Photoshopで1秒以内に素早くレイヤーをコピーする #photoshop

概要

素早くレイヤーをコピーする

このページではPhotoshopの基本的なTipsを紹介します。

今回は、1秒以内で素早くレイヤーをコピー(複製)するショートカットの紹介です。


解説

YouTubeなどでのPhotoshopのチュートリアルではレイヤーを複製する際に、レイヤーを「新規レイヤーを作成」のアイコンにドラッグ&ドロップする光景をよく見かけます。

素早くレイヤーをコピーする(1)


ただ、これはレイヤーパネル(パレット)の縦の長さが長い場合、面倒ですし時間が掛かります。


レイヤーを単純にコピーするのは実は1秒でできます。


何も範囲選択をしない状態にします。(ショートカットではMac:Command+D/Windows:Ctrl+D)

素早くレイヤーをコピーする(2)


コピーしたいレイヤーをクリックします。

素早くレイヤーをコピーする(3)


Mac:Command+J/Windows:Ctrl+Jを押します。

すると、選択されたレイヤーの上に新しいレイヤーが作成され、同じ内容でコピーされます。

素早くレイヤーをコピーする(4)



レイヤーをコピーする作業はPhotoshopの中でも数多く行われる作業かと思います。

ショートカットを活用して短時間で作業ができるようになりましょう。


補足

ビデオのチュートリアルでレイヤーパネルにてレイヤーをドラッグ&ドロップしてレイヤーをコピーするのは、レイヤーをコピーする作業をわかりやすくするためという意味もあるかと思います。

また、このショートカットは本来は『「選択範囲をコピーしたレイヤー」に新規作成する』ショートカットですが、何も選択していないとそのレイヤーが丸ごとコピーされるというわけです。

カテゴリ

Photoshop PhotoshopのTIPS 基本的な操作方法

調べてみよう!

こんな記事も読まれています