デジタルカメラで撮影した画像がどのサイズまで印刷に適しているのかを調べてみました #Photoshop

  • 公開:
  • 更新:
  • 制作/編集:

概要

デジタルカメラ

コンパクトデジタルカメラ・デジタル一眼カメラで写真を撮影した場合に、画像がどのサイズまでが解像度的に印刷に適しているかを調べてみました。

なお、参考にしたデジタルカメラ・デジタル一眼は2010年10月1日~10月31日のBCNランキングを利用しています。

ランキングは以下の通りでした。

コンパクトデジタルカメラ

  • 1位:カシオ EXILIM ZOOM EX-Z550 シルバー
  • 2位:ニコン COOLPIX S6000 フラッシュレッド
  • 3位:キヤノン IXY 10S ピンク
  • 4位:カシオ EXILIM ZOOM EX-Z550 ピンク
  • 5位:キヤノン IXY 10S シルバー

デジタル一眼カメラ

  • 1位:キヤノン EOS Kiss X4 ダブルズームキット
  • 2位:ニコン D90 AF-S DX 18-200G VR II レンズキット
  • 3位:ニコン D90 AF-S DX 18-105G VR レンズキット
  • 4位:キヤノン EOS Kiss X3 ダブルズームキット
  • 5位:ソニー NEX-5 ダブルレンズキット ブラック

内容

ランキングで上位のデジタルカメラの撮影可能ピクセル数(画素数)で上位3つを抽出し、そのピクセル数から、どのサイズまでが印刷に適したサイズといえるのかを計算します。印刷に適したサイズは今回は350dpiとします。

各デジタルカメラの撮影可能ピクセル数を調べ、数値を計算します。(数値は各メーカーのページから)色違いの場合、付属品が違うだけの場合は同じものとして扱います。

コンパクトデジタルカメラ

機種 撮影可能ピクセル数
EXILIM ZOOM EX-Z550 4320×3240 3648×2736 2816×2112
COOLPIX S6000 4320×3240 3264×2448 2592×1944
IXY 10S 4320×3240 3456×2592 2592×1944

この撮影した画像をトリミング無しで使用する場合、以下のサイズが印刷に適したサイズです。(サイズは小数点以下切り捨て)

機種 印刷に適したサイズ
EXILIM ZOOM EX-Z550 313×235mm 264×198mm 204×153mm
COOLPIX S6000 313×235mm 236×177mm 188×141mm
IXY 10S 313×235mm 250×188mm 188×141mm

デジタル一眼カメラ

機種 撮影可能ピクセル数
EOS Kiss X4 5184×3456 3456×2304 2592×1728
D90 4288×2848 3216×2136 2144×1424
EOS Kiss X3 4752×3168 3456×2304 2352×1568
NEX-5 4592×3056 3344×2224 2288×1520

この撮影した画像をトリミング無しで使用する場合、以下のサイズが印刷に適したサイズです。(サイズは小数点以下切り捨て)

機種 印刷に適したサイズ
EOS Kiss X4 376×250mm 250×167mm 188×125mm
D90 311×206mm 233×155mm 155×103mm
EOS Kiss X3 344×229mm 250×167mm 170×113mm
NEX-5 333×221mm 242×161mm 166×110mm

補足

以上の様に計算されたサイズ以下の大きさで使用するのであれば、印刷に適していると言えます。

ただし、例えば4320×3240ピクセルで撮影した画像を100×75mmで使用するといった場合は、実質の解像度が1097dpiとなり、不必要に高い解像度になります。

不必要に高い解像度の画像を貼り込んでも印刷された画像の品質は向上しませんし、また、制作編集作業でもソフトウェアの動作が緩慢になり作業効率が失われます。

その場合は貼り込んでいる画像のピクセル数を減らす(ダウンサンプル)ことが肝要です。注意しましょう。

参考ページ

カテゴリ

Photoshop 基本的な操作方法

調べてみよう!

こんな記事も読まれています