#Illustrator 関係のAdobe TechNote(サポート情報)まとめ | 2011年1月更新分

Adobe TechNote

AdobeのTechNote(エラー情報やサポート情報)で2011年1月中に更新されていると思われるエントリーをピックアップしてみました。


このページではイラストレーターIllustrator)関係をピックアップします。


ピックアップ
横向きの用紙へ印刷したのに縦方向の用紙に印刷される(Mac OS X 10.6.5版Illustrator CS4・CS5, InDesign CS4・CS5, Photoshop CS4・CS5, Acrobat, Reader
「アプリケーションは移動されたため、パスが変更されています。」エラーが表示される(Macintosh 版 Illustrator
起動時に「レジストリに問題があります」エラーが表示される(Windows 版 Illustrator CS4/CS5)
Illustrator以外のアプリケーションで作成されたPostScriptEPSPDF ファイルを開いたり、編集することができない(Adobe Illustrator
コピー&ペースト処理が遅くなるかファイルサイズが増加する(Illustrator CS4 以降)

Illustrator

問題 (ISSUE)

Mac OS X 10.6.5へアップデートするとAdobe製品から横向きの用紙へ印刷したにもかかわらず縦方向の用紙に印刷されます。アートワーク、画像、ページが回転して印刷されたようになります。

対象アプリケーション:

Adobe Illustrator CS4, CS5

Adobe InDesign CS4, CS5

Adobe Photoshop CS4, CS5

Adobe Acrobat, Reader


横向きの用紙へ印刷したのに縦方向の用紙に印刷される(Mac OS X 10.6.5版Illustrator CS4・CS5, InDesign CS4・CS5, Photoshop CS4・CS5, Acrobat, Reader)



問題点 (Issue)

Macintosh 版 Adobe Illustrator CS3/CS4/CS5 のアイコンをダブルクリックすると、以下のエラーメッセージが表示されます。

  • 「アプリケーションは移動されたため、パスが変更されています。製品の構成を更新するには、「更新」をクリックしてください。」

[更新する] と [更新しない] のどちらをクリックしても、Illustrator のメニューやパネルが正しく表示されません。


「アプリケーションは移動されたため、パスが変更されています。」エラーが表示される(Macintosh 版 Illustrator)



問題点 (Issue)

Windows 版 Adobe Illustrator を起動すると、以下のエラーメッセージが表示されます。

  • 「Adobe Illustrator のレジストリに問題があります。Illustrator を正しく動作させるためにはレジストリの問題を修復する必要があります。今すぐ修復しますか?」

[はい] と [いいえ] のどちらを選択しても Illustrator は起動します。


起動時に「レジストリに問題があります」エラーが表示される(Windows 版 Illustrator CS4/CS5)



他のアプリケーション ( 例:InDesignPageMaker、Freehand、CorelDraw、Microsft Word、Microsoft Excelなど ) から作成または書き出されたPostScriptEPSPDF ファイルを Illustrator で開くことができなかったり、開いたとしても予想していた結果と異なる状態で開かれ、編集が不可能な場合があります。例えば、1行に入力していたテキストが選択すると1行ではな、1文字づつに分かれていたり、四角形を選択すると4つのパスに分解されていたりします。


Illustrator以外のアプリケーションで作成されたPostScript、EPS、PDF ファイルを開いたり、編集することができない(Adobe Illustrator)



問題点 (Issue)

Adobe Illustrator CS4 以降のバージョンで、アートワークのコピー&ペーストに時間がかかるようになったり、ファイルサイズが極端に増加することがあります。


詳細 (Detail)

アートワークをコピー&ペーストする際、コピー元ドキュメントのアートワークでは使用されていないスウォッチやシンボル、ブラシなどがペースト先のドキュメントに多数追加されます。各パネルに追加されたスウォッチなどのオブジェクトを削除すると、削除できないか、Illustrator の動作が不安定になり、強制終了することがあります。

ドキュメントを保存すると、追加された不要なオブジェクトによってファイルサイズが著しく増加します。不要なオブジェクトがドキュメントに残るため、ファイルを以前のバージョンに戻しても問題が解決しない可能性があります。


コピー&ペースト処理が遅くなるかファイルサイズが増加する(Illustrator CS4 以降)