2010年4月に更新されたAdobe TechNoteをピックアップ #dtp #Photoshop #Illustrator #InDesign #Acrobat

  • 公開:
  • 更新:
  • 制作/編集:

Adobe TechNote

AdobeのTechNoteで2010年4月中に更新されていると思われるエントリーをピックアップしてみました。

主にDTPに関係するソフトウェアだけに絞っています。(イラストレーターインデザインフォトショップなど)

フォトショップPhotoshop

Windows 7 で Vanishing Point を使用すると強制終了する(Photoshop CS4)

問題点 (Issue)

Windows 7 で Adobe Photoshop CS4/Photoshop CS4 Extended の Vanishing Point を使用すると、以下のような問題が発生します。

  • 面を作成後、Ctrl + V で画像をペーストし、画像をドラッグするとアプリケーションが強制終了します。
  • 面を作成後に選択範囲が作成できません。

理由 (Reason)

Windows Aero を有効にしています。


解決方法 (Solution)

この問題を解決するには、Windows Aero を無効にします。


Windows 7 で Vanishing Point を使用すると強制終了する(Photoshop CS4)



イラストレーターIllustrator

縦組みテキストではエリア内文字オプションが正しく動作しない(Illustrator CS-CS4)

問題点 (Issue)

Adobe Illustrator CS/CS2/CS3/CS4 で [エリア内文字オプション] を使用して縦組みのテキストエリアを変更する際、数値を入力すると幅やサイズが変更され、正しく動作しません。


縦組みテキストではエリア内文字オプションが正しく動作しない(Illustrator CS-CS4)


リンク配置して入れ子になった EPS ファイルを PDF に変換すると特色の色が変更される(Illustrator および InDesign CS3/CS4)

問題点 (Issue)

Adobe Illustrator/Adobe InDesign CS3 および CS4 でリンク配置して三重の入れ子になった EPS ファイルを、Adobe Acrobat DistillerPDF ファイルに変換すると、オーバープリントプレビューを無効にした Acrobat で表示した際に特色の色が変更されます。


リンク配置して入れ子になった EPS ファイルを PDF に変換すると特色の色が変更される(Illustrator および InDesign CS3/CS4)


Illustrator の透明を含む円形グラデーションが PDF 1.5 以上で書き出すと正しく表示されない(InDesign CS4)

問題点 (Issue)

Adobe Illustrator で透明を含む円形グラデーション(スムーズシェード)を PDF 形式で保存し、Adobe InDesign CS4 の文書にリンク配置して PDF 1.5 以上で書き出すと、Adobe Acrobat でスムーズシェードが正しく表示されません。


詳細 (Detail)

この問題は、以下の操作を行った場合に発生します。

  1. Illustrator で円形グラデーションのオブジェクトを作成し、Illustrator PDF 形式で保存します。
  2. InDesign で新規文書を作成し、手順 1. で作成した PDF ファイルを配置します。
  3. 選択ツールで配置した PDF 画像を拡大または縮小します。
  4. PDF 1.4 および PDF 1.5 以上で書き出します。
  5. Acrobat 9 で 書き出した PDF ファイルを確認すると、PDF 1.5 以上で書き出した場合にスムーズシェードが正しく表示されません。配置した画像によっては、グラデーションが滑らかに表示されない場合があります。


Illustrator の透明を含む円形グラデーションが PDF 1.5 以上で書き出すと正しく表示されない(InDesign CS4)



インデザインInDesign

リンク配置して入れ子になった EPS ファイルを PDF に変換すると特色の色が変更される(Illustrator および InDesign CS3/CS4)

問題点 (Issue)

Adobe Illustrator/Adobe InDesign CS3 および CS4 でリンク配置して三重の入れ子になった EPS ファイルを、Adobe Acrobat DistillerPDF ファイルに変換すると、オーバープリントプレビューを無効にした Acrobat で表示した際に特色の色が変更されます。


リンク配置して入れ子になった EPS ファイルを PDF に変換すると特色の色が変更される(Illustrator および InDesign CS3/CS4)



文書が開けない場合のトラブルシューティング(Macintosh 版 InDesign)


PDF 1.3 で書き出すと特色オブジェクトに重ねた透明オブジェクトが失われる(InDesign CS4)

問題点 (Issue)

Adobe InDesign CS4 で特色オブジェクトに透明オブジェクトを重ねて配置し、互換性を Acrobat 4(PDF 1.3)形式に設定して書き出すと、透明オブジェクトが失われます。


詳細 (Detail)

書き出した PDF ファイルを Adobe Acrobat で開くと、透明オブジェクトが表示されないか、表示されてもプリント時に出力されません。

InDesign から PostScript ファイルを書き出し、Adobe Acrobat Distiller で変換した場合も問題が発生します。


PDF 1.3 で書き出すと特色オブジェクトに重ねた透明オブジェクトが失われる(InDesign CS4)


InDesign CS5 に関する既知の問題

以下の問題の他にも様々な問題が掲載されています。

ファイル管理環境設定で「ドキュメントのプレビュー画像を常に保存」を有効にしている場合、非常に大きいドキュメント(100 ページ単位)の保存をキャンセルすると、長い時間がかかることや InDesign の応答がなくなることがあります。(#2530281)


InDesign CS5 に関する既知の問題


アクロバット(Acrobat

インストールまたはアップデート時に「この製品のインストールソースを利用できません」エラーが表示される(Windows 版 Acrobat/Adobe Reader 7.x/8.x/9.x)

問題点 (Issue)

Windows 版 Adobe Acrobat/Adobe Reader 7.0 以降をインストール、またはアップデートすると以下のエラーメッセージが表示されます。

  • 「The installation source for this product is not available. Verify that the source exists and that you can access it.
    (この製品のインストールソースを利用できません。ソースが存在し、アクセスできることを確認してください。)」

また、以下のいずれかのエラーメッセージも表示される場合があります。

  • 「Error 1612 Missing source media.
    (エラー 1612 ソースメディアが見つかりません。)」
  • 「Error 1714 The older version of Adobe [Acrobat/Reader] cannot be removed. Contact your technical support group.
    (エラー1714: 旧バージョンの Adobe Acrobat(または Adobe Reader )を削除できません。テクニカルサポートグループにお問い合わせください。)」
  • 「The feature you are trying to use is on a network resource that is unavailable. Click OK to try again, or enter an alternate path to a folder containing the installation package 'Adobe [product] .msi' in the box below.
    (使用する機能は無効なネットワークリソース上に存在します。[OK] をクリックして再試行するか、インストールパッケージ 'Adobe <製品名>.msi' へのパスを以下のボックスに入力してください。)」


インストールまたはアップデート時に「この製品のインストールソースを利用できません」エラーが表示される(Windows 版 Acrobat/Adobe Reader 7.x/8.x/9.x)


Acrobat9またはCS3 アプリケーション起動時に「この製品のライセンシングが動作していません」エラーが表示された場合の対処方法

内容 (What's Covered)

この文書では、Acrobat9、Adobe Creative Suite 3 または単体の CS3 アプリケーションを起動する際に、以下のエラーメッセージが表示され、アプリケーションが起動しない場合の対処方法について説明します。

  • 「現在この製品を利用できません。アンインストール後再インストールするか、システム管理者またはアドビカスタマーサポートに連絡してください。」
  • 「"(AMD subsystem failure) The licensing subsystem has failed catastrophically."」
    ((AMD サブシステムの障害)ライセンシングのサブシステムが失敗しました。)


Acrobat9またはCS3 アプリケーション起動時に「この製品のライセンシングが動作していません」エラーが表示された場合の対処方法


セキュリティアップデータの公開 APSB10-09:AcrobatおよびAdobe Reader


Adobe Reader/Acrobat 8.2または8.2.1アップデータを適用するとInDesignCS/CS2、Illustrator CS/CS2が起動しない(MacOS X)

問題 (ISSUE)

Mac版Adobe Reader 8またはAcrobat Pro 8 に 8.2 または 8.2.1 アップデータを適用するとInDesign CS/CS2、Illustrator CS/CS2が起動できなくなります。

Illustrator ではスプラッシュスクリーンの「フォントの読み込み中」で止まり起動しなくなる、InDesign ではシリアル番号の入力を求められ、入力しても認識されない、またPhotoshopCS2でOsakaで文字入力をしたときに『????』と文字化けするという現象が報告されています。

Adobe Reader 8.2のフルインストーラをダウンロード、インストールされた場合にはこの問題は発生しません(現時点ではフルインストーラは提供されておりません)。ま たAdobe Reader 9.3 /Acrobat 9.3アップデータではこの問題は発生しないことを確認しております。

この問題は4/13にリリースされました Adobe Reader/Acrobat 8.2.2 アップデートで修正されました。大変多くのユーザ様にご迷惑をおかけしまして誠に大変申し訳ございませんでした。


Adobe Reader/Acrobat 8.2または8.2.1アップデータを適用するとInDesignCS/CS2、Illustrator CS/CS2が起動しない(MacOS X)


アップデートと配布に関する情報(Windows 版 Acrobat/Adobe Reader)


Acrobat 8.2.2/Adobe Reader 8.2.2 リリースノート


Acrobat 9.3.2/Adobe Reader 9.3.2 リリースノート


Acrobat/Adobe Reader 8.2.2 および 9.3.2 の新しいアップデーターの機能と動作について

内容 (What's Covered)

弊社は、2010 年 4 月 13 日に Windows 版および Macintosh 版 Acrobat ファミリー製品の新しいアップデートメカニズムを発表しました。バージョン 9.2.x および 8.1.7 より実装されていた Acrobat Updater および Adobe Reader Updater は、この日をから有効化されています。新しいアップデータは従来の Adobe Update Manager(AUM)に代わるものです。今回の移行にあたっては、可能な限り無駄な手間がかからないよう配慮されています。移行可能な環境設定はそのまま適用され、ユーザインタフェイスの初期設定やメニュー項目も、9.2 および 8.1.7 以降と同様のものが使用されています。また、利用可能なオプションも、従来同様の項目が多数用意されています。


Acrobat/Adobe Reader 8.2.2 および 9.3.2 の新しいアップデーターの機能と動作について


Creative Suite 5

32 ビットパッケージのインストールについて(Windows 版 Creative Suite 5 Production Premium/Master Collection)

内容 (What's Covered)

Windows 版 Adobe Premiere Pro CS5 および Adobe After Effects CS5 を使用するには、64 ビット版の Windows Vista または Windows 7 が必要になります。この必要システム要件は、単体製品だけでなく Premiere Pro CS5 と After Effects CS5 が含まれる Adobe Creative Suite 5 Production Premium および Adobe Creative Suite 5 Master Collection にも適用されます。

以下のオペレーティングシステムでは、Premiere Pro CS5 または After Effects CS5 をインストール、起動することができませんのでご注意ください。

  • 32 ビット版および 64 ビット版 Windows XP Home、Professional
  • 32 ビット版 Windows Vista Home Basic、Home Premium、Business、Ultimate、Enterprise
  • 32 ビット版 Windows 7 Starter、Home Premium、Professional、Ultimate


32 ビットパッケージのインストールについて(Windows 版 Creative Suite 5 Production Premium/Master Collection)


Creative Suite 4・Acrobat 9 Pro

起動時に「この製品のライセンシングが動作していません。」エラーが表示される

問題点 (Issue)

Adobe Creative Suite 4 のアプリケーション、 Creative Suite 4 に含まれる Adobe Acrobat 9 Pro 、Photoshop Elements 8 または Premier Elements 8 を起動すると、以下のエラーメッセージが表示されます。

  • 「この製品のライセンシングが動作していません。この製品で問題が発生しました。製品を起動する前にコンピュータを再起動してください。コンピュータを再起動した後もこのメッセージが引き続き表示される場合は、IT 管理者か Adobe のテクニカルサポートまでお問い合わせください。その際に、この画面の下に表示されるエラーコードをお伝えください。エラー : <エラーコード>」
  • 「"(AMD subsystem failure) The licensing subsystem has failed catastrophically."」
    ((AMD サブシステムの障害)ライセンシングのサブシステムが失敗しました。)


起動時に「この製品のライセンシングが動作していません。」エラーが表示される


Creative Suite 3

システムのシリアル番号が 13 文字以上に設定されているコンピュータで CS3 アプリケーションが強制終了する(Mac OS X 10.6.3)

問題点 (Issue)

Mac OS X 10.6.3 で Adobe Creative Suite 3 のアプリケーションを起動すると、強制終了、または予期しない動作で終了します。この問題は、CS3 アプリケーションと Mac OS X 10.6.3 が使用するライブラリのコンフリクトによって発生します。このライブラリを使用する Adobe 以外のアプリケーションでも同様に問題が発生します。

この問題は、システムのシリアル番号が 13 文字以上ある場合にのみ発生します。これは、システムのシリアル番号が有効でなく、代わりに「System Serial#」や「SystemSerialNumb」などの値が設定されていることが原因です。この無効なシリアル番号は、整備済製品やコンピュータの修理で設定される場合があり、元のシステムのシリアル番号が利用できなくなります。


システムのシリアル番号が 13 文字以上に設定されているコンピュータで CS3 アプリケーションが強制終了する(Mac OS X 10.6.3)


全体

ライセンス修復ツールの実行

内容 (What's Covered)

この文書では、 Adobe Licensing Repair Tool(ライセンス修復ツール)の使用方法について説明しています。このツールは、Adobe アプリケーションの起動時に「この製品のライセンシングが動作していません」というエラーが表示される問題が発生した場合に使用します。


ライセンス修復ツールの実行


Mac OS X 10.6 アップグレード後に「ライセンシングが動作していません」エラーが表示される

問題点 (Issue)

Mac OS X 10.6(Snow Leopard)にアップグレード後、Adobe アプリケーションを起動すると以下のいずれかのエラーメッセージおよびエラー番号が表示されます。

  • 「この製品のライセンシングが動作していません。」 「エラー: 150:30」
  • 「"(AMD subsystem failure) The licensing subsystem has failed catastrophically."」
    ((AMD サブシステムの障害)ライセンシングのサブシステムが失敗しました。)


Mac OS X 10.6 アップグレード後に「ライセンシングが動作していません」エラーが表示される