DTPの勉強会(東京)が2月19日に開催。テーマは書体と文字コードについて

2011年2月19日に東京にてDTPの勉強会が開催されます。

今回のテーマは書体と文字コードのようです。

今回の勉強会は11:30~18:00の6時間超という大変ボリュームのある勉強会です(途中休憩ありです)。

勉強会の申し込み開始は2月1日からとのことなので、チェックしておきましょう。

勉強会内容

●オープニングセッション(30分)

「書体の研究・出張版」(山王丸榊さん[ゆず屋])


「書体の研究」を執筆されている山王丸榊さんが文字のどこに「萌え」て執筆されているのか?

「書体萌え」の世界をご披露いただきます。



●メインセッション(約4時間)

「文字コードとフォントの基礎知識」(仮題)(小形克宏さん[文字とコンピュータのフリーライター/もじのなまえ]・狩野宏樹さん[株式会社イワタ]・NAOIさん[Mac OS Xの文字コード問題に関するメモ]・丸山邦朋さん[ものかの])


普段何気なく使っている「文字コード」と「フォント」。

これらを日常業務できちんと使用できるよう、基本的な知識から内部情報までを「文字コード」「フォント」「アプリケーション」の3つのパートに分けて 「がっつり」解説していただきます。


(予定されているセッション)

  • 第1部 文字コード
    • 文字コードは何をするものなのか?

  • 第2部 フォント
    • OpenTypeフォントの仕組みについて
    • StdとかProとかProNとかPr5とかPr6とかPr6N…どれを使う?

  • 第3部 アプリケーション


日時・場所

  • 日時:2011年2月19日(土) 11:30~18:00(受付開始11:00~)
  • 場所:大橋会館 201教室(東京都目黒区東山3-7-11)(入り口はホテル 大橋会館と書いてあります)
  • 受講料:3,000円(当日支払い(予定))
  • 定員:60名(予定)



勉強会終了後は懇親会も予定されているそうです。(詳細は以下のページで後日アップデートされるようです)


関連ページ・情報転載元


カテゴリ

セミナー・勉強会紹介 フォント

調べてみよう!

こんな記事も読まれています