームに余白が生じる(InDesign CS5.x)

これは特定の倍率では正常に表示されないということで、改善して欲しいですね。



問題

InDesign CS5またはCS5.5からFolio BuilderパネルにログインするとFolioに登録した記事が表示されずに、「svr.unknown」が表示されます。

svr.Unknown


解決方法

Folio Builderパネルを最新バージョンへアップデートします。

エラー「svr.unknown」が表示される|Folio Builder(Digital Publishing Suite | InDesign CS5/CS5.5)



問題点 (Issue)

Windows 版 Adobe Creative Suite 5.x または CS5.x アプリケーションをインストールすると、以下のエラーが発生します。

  • Error: 88 Failed to add Font "C:\Windows\Fonts\KozMinPro-Light.otf"
    (エラー : 88 フォントの追加に失敗しました "C:\Windows\Fonts\KozMinPro-Light.otf

解決方法 (Solution)

このエラーは、インストール済みのフォントがシステムに登録されていない場合に発生します。問題の原因となっているフォントをシステムから削除することにより、Creative Suite 5.x 製品のインストールが正しく完了するようになります。フォントはシステムに登録されていないため、コマンドラインから削除する必要があります。

インストールエラー 88 「フォントの追加に失敗しました」 (Windows 版 Creative Suite 5.x )



問題点 (Issue)

Adobe Creative Suite 5.5 製品が起動しません。oobelib.log ファイルには以下のエラーが記録されています。

Backend Failure: Client Out of Sync Beyond Renga Tolerance (194:112)


解決方法 (Solution)

この問題は、システムの時刻設定と現時間に大幅なずれがある場合に発生します。時刻を正しく設定してから、製品を再起動してください。

アプリケーションが起動せず「Backend Failure」エラーが記録される(Creative Suite 5.5)

通常は起きないエラーですね。



カテゴリ

Adobe TechNote InDesign

調べてみよう!

こんな記事も読まれています