アクロバット/Creative Suite関係のエラー情報まとめ | 2010年7月更新分 #Acrobat

Adobe TechNote

AdobeのTechNote(エラー情報やサポート情報)で2010年7月中に更新されていると思われるエントリーをピックアップしてみました。


このページではアクロバット(Acrobat)・Creative Suite関係をピックアップします。


ピックアップ項目
バージョンが混在するとメールでの承認作業ができない(Adobe Reader 8/9)
「修正プログラムパッケージを開くことが出来ませんでした。・・・」というエラーメッセージが表示されアンインストールを続行できない(Acrobat/Adobe Reader
アップデート時のトラブルシューティング(Macintosh 版 Acrobat/Adobe Reader 8.2.2 および 9.3.2 以降)
64 ビット版 Windows のサポートポリシー(Acrobat 9)
既知の問題と解決方法(Acrobat/Adobe Reader 9)
インストール時にレジストリの読み込みまたは書き込みエラーが発生する(Windows 版 Creative Suite 5)
Creative Suite 5 製品のインストールが「Exit Code: 6 」または「Exit Code: 7 」で失敗する
アップデートを実行すると「アップデーターの他のインスタンスが実行中です」エラーが表示される(Windows 版 Creative Suite 5)

アクロバット(Acrobat

問題点 (Issue)

Adobe Reader 8 で承認した PDF ファイルを Adobe Reader 9 で開くと、以下のエラーメッセージが表示されて承認作業が行えません。

  • 「この文書で Adobe Reader の拡張機能が有効になりましたが、この文書は作成後に変更されているので、拡張機能は今後使用できません。この文書の元のバージョンの作成者に問い合わせてください。」

詳細 (Detail)

Adobe Acrobat 8 から [承認用に電子メールで送信] コマンドで送信された PDF ファイルを、Adobe Reader 8 で承認して次の承認者に送信しました。この PDF ファイルを Adobe Reader 9 で開くと、エラーメッセージが表示されて承認できません。また、この方法で送信された PDF ファイルを Adobe Reader 9 で最初に開いた場合、エラーメッセージは表示されず、承認作業も行えません。


理由 (Reason)

この動作は、Acrobat/Adobe Reader の制限です。Acrobat/Adobe Reader 8 と 9 では、バージョンごとに JavaScript セキュリティの基準が異なります。


バージョンが混在するとメールでの承認作業ができない(Adobe Reader 8/9)



問題点 (Issue)

Windows 版 Adobe Acrobat 6.0/7.0/8 または Adobe Reader 6.0/7.0/8 をアンインストールする際、以下のエラーメッセージが表示され、アンインストールを続行することができません。

  • 「この修正プログラムパッケージを開くことができませんでした。 修正プログラムパッケージが存在し、アクセスできることを確認 してください。またはアプリケーションベンダに問い合わせ、 Windows インストーラの修正プログラムパッケージが有効であることを確認してください。」

解決方法 (Solutions)

この問題を解決するには、Windows Installer CleanUp ユーティリティを使用して Acrobat または Adobe Reader のインストーラ構成情報を削除します。


「修正プログラムパッケージを開くことが出来ませんでした。・・・」というエラーメッセージが表示されアンインストールを続行できない(Acrobat/Adobe Reader)



内容 (What's Covered)

この文書は、Macintosh 版 Adobe Acrobat/Adobe Reader 8.2.2 および 9.3.2 以降のアップデート時に表示されるエラーメッセージと、エラーコードに応じた問題の対処方法について説明します。


アップデート時のトラブルシューティング(Macintosh 版 Acrobat/Adobe Reader 8.2.2 および 9.3.2 以降)



内容 (What's Covered)

弊社では、64 ビット版 Windows オペレーティングシステムで Adobe Acrobat 9.x Standard/Pro/Pro Extended の動作検証を行っています。Acrobat 9 は、64 ビット版 Windows Vista/XP および 64 ビット版 Windows 2003 Server で動作確認された 32 ビットアプリケーションです。64 ビット版 Windows 7 Starter、Home Premium、Professional、Ultimate、Enterprise は、Acrobat 9.2 アップデート適用後にサポートされます。

64 ビット版 Windows オペレーティングシステムにおける既知の問題は、64 ビット環境で実行中のアプリケーションで 32 ビットの印刷アプリケーションに影響を及ぼします。この問題は、Adobe PDF プリンターに影響を及ぼします。


64 ビット版 Windows のサポートポリシー(Acrobat 9)



内容 (What's Covered)

この文書は、Adobe Acrobat 9/Adobe Reader 9 に関する情報および既知の問題について説明します。


既知の問題と解決方法(Acrobat/Adobe Reader 9)





Creative Suite 5

問題点 (Issue)

Windows 版 Adobe Creative Suite 5 または単体の CS5 アプリケーションのインストール時、以下のいずれか、または複数のエラーがログファイルに記録されます。

  • Creating Registry Key Failed - Start 64-bit: root: role: perm: key:. Error:
  • Deleting Registry Key - failure. Error
  • Error occurred:
  • Deleting Registry Value - failure. Error:
  • Unable to get permissions of ""
  • Unable to restore owner and group for
  • Key opening - failure. Key: Error:

解決方法 (Solutions)

この問題を解決するには、エラーメッセージに表示されているレジストリキーのアクセス許可を修正し、Creative Suite 5 または CS5 アプリケーションを再インストールします。


インストール時にレジストリの読み込みまたは書き込みエラーが発生する(Windows 版 Creative Suite 5)


問題点 (Issue)

Adobe Creative Suite 5 製品のインストール中または終了後、下記のいずれかのエラーが発生し、インストールが失敗します。

  • Exit Code: 6
  • Exit Code: 7


Creative Suite 5 製品のインストールが「Exit Code: 6 」または「Exit Code: 7 」で失敗する



span style="font-weight:bold;">問題点 (ISSUE)

Adobe Creative Suite 5 製品、あるいはコンポーネントのアップデートをインストールすると、Adobe Application Manager から以下のエラーメッセージが表示されます。によって以下のエラーメッセージが表示されます。

  • 「一部のアップデートがインストールされませんでした。
    次のアップデートをインストールできませんでした。これらのアップデートをインストールするには、以下の問題を修復してから再度実行してください。
    <対象のアップデーター>
    他の Updater のインスタンスが動作しています。後でもう一度実行してください。」


アップデートを実行すると「アップデーターの他のインスタンスが実行中です」エラーが表示される(Windows 版 Creative Suite 5)