DTPの勉強部屋(大阪)が今週末6月4日に開催。テーマはフォントと文字

大阪DTPの勉強部屋

今週末の2011年6月4日に大阪にてDTPの勉強会が開催されます。

今回のテーマはフォントと文字についてのようです。


今回の勉強会も5時間という大変ボリュームのある勉強会です。

勉強会の申し込み開始は既に開始されています。

内容

セッション1:「筑紫書体はどうやって、なぜ生まれたのか」

発想、設計、開発、制作、フィールドテストまで筑紫書体は何を切り捨て、何を装備し、何を獲得しそのフォルムとなったのか。


  • スピーカー
    • フォントワークス株式会社 書体開発部 部長 藤田重信さん


セッション2:「最近気になるフォントのこと」

フォントワークスフォントが実際に使われている事例をご紹介しながら、フォントにまつわる、いろいろなお話をします。


  • スピーカー
    • フォントワークス株式会社 LETSプロジェクトマーケティング本部 セールス&カスタマサポート課 村田耕さん

セッション3-1:「ファイルとフォントの間」

textデータをアプリケーションで開くとはどういうことか? テキストエンコーディング、Shift JISとUnicodeの解説など。


  • スピーカー
    • 丸山邦朋さん(ものかの)


セッション3-3:「6つの文字化け

InDesignIllustratorを中心に、よく見る文字化け、注意が必要な文字化けのメカニズムについてお話しします。


  • スピーカー
    • NAOIさん(Mac OS Xの文字コード問題に関するメモ)

セッション3-3:「異体字属性と異体字チェッカー」

InDesign異体字属性の解説


  • スピーカー
    • 丸山邦朋さん(ものかの)


日時・場所など

  • 日時
    • 2011年6月4日(土) 14:00~19:00(受け付け開始 13:00~)
  • 参加費
    • 2,500円
  • 場所
    • 新梅田研修センター
    • 〒553-0003 大阪市福島区福島6-22-20(TEL.06-4796-3371)

※懇親会は場所を変えて行います(参加費:5,000円)。


お申し込みは関連情報のリンクからお願いいたします。

関連情報・参考資料

カテゴリ

セミナー・勉強会紹介 フォント

調べてみよう!

こんな記事も読まれています