Illustrator CS3で小さい文字を使用してPDF変換すると文字が消える

  • 公開:
  • 更新:
  • 制作/編集:
Illustrator CS3で小さい文字を使用してPDF変換すると文字が消える

DTP駆け込み寺の掲示板で「PDF変換すると文字が消える」というトピックがあり、そのやりとりのなかで問題が解明されていたので、実際に試してみました。

状況はIllustrator CS3での小さな文字を含むデータをPDF変換すると文字が消えてしまうというものです。

早速、質問ですが「PDF書き出しプリセット」で
PDFを書き出すと文字の一部が消えました。

イラレで本体を作成して(文字もイラレ アウトラインはしてません)
インデザインに貼り込んで書き出しております。

バージョンは イラレCS3(13.0.3)
インデザインCS3(5.0.4) です。

フォントの大きさは1.33ptです。
PDF変換すると文字が消える - DTP駆け込み寺 掲示板

原因・実例

実際は長体で1.33ptの文字は変形が掛かっていたようで、最終的には以下の様に1pt以下の文字がPDF変換の際に消えてしまうということのようです。

縦でも横でも、1ptを下回れば消えますね。
TP駆け込み寺 掲示板

以下の様なデータを作成しました。

Illustrator CS3でフォントは小塚ゴシックを使用しています。

左側は1ptの文字、右側は0.5ptの文字です。

この文字をそれぞれ水平比率・垂直比率や効果のメニューの変形などでサイズを変更しています。

水平比率・垂直比率の設定は文字パネル(パレット)の以下の所です。

このファイルをPDF変換します。

最初から用意されているAdobe PDFプリセットの「PDF/X-1a:2001(日本)」を使用します。

できあがったPDFを開いて見ると、文字で縦横のサイズのいずれかが1ptを下回ると文字が消えて変換されてしまいました。

1pt以下の文字を使用するシーンはかなり限られてきますが、ご注意下さい。

なお、Illustrator CS2・CS4・CS5では再現しませんでした。Illustrator CS3だけの問題のようです。

関連情報・参考資料