Adobe公式サポート情報まとめ《Photoshop》|2011年6月更新分

Adobe TechNote Photoshop

AdobeのTechNote(エラー情報やサポート情報)で2011年6月中に更新されていると思われるエントリーをピックアップしてみました。


このページではフォトショップPhotoshop)・Lightroom関係をピックアップします。


ピックアップ
パフォーマンスの最適化(Windows 版 Photoshop CS5/Photoshop CS5 Extended)
スライスを使った基本操作(Photoshop CS)
自動処理のバッチを実行しようとするとエラーメッセージが表示されて強制終了する(Windows 版 Photoshop CS5.x)
Creative Suite 5.x 製品のインストールが「Exit Code: 6 」または「Exit Code: 7 」で失敗する
エクステンションパネルの問題を確認する方法(Photoshop CS4/CS5)
操作していないアプリケーションが CPU を使用する(Mac OS 版 Creative Suite 5.5)
ダウンロードファイルを解凍すると「アーカイブを解凍中に問題が発生しました」エラーが表示される(Creative Suite 4)
クリッピングパスの作成方法(Photoshop
景が透明な画像を作成 / 保存する方法(Photoshop

Adobe TechNote・サポート情報 更新内容

Photoshop

この文書は、Windows 版 Adobe Photoshop CS5 および Photoshop CS5 Extended のパフォーマンスを最適化するためのさまざまな方法を紹介します。

Photoshop CS5 のパフォーマンスは、コンピュータに搭載されている利用可能なメモリ(RAM)と、プロセッサの速度に影響を受けます。その他にもオプションの設定やワークフロー、システム構成、Photoshop 自体の制限などによって動作が左右されます。Photoshop CS5 でサポートするファイル容量、ファイルサイズ共に上限が拡張されましたが、扱うファイルのサイズが大きくなれば、その分システムへの負荷も大きくなります。Photoshop がサポートするファイルのピクセルサイズの上限は、300,000 x 300,000 ピクセルです。例外として、PDF ファイルは 30,000 x 30,000 ピクセルが上限となります。


パフォーマンスの最適化(Windows 版 Photoshop CS5/Photoshop CS5 Extended)



内容 (What's Covered)

この文書では、Adobe Photoshop CS の [スライスツール] を使用した基本操作を説明します。


スライスを使った基本操作(Photoshop CS)



問題点 (Issue)

Adobe Photoshop CS5(12.0.4)/CS5.1(12.1)で、ファイルメニューから自動処理/バッチを選択すると、以下のエラーメッセージが表示されて Photoshop が強制終了します。

  • 「問題が発生したため、Adobe Photoshop <バージョン>を終了します。ご不便をおかけして申し訳ありません。」}


自動処理のバッチを実行しようとするとエラーメッセージが表示されて強制終了する(Windows 版 Photoshop CS5.x)



問題点 (Issue)

Adobe Creative Suite 5/5.5 製品のインストール中または終了後、下記のいずれかのエラーが発生し、インストールが失敗します。

  • Exit Code: 6
  • Exit Code: 7


Creative Suite 5.x 製品のインストールが「Exit Code: 6 」または「Exit Code: 7 」で失敗する



内容 (What's covered)

この文書では、Adobe Photoshop CS4/CS5 でトラブルの原因となっているエクステンションパネルを特定する方法について説明しています。

エクステンションパネルとは Photsohop の機能を拡張するソフトウェアのモジュールです。例えば Mini Bridge はファイルの参照とアクセスを強化するパネルで、Kulur エクステンションパネルは、カラーの選択とカラーハーモニーの作成を行うパネルです。

Photoshop をインストールすると、同時にいくつかのエクステンションパネルがインストールされます。アドビ以外の製造元から提供されているサードパーティ製のエクステンションパネルやプラグインを使用することにより、Photoshop の動作に影響を及ぼすことがあります。


エクステンションパネルの問題を確認する方法(Photoshop CS4/CS5)



問題点 (Issue)

Mac OS 環境で Adobe Creative Suite 5.5 アプリケーションを起動すると、アプリケーションを使用していない状態でも CPU が 10 ~ 25%程度使用されます。


解決方法 (Solution)

この問題は、2011 年 5 月 9 日の週にリリースされ、自動適用されるアップデーターによって修正されています。


操作していないアプリケーションが CPU を使用する(Mac OS 版 Creative Suite 5.5)



問題点 (Issue)

ダウンロードした Adobe Creative Suite 4 または CS4 単体製品の実行ファイルをダブルクリックすると、以下のエラーメッセージが表示されます。

  • 「アーカイブを解凍中に問題が発生しました。もう一度 <Adobe product> のダウンロードを試してみてください。」


ダウンロードファイルを解凍すると「アーカイブを解凍中に問題が発生しました」エラーが表示される(Creative Suite 4)



内容 (What's Covered)

この文書は、Adobe Photoshop を使用してクリッピングパスを作成しファイルを適切に保存するまでの方法を紹介します。

クリッピングパスとは、画像内の一部をパスで囲み、その範囲だけ切り抜く機能です。それ以外の箇所はマスク(隠す)されるため、クリッピングパスを適用した画像を Adobe Illustrator や Adobe InDesign のような DTP アプリケーションに配置すると、切り抜かれた画像以外は透明部分として認識されます。


クリッピングパスの作成方法(Photoshop)



内容 (What's Covered)

この文書では、画像の景を透明にする方法、および透明を維持した状態でファイルを保存する方法について説明しています。景を透明にすると、透明部分は以下の画像のように白とグレーの格子状の模様が表示されます。透明を含む画像は Web や DTP などでも多く利用されております。


背景が透明な画像を作成 / 保存する方法(Photoshop)

カテゴリ

Adobe TechNote Photoshop Photoshopのバグ・不具合

調べてみよう!

こんな記事も読まれています