2010年5月更新のIllustrator関係のエラー情報をAdobe TechNoteからピックアップ #dtp #Illustrator

  • 公開:
  • 更新:
  • 制作/編集:

Adobe TechNote

AdobeのTechNote(エラー情報やサポート情報)で2010年5月中に更新されていると思われるエントリーをピックアップしてみました。

今回のAdobe TechNoteの更新は多いので分割します。

このページではイラストレーターIllustrator)関係をピックアップします。

イラストレーターIllustrator

内容 (What's Covered)

この文書は、Adobe Illustrator でドキュメントが開かない場合のトラブルシューティングに使用する、コンテンツ復元モードの有効化と実行方法について説明します。コンテンツ復元モードを実行すると、テキストエディタで参照可能な、ネイティブファイル形式の構文で Illustrator ドキュメントの再保存が試みられます。これにより、不正なデータの削除が可能となり、復元が成功するとドキュメントを再度開くことができるようになります。


コンテンツ復元モードを有効にする方法(Illustrator CS2-CS5)


問題 (ISSUE)

Adobe Illustrator CS5 Mac版またはInDesign CS5 Mac版を起動するとフリーズします。


起動するとフリーズする(Illustrator CS5 Mac版、InDesign CS5 Mac版)



問題点 (Issue)

Adobe Illustrator CS3 でグレースケールモードの TIFF 画像にプロセスカラーで彩色し、透明効果を適用すると、Illustrator CS4 または CS5 で開いた際に彩色が失われます。


リンク配置したグレースケールモードの TIFF 画像から彩色が失われる(Illustrator CS4/CS5)


問題点 (Issue)

Mac OS X 10.6.x の [Illustrator を隠す] コマンドを使用して Adobe Illustrator CS5 を非表示にすると、Adobe InDesign CS4 で文書に配置された画像を開く際に、以下のエラーメッセージが表示されます。

  • 「Not Enough memory to Open the Illustration (イラストレーションを開くために必要なメモリが不足しています。)」

以下の操作を行った際にも、同様のエラーメッセージが表示されることがあります。

  • Finder から Dock 内の Iluustrator CS5 アイコン上にファイルをドラッグ
  • PhotoshopIllustrator スマートオブジェクトを右クリックし、[コンテンツを編集] を選択


InDesign CS4 で配置画像を開くと「イラストレーションを開くために必要なメモリが不足しています」エラーが表示される(Illustrator CS5)