セミナー紹介 | 【聴講無料】PAGE 2011のセミナー(デジタルワークフロー・ソリューションZONE)の内容が公開されていました

  • 公開:
  • 更新:
  • 制作/編集:

JAGAT PAGE 2011

2011年2月2日(水)~4日(金)に東京池袋(サンシャインシティコンベンションセンターTOKYO)にて印刷、メディア業界の印刷、メディア業界の総合展示会の「PAGE 2011」が開催されます。

その中で聴講無料のセミナーの内容・タイムテーブルが公開されていましたので紹介します。

 

開催概要

  • 日時:2011年2月2日~4日 10:45~16:15
  • 場所:文化会館2Fの展示ホールD
  • 参加費:無料(ただしPAGE 2011の入場自体は事前の登録がない場合有料になります)
  • 内容:アドビシステムズ(株)からの「Adobe Digital Publishing Suite紹介」をはじめ、電子書籍時代を見据えたワークフロー構築、DTP制作者がすぐに使えるテクニックなど、ワークフローの効率化や印刷/メディアビジネスに新たな価値をつくるソリューション等々を紹介します。

 

セミナー内容

  • 2月2日(水曜日)
    • 10:45~11:35:Adobe Digital Publishing Suite紹介 Adobeが考える電子出版の今(アドビ システムズ 大倉壽子さん)
    • 11:50~12:45:InDesignIllustrator スタイル機能徹底攻略(InDesignの勉強部屋 森裕司さん)
    • 13:00~13:55:組版/見て分かる新常識2(トナン 大熊肇さん)
    • 14:10~15:05:イメージをかたちにする!Photoshopでのレタッチワーク(GARABATO 北岡弘至さん)
    • 15:20~16:15:2011年電子出版最新動向(『eBookジャーナル』編集長・『+Designing』編集長 小木昌樹さん)

  • 2月3日(木曜日)
    • 10:45~11:35:Adobe Digital Publishing Suite紹介 Adobeが考える電子出版の今(アドビ システムズ 大倉壽子さん)
    • 11:50~12:45:徹底解説!EPUBフォーマットの電子書籍を設計するための5つのポイント(イーブック・ストラテジー 境祐司さん)
    • 13:00~13:55:目からウロコのInDesign使いこなし術(凸版印刷 紺野慎一さん)
    • 14:10~15:05:Illustratorライブ3兄弟徹底攻略(スイッチ・DTP Transit 鷹野雅弘さん)
    • 15:20~16:15:これならできる!費用対効果の高い特殊印刷・加工(『デザインのひきだし』編集長 津田淳子さん)

  • 2月4日(金曜日)
    • 10:45~11:35:Adobe Digital Publishing Suite紹介 Adobeが考える電子出版の今(アドビ システムズ 大倉壽子さん)
    • 11:50~12:45:DTP作業を楽にするスクリプト入門(遊文舎・たけうちとおるのスクリプトノート 竹内亨さん)
    • 13:00~13:55:InDesignから書き出されるEPUB徹底解説!(InDesignの勉強部屋 森裕司さん)
    • 14:10~15:05:DTP制作者のためのEPUBのXHTML+CSS編集 ― 基本からすぐに使えるテクニックまで ―(スイッチ・DTP Transit 鷹野雅弘さん)
    • 15:20~16:15:制作者のための出力できるPDF(大日本スクリーン製造 松久剛さん)

 

▲タイムテーブル。PAGE 2011のページより転載。(表をクリックすると拡大されます)

 



座席の数は限りがあります(例年ではおよそ100席)。
セミナーの入退場は基本的に自由です。
またセミナーごとに資料の配布がありなしが異なりますのでご注意下さい。

 

情報元

 

転載元